台湾に渡った日本の神々---今なお残る神社の遺跡

日本統治時代に数多くの神社が建立されました。これらの神社を探索し神社遺跡を紹介するものです
by 金子展也

台中州 (東勢郡東勢街東勢字上新) 東勢神社

2009-07-04 00:43:02 | 台中州

阿行で雄である

石燈籠の一部である

今は廃校となっている国立東勢高級工業職業学校内の図書館辺りに東勢神社はあった。場所は特定できないが、図書館の左側に松の木があるため、場所的には間違いないと思われる。当時の本館横に石段があり、すぐ横に石碑があるが、石台の作りからして東勢神社と書かれた社号碑である。この石段を登りきると左右に不完全な大燈籠の一部である。更に、広場をはさんで短い別の石段の上方に一対の形のよい狛犬があった。体全体を薄い黄土色に塗られており、いささか寂しそうに見えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新竹州 牧場神社 | トップ | 台南州(東石郡布袋庄) 武... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよう (本田 利彦)
2009-07-21 03:28:08
おはようございます。
台湾 神社 拝見いたしました。
なかなか大変な作業ですね。
がんばってください。

非常に勉強になります。

Unknown (こまくに)
2009-08-22 13:53:24
こちらの狛犬はなかなか個性的で、石造狛犬よりむしろ備前焼の陶製狛犬に姿が似ているような印象を受けました。
大変興味深いため、ぜひ機会を設けて現地に足を運び、実際に細部を確認してみたいと思っております、もしよろしければアクセス方法などを教えていただけませんでしょうか。
いつもお伺いしてばかりで恐縮ですが、何卒よろしくお願い申しあげます。
東勢神社 (金子展也)
2009-08-24 22:21:42
こまくにさん
コメント有難うございます。確かに仰られるよう陶製狛犬に似ていますね。この場所に行ったのはもう4-5年前になると思います。もう一度行きたい場所です。当時は場所も特定できておりませんでしたので、豊原からタクシーでたどり着きました。バスを利用するなら豊原から豊原客運で東勢市街で降りるとよいでしょう。旧東勢高級工業職業学校の住所は東勢鎮泰里東崎街319です。
Unknown (こまくに)
2009-09-26 22:17:58
情報ありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
年内に何とか見に行きたいと思っております。台湾に於ける狛犬の中では珍しい形ですので気になって仕方ありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。