月想記

戯言日記

下川大輔展

2016-05-31 | 絵画・写真等
京橋ギャラリー・オルテールの下川大輔展へ。

観る度に変貌している下川氏の作品。今回は展示タイトルもなく作品も全てUntitled。
観る人によって様々な感じ方をし同じ人でもその日によって捉え方が変わるような、
より抽象的な世界観。

久しぶりにご本人ともお会いし色々とお話が出来た。
受け手には不可解であっても制作側には作っている時に込めているメッセージやイメージが
あるのかと思いお尋ねしたところ、意外にも何もなく「無」であるとのお返事を頂いた。
何もないところでひたすらに塗り重ねられていく絵の具の向う側に見る夢は?

私は作品に自分なりの物語を描いてしまうので、それでも勝手に妄想せずにはいられない
のだけれど・・・w
下川さんの作品は画像では伝わらない立体感や存在感があって、ぜひ実物を観て欲しいと
切に思う。幾重にも重ねられた絵の具の厚みと凹凸は、その作品ごとに違った顔を持ち
こちらに畳み掛けてくる迫力がある。
色や質感の感じ方は、間近に作品と対峙した時に勝るものはない。

観る人やその時の状態によって、観え方が変わる玉虫のような作品たち。
この日の私に観えた心象風景は内緒にしておく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵描き光さんの工房オープニングパーティ

2016-05-30 | 音楽
5月29日(日)西日暮里に新しく出来た、絵描き光さんの工房オープニングパーティでの
お祝いライブへ。私は二部のみ参加。

今回のライブは光さんの工房前で行われ、道路を挟んだ向かい側に観客が。
なので途中車や自転車に乗った人や歩行者がどんどん通り過ぎる。ちびっこも乱入w
それらを誘導しながら華麗に歌うあみ太さん。
めっちゃアットホームでご近所さんとのふれあい溢れる、ハートフルライブ♪







自然光の下そよぐ風に吹かれながら、街中に軽やかに響き渡るあみ太さんの歌声と麻矢さんの
アコーディオン。とっても爽やかで気持ちが良かった。やっぱ野外もいいね~。
演奏された曲目は、マズルカ、ミザルー、ロンピ・ロンピ(光さんヴァージョン♪)、
イエッサー、アラバマ・ソング等。(うろ覚え)





今回またもやあみ太さんがペンライトを忘れてしまった為、インクを塗るヘラを持っての
イエッサー。ナイフではありません。危ない人ではありません。
(いや、ある意味では完全にアブナイのかw)







時間的には短いライブだったけどあみ太さんと麻矢さんの魅力が堪能できて、光さんの人柄や
地域の方との良い感じのコミュニケーションも伝わってきて、なんだかとても良かったなぁ。
西日暮里は優しい。すごく楽しかった♪







ライブ前にあみ太さんとお話出来たし、ジュース注いで貰っちゃったし、良い一日。
前日のライブと合わせて充実の週末。これでまた明日から一週間頑張れるぞ~。
ほんとに私の元気の源である。るるる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボンデージ・ナイト2016

2016-05-29 | 音楽
5月28日(土)高円寺ウーハのボンデージ・ナイト2016へ。

妖艶な歌声のハルカさんと妖しいあみ太さんとの絡みが秀逸なこのシリーズ。
私は2回目なのだけど、とても楽しみだった♪
今回真也さんのピアノに宮坂さんのウッドベースも加わり、ちょっとジャジーで
大人なあみ太さん。







前半はボンデージではなくいつもの衣装のあみ太さん。
今回も新曲の「歌う鐘の弧の下で」と「二度と」の2曲も披露。
どちらもあみ太さんの書く詞の悲哀溢れるエログロ感と、曲の疾走感、畳み掛けて
くるような情念がグッとくる。







スピークロウでのステージ裏の長いお着替えタイムの後に、ボンデージで登場のあみ太さん。
暗くて見えなかったとの事で、お客様に靴のストラップをぱっちんして貰うw







ハルカさんの声はすごく艶かしくて、見た目も綺麗で麗しいお方だけれど何よりその声に
魅了されてしまう。色気ってこういうものだ・・・という感じ。
すごくSexyなのに曲によってはめちゃめちゃ可愛くて、エロに固執したトークも含め
なんていうかもう・・・萌えw
ジャズにぴったりの、歌うべくして生まれたきたというような声だ。
(お写真はコラボの時のみ。)







ラストのあみ太さんとハルカさんのコラボはとっても楽しみだったのだけれど、この夜は
定番のブリトニーのトキシック、アラバマソングの他にマイケル・ジャクソンのBadと
まさかのタトゥーが!あみ太さんのトンデモ日本語訳が炸裂!!w
記念撮影ではかなり汗だくのあみ太さん~。



このメンバーで10月に宇都宮でのライブも決まったとの事で、今後も非常に楽しみである。





ラストに、需要と供給でのウーハ店長タキガワさんとあみ太さんのキスシーンを♪w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滅びの美学

2016-05-28 | 人形
中野ブロードウェイ、リトルハイにて清水真理ロサンゼルス個展凱旋記念展「滅びの美学」
を観てきた。

アリス・イン・ドリームランドの作品など観た事ある子がほとんどだったけど、ずらりと
並んだ人形たちは美しくて愛おしかった。
山口友里さんの会場演出も、すごく素敵。

天草四郎とショーウインドウの人形は撮影OKだったけど、ガラスが反射してうまく撮れ
なかった~(泣)





少女椿のみどりちゃんは、すごく良く出来てる。この表情がたまらない。
映画版は観ようかどうしようか迷っていたのだけれど、黒色すみれも出ているとの事なので
やっぱり観ておくべきかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚養画場

2016-05-25 | 好きなもの諸々
渋谷西武にて開催の深堀隆介回顧展「金魚養画場~鱗の向こう側~」へ。

土曜日に行ったらめちゃめちゃ混んでて、チケットを買うまでに30分ほどかