月想記

戯言日記

新生姜ミュージアム

2017-04-26 | 好きなもの諸々
待望の新生姜ミュージアム。
あみ太さんのミニライブが観れたのが一番の収穫だけれど、東京からの遠征組ライブ仲間の皆さんと
ワイワイしながらあちこち回って、あみ太さんと真也さんも一緒で、もうこれほど楽しい事はない
ってぐらい楽しかった〜。







エスニック肉巻きプレートもピンクジンジャーソーダも美味しかった♪(あみ太さんと一緒のテーブルで
お食事したのだ!!!)
それにつけてもアルパカちゃんの可愛さよ。









イースターのエッグハントはめちゃめちゃ高難度で、普通にやったら絶対金のたまごは見つからないよ。
今回社長さんが特別にヒントを教えてくれたので、私達は見事賞品のステッカーとキーホルダーをゲット。
大事にします♪


うちへのお土産。新生姜まんじゅうは子供に(笑)ゆかりの新生姜は近所には売ってなかったので買えて嬉しい♪


そしてぬいぐるみは一つも持ってなかった私なのですが、アルパカちゃんの可愛さに負けてついに購入して
しまった〜。あみ太さんのお写真との対比がまた…(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あみ太さんミニライブin新生姜ミュージアム

2017-04-25 | 音楽
悠日カフェのライブの翌日は、岩下の新生姜ミュージアムへ。
私新生姜が大好きで日常から習慣的に食べたり漬けたりしてまして、栃木へ行ったら絶対寄らねばと
思っていたところ、ライブの後に聞いたらあみ太さんと真也さんも行くとの事だったので10時の開館と
同時に突入!(笑)





すると岩下社長が突然あみ太さんにライブの打診。もちろん二つ返事でOKで、急遽ミニライブが開催
される事に〜〜!
念願の新生姜ミュージアムでのライブがミニとは言えこんなに早く実現するなんて、もう興奮を隠し
きれなかった私(泣)







あみ太さんが新生姜ペンライトを振り続けて約3年。ついにお膝元で演奏する日が来たなんて感激も一入。
自分も初めて館内で貸し出してるペンライトを振りながら写真を撮ったよ(笑)







今回のステージは真也さんがいたからこそだと思う。あみ太さん一人の来訪では実現していなかったかと。
その場に居合わせる事が出来た自分も本当にラッキー。ピンクのピアノを弾く真也さんが観られて嬉しかった。







演奏曲目はミザルー、イエッサー、長い道を。そしてまさかのアンコールでアデュー・ジャポネーズを。
(アンコールはおそらく想定外)イエッサーでペンライトを咥えなかったり随所に気遣いが感じられる
ステージだったけど、居合わせた館内のお客様にも楽しんでいただけたかと。また再び!







最後は新生姜カラーのアミタッティーを岩下社長にプレゼント。社長さんのお話もたくさん聞かせて貰ったけれど、
とっても熱くて振り切れてるお方でした。I LOVE 新生姜!
ミュージアムでのあみ太さんライブ開催を心から楽しみに待つ事に致します〜。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二回JAZZとシャンソンの夕べ

2017-04-24 | 音楽
4月22日(土)南宇都宮悠日カフェでのHARUKArma×蜂鳥あみ太演奏会「第二回JAZZとシャンソン
の夕べ」へ。大谷石造りの蔵の中に浮かび上がる美しい月を従えて、艶やかに歌い上げるあみ太さんと
真也さんのピアノと宮坂さんのウッドベースの響きが織りなす幻想的な世界。



  





悠日カフェはすごく行ってみたい場所だったのだけれど、高い天井で大きな広々した空間で、伸び伸びと
動き歌うあみ太さんがとても気持ち良さげで聴いてるこちらも夢心地。
科学の夜とLife On Marsのカヴァーはどちらも大好きで震えてしまう。科学の夜に関しては本家より
あみ太さんヴァージョンの方が好きだと思ってしまう程。
今回の曲目は、他に葬式のタンゴ、ロスト・イン・ザ・スターズ、ジェラシー、我が死へのバラードなど。









哀愁のウッドベース宮坂洋生さんと、演奏はもちろんMCも毎回楽しみな佐藤真也さん。
汚言症という言葉を今回初めて覚えた(笑)







今回は1部があみ太さん、2部がハルカさん、3部は交互に歌うというステージ編成。
ハルカさんはキュートでセクシーという言葉がぴったり嵌るお方。その甘い声で歌われると、心奪われず
にはいられない。スカートの端を握りしめて揺らしながら歌う姿が印象的。









3部でお色直しのあみ太さん。まずはスタッフのエンドゥーさんお手製の水玉割烹着。









あみタイツのみになっての新生姜ペンライトとあみ太さん。栃木で振るとまた格別な趣が(笑)









照明が変わるとまた雰囲気が全然変わる。青フェチな私だけれどピンクなあみ太さんも良いなぁ。







コラボタイムのスタートは衝撃の後ろ姿から(笑)定番の白い割烹着で家政婦あみ太♪









今回まさかのコラボ曲がレディ・ガガのバッド・ロマンス!ジャズアレンジで流れるように歌い上げる
ハルカさんに対し、なぜかあみ太さんは山城新伍ヴァージョン。チョメチョメって何?(笑)
いつもながらにここに辿り着く思考回路に脱帽なのである。







最終形態はいつものお姿で(笑)あみ太さんの筋肉の本当に美しい事。ステージでの姿は見慣れて
いるはずが、このまま客席に降りてくるとやはりドキドキしてしまう(笑)
アンコールは、定番のアラバマ・ソング。









悠日カフェは音が良くてお料理も美味しく、とても素敵な場所。月が好きな私にはもうたまらない空間。
また次回こちらでライブがある日には必ずや駆けつけたい。
↓私の頼んだオードブルプレート。盛りだくさん!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パクチーランチプレート

2017-04-17 | お料理&飲食
パクシャンでの彦六のパクチープレートが本当に美味しくて、パクチー苦手とかいう人も食べられると
思うし、大好きな人なら尚更みな彦六のパクチーは食すべき!
自家製栽培のお野菜たちはどれもとっても美味しくて、あそこのパクチーならどれだけあっても
食べられちゃいそう。(旬の時期にはパクチーだけの山盛りサラダなんかもある♪)

お品書き
・パクチーガーリックソースのポテトサラダ
・パクチー茎と牛肉のサラダ
・コリアンダー(種子)とひき肉の揚げ春巻
・パクチーヨーグルトチキンのオーブン焼き
・パクチーとトマトのカレー
・ムングダール(豆)のカレー
・パクチーココナッツアイス









一人前パクチー100gは入ってるとの事!どれもめちゃめちゃ美味しいんだけど、パクチーアイスは
特に絶品。他では絶対食べられない味。
春のうちにまたパクチー食べに彦六には行きたい〜〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パクシャン〜食べ頃パクチー三昧ランチの宴〜

2017-04-17 | 音楽
4月16日(日)高円寺・大陸バー彦六の蜂鳥あみ太のパクチーシャンソンランチショー「パクシャン
〜食べ頃パクチー三昧ランチの宴〜」へ。

彦六にて昼下がりにお酒を飲みながら、あみ太さんの美声と麻矢さんのアコーディオンの音色に
満たされた贅沢な一時。なんとも言えない心地良きイベント。

まずはお品書きを紹介のあみ太さん。畳と割烹着がベストマッチ。オーケイ悪魔から始まり、死刑台
行進曲、葬式のタンゴ、過ぎゆく艀、ロンピ・ロンピ・・・等、パクチーまみれの素晴らしき宴。









日差し差し込む明るい店内を、いつもの地獄ナンバーで心地良い混沌に染め上げていくあみ太さんと
麻矢さん。葬式のタンゴでは、まさかの異国の方の乱入もあり。「音が聞こえたから入ってみた。」
みたいな事を英語でおっしゃってましたが、まともに1曲聴く事もなく出て行った(笑)









今回も最高に笑顔がチャーミングだった麻矢さん。演奏中の凛々しいお姿も素敵。倫巴里のお二人の
生音生歌ライブは本当に大好き。









過ぎゆく艀も久しぶりに聴いた気がするけど、今回一番嬉しかったのは1年ぶりの演奏だというタブー。
昼間だとか和室だとか全部を忘れさせてくれる、あみ太さんの妖艶な歌声。









アンコールのミザルーは彦六マスターのリクエスト。カウンターに押し入りマスターに魔の手を伸ばす
あみ太さん。そのままマスターは一緒にステージへ〜。









三人でラストの記念撮影。3枚目はパクチーサイン?(笑)お料理美味しくて(お写真は別途アップします!)
演奏も最高だったので、また彦六でのライブはやって欲しいな。
パクシャンはぜひ今後春の恒例で!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加