月想記

戯言日記

空飛ぶ音楽祭 SORAフェス

2017-09-24 | 音楽
9月23日(土)所沢・航空公園にて開催の空飛ぶ音楽祭SORAフェスへ。

森の中のステージに響き渡る、あみ太さんの美声と麻矢さんの澄んだアコーディオンの音色。昼間にお外で
聴くお二人の演奏は、普段とまた一味違ってとても心地良かったのでした。









こちらは開演前に司会の方と共にお喋り中のあみ太さん。掴みはOK?(笑)







こちらは踊る馬鹿のようにの途中のセリフが飛んでしまって、いぇ〜い!と誤魔化すお茶目なあみ太さん(笑)
コパニッツァは盛り上がりますね♪









本日のあみ太さんと新生姜ペンライト。久々の登場。今日はきっとやってくれると思ってた。
コール&レスポンスで皆の心を一つに(笑)お日様の下ペンライトもあみ太さんの手の元に輝く〜。











お天気が心配されたけれど、蓋を開けてみれば曇り時々晴れで時折風も吹いて、野外のライブならでは
の気持ち良さ。あみ太さんの髪が風に揺れるのが素敵だった。









金木犀の木の前で演奏する本日の麻矢さん。アコーディオンの音色が本当に美しくて、金木犀の香りと
共にとても麗しかったです。







昼間にお外で聴くあみ太さんも、その暗黒耽美な世界観と自然の暖かさや気持ち良さが反比例して
とても良かったり。また来年もぜひ!









本日のセトリ(うろ覚え)
死の舞踏
カブキ
踊れ馬鹿のように
イエッサー
ロンピ・ロンピ
THIS IS NEW
長い道を

前日まで雨の予報だったため、晴れを願って作ったてるてる坊主のあみ太さん&麻矢さん(笑)
晴れてよかったよ〜。


所沢の地ビールもいただきました♪






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマザキマサヤ生誕祭

2017-09-20 | 音楽
9月19日(火)池袋マンホール『ヤマザキマサヤ生誕祭』へミーワムーラを観に。

バリバリのアウェイ感で完全に浮いていた私(笑)二日続けてのタバコもくもくでのスタンディング
ライブに心折れそうだったけど、始まる前に村重さんが後ろの方に一人で座っていたので思わず声を
かけて救いを求めてしまった!(笑)
村重さんすごく優しくて、椅子持ってきましょうか・・・なんて言ってくれて感激。(自分だけ
座ってるのも変なので丁重にお断りしましたがw)
差し入れを渡したところ、外に出てたミワさんが戻ってきたら一緒に私のところまで来てくれて
もう嬉しい限り。

ミーワムーラのステージは爆音な出演陣に挟まれて、一服の清涼剤のようだった。
ミワさんの透き通る声と村重さんの泣きのギターに、皆聴き惚れていたよ。
予約の時に写真撮っても大丈夫か確認しておいたのだけど、結局照明暗いのもありほとんどまともに
撮れず。でも今回は最初から諦めていた感もあるので、また次回!(笑)



30分のステージで全5曲。
ヨタカ

サイクル
小さな歩み
残像?みたいなやつ(タイトル忘れました!)



ミーワムーラのステッカーを買ったのだ♪小さい方をスマホケースに挟んだ〜。透明に白い方のは、
貼らないとわかりにくいかな。
前回CDを買った時にもミワさんが両手で握手してくれたんだけど今日もしてくれて、あれって物販買った人
全員にしてるのでは?神対応だわ。男性はときめくよね。女の私も完全にときめいてるし!(笑)

今回はトリがMonoral Zombieだったので最後まで残って観たのだけれど、噂通りめっちゃカッコ良かった!
みんなが褒める訳だなぁ。これまで見逃してたのでやっと観れて嬉しい。村重さんが仲良しなんだそうな〜。

これまで対バンで観て気に入ってもそれだけを別に観に行く・・というのはなかなかなくて、デ・オッシの他
には久々の出来事。これってかなりハマりそうな予感がする・・・いや、既にハマっている(笑)
なんでもっと早くに観てなかったかなぁ。でもきっとこういうタイミング、巡り合わせなんだよね。
推しが増えるとそれだけ被る率上がって悩ましいけど、ミーワムーラもっと観たいぞ〜!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UNDERGROUND PARTY ON 5th FLOOR

2017-09-19 | 音楽
9月18日(月)新松戸FIREBIRD「UNDERGROUND PARTY ON 5th FLOOR」へ。
テーマのアンダーグラウンドに相応しい、今回も濃厚なメンバーでの饗宴のひと時。

共演の強者どもの中でも異彩を放つ我らがあみ太さん&大和田さん。木蓮タンゴとウイヂーのタンゴ2曲
から始まった今宵のステージは、ジャンルなんて飛び越えて皆の心を鷲掴み。
一度観たなら忘れられない。











