付け焼き刃の覚え書き

 本や映画についての感想とかゲームの覚え書きとかあれこれ。(無記名コメントはご遠慮ください)

「猫の地球儀」 秋山瑞人

2011-10-21 | 破滅SF・侵略・新世界
 その世界には猫しかいなかった。遥か太古に人間によって知性化された猫だけが、その宇宙コロニーの支配者だった。
 しかし、彼らにとって宙を見るということは禁忌だった。スカイウォーカーという名前を受け継いだというだけで宣教部隊に殺される時代だった。
 けれど、36番目のスカイウォーカー朧からヒト型ロボットと彼の人生のすべてが詰まったビンを受け継いだ37番目のスカイウォーカー幽は、やがて2533番のスパイラルダイバー焔と出会い……。

 人間がいなくなった後の猫の世界で、青い世界をめざす冒険者たちの物語。
 書けば面白いのに、完結した話がこの『猫の地球儀』と『イリヤの空、UFOの夏』しかない秋山瑞人です。アニメ化された『イリヤ……』に比べると知名度が少し下がる『猫の地球儀』ですが、話の完成度はこちらの方が高いと思います。『夏への扉』と並ぶ猫SFの傑作。泣けるSFを挙げろと言われたら、ベスト5に入ります。
 ただ、結末がすっきりせずにほろ苦い印象が残るので、わたしは苦手。でも、そういうと『イリヤ……』もすっきりしない、ほろ苦い話でしたね。 

【猫の地球儀】【焔の章】【幽の章】【秋山瑞人】【椎名優】【宇宙コロニー】【動物の知性化】【軌道エレベータ】
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「つばさ2」 麻生俊平 | トップ | 「彼と人喰いの日常」 火海... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

破滅SF・侵略・新世界」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事