付け焼き刃の覚え書き

 本や映画についての感想とかゲームの覚え書きとかあれこれ。(無記名コメントはご遠慮ください)

「ログ・ホライズン4~ゲームの終わり【下】」 橙乃ままれ

2012-07-13 | 行きて帰りし物語
「もしそこに意義が見いだせないのならば、死よりも生の方が恐ろしいのは、どちらの世界でも一緒ではありませんか?」
 アキバ最大の戦闘系ギルドの長、“狂戦士”クラスティの言葉。

 数万のゴブリンが湧いた。無数のゴブリンが野山にあふれ、大地人の村に襲いかかる。
 イベント「ゴブリン王の帰還」である。
 元のゲームならば定期的に発生する大規模イベントの1つにすぎない。いざとなったら、イベントが終了するまで放置しておけばいい。
 だが、トウヤたち5人の初心者パーティは防壁のないチョウシの街へ走った。
 彼らが必死になって大地人の街を守る必要はない。クエストでもない。報酬もない。助けない理由ならいくらでもあるが、助ける理由は1つもない。
 でも、理由が無くても利が無くても、助けたい気持ちがあったら他人を助けるのが「冒険者」ってやつじゃない?

 初心者パーティは初心者なりに、そして実力以上の秒単位の管制戦闘をみせてくれます。一方、ベテラン勢はベテランなりに貫禄たっぷり威風堂々たる集団戦闘を繰り広げます。
 でも、この戦いが成立したのも、つまるところは“ぐうたら姫”がひきこもりを返上したからなのです。
 みんながそれぞれに主役として活躍しながらも話全体がばらばらになるでなく、骨太で、血湧き肉躍り、それでいてユーモアあふれる物語になっているのは見事。感涙ってやつです。
 こういう話を読めるって、幸せだなあと思います。
 で、ルディの回想は西日本編の伏線かな?

【ログ・ホライズン】【ゲームの終わり(下)】【橙乃ままれ】【ハラカズヒロ】【エンターブレイン】【MMORPG】【部隊編成】【WEB小説】【蒸気機関】【電撃戦】【飽和攻撃】【ハーレム体質】【方陣】【わんこ】
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ログ・ホライズン3~ゲー... | トップ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。