女豹タッグの演奏は、目も耳も毎回釘付けになる。聞く度多彩なアレンジでこちらを翻弄させてくれる
大和田さんのピアノに乗って、毒と華を放ちながら朗々と響き渡るあみ太さんの歌声。







あみ太さんのカブキは何度聴いても聴き惚れる。11拍子も9拍子も時間制限きっちり仕上げる見事な運び(笑)
あっという間に時間が経ってしまうので、もっと聴きたい。









今宵の大和田さんも荒ぶる鍵盤の女神が降臨。その演奏は余りに格好良すぎて気持ち良さすぎて、観ていて
なんだか嬉しくなってしまう(笑)







共演者の中ではどろだるまとマリア観音が好きだった。どろだるまはイカしたグラムロック。眉毛のない
男性は好きだ(笑)
マリア観音は、なんていうかもう語彙力を失う程の衝撃。すごい圧倒感だった。重厚!

全身死ぬほどタバコ臭くなって帰宅。あんなに周り中でタバコ吸ってる状態も久々だった。ある意味ライブ
ハウスらしいライブハウスだけど。最近そういうところ減ってるからね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの扉・6

2017-09-11 | 音楽
9月10日(日)HEAVEN青山のデ・オッシの「まさかの扉」#6へ。

今回のHEAVEN青山は、いつもにも増して天国感が強かった。デ・オッシとミーワムーラそれぞれの澄み渡る風の
ような世界観。二組が合わさった時の溢れる美しさ。すっかり浄化された。
あっという間に過ぎていった魅惑の昼下がり。大阪に引き続きまほろば楽座の頃の曲を中心にやってくれたけれど、
雲州堂で聴いたのとはそれはまた違った空気で。
そこにしかない時間。時々開けて浸りたい心の引き出しがまた一つ増えた。









白露〜鮮やかなれど色づけば尚から始まり、永遠の妄想〜車窓へ。車窓は前回初めて聴いたけれど、過去を知らない
自分にはデ・オッシの新曲のような印象。電車の窓の外を流れていく景色が脳裏に浮かび、去りゆく切なさが胸に
迫る良い曲。
白い月と万華鏡の喜多さんの三味線と高音の歌は鳥肌ものだし、とる子さんのアレンジがまたすごく絶妙で素敵で。









髪を切ったとる子さん、お人形さんみたいで可愛い♪


ちょっとお茶目な瞬間の喜多さん(笑)




ミーワムーラは以前「エデンのもうちょい東」の時に観た以来で久しぶりだったのだけれど、ミワさんの歌声は
本当に透明感があって美しい。天使は性別がないというから、その少年のような中性的な声はまさに天使と
言えるのでは?渋い大人の男という感じの村重さんとの対比がまた何とも言えず、繊細なギターの音色も
とても魅力。ずっとまた観たいと思ってたので、かなり嬉しい。







作り込んで武装しないと生きていけない自分には、ミワさんのようにナチュラルで美しい存在感はすごく眩しい。
汚れちまった悲しみに。でもMCで意外と邪悪だ・・という話も出てたしなぁ(笑)むしろ邪悪さもプラスされると
更に無敵なんだけど。
2丁目にいたらモテそうだ・・・とヨゴレの自分はつい邪な事を考えてしまったり。単に自分のタイプなんですね、
はい(笑)←ご本人には引かれちゃうだろうから死んでも言えない!

欲しかったミーワムーラのCDも大人買い!サインもいただいて嬉しい限り。




ラストのセッションでは、ミーワムーラのお師匠さんとデ・オッシの萌ゆる青さ、心に毒を・・を。
二組それぞれが本当に素晴らしいので、合わさるとまた更にすごいエネルギーに。ミワさんが美しい声と共に
鳴り物(?)を色々入れてくれた萌ゆる青さ・・は最高でした。









〜記憶にある限り、この夜のセトリ(順番怪しい)〜

白露
鮮やかなれど色づけば尚
永遠の妄想
車窓
惜別の歌
白い月
ゆきずり
万華鏡
輪廻の郷

お師匠さん
萌ゆる青さ、心に毒を

来年1月にはエデンのもうちょい東2も開催されるとの事で、めちゃめちゃ楽しみなのである♪
来年までの生きる目標が出来た〜(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルへニズム

2017-09-10 | 絵画・写真等
六本木ヒルズA/D GALLERYの宇野亞喜良展「メルへニズム」へ。

浦島太郎、長靴を履いた猫、不思議な国のアリス、蛙の王子様といった4つの童話を元に
描かれた作品が中心の展示だけれど、皆2017年製作のもので宇野さんの製作力の凄さと
尽きないアイデアに脱帽。
作品のイメージが溢れ出る泉は枯れる事がないのだろう。
その世界はいつまでも美しくて可愛いらしくて、大好きである。

今回発売のトランプの原画の展示もあった。私が行った日にはトランプの発売が遅れていて
まだ買えなかったのが心残り。
見本を見せて貰ったけれど、すごく素敵だった。後日購入します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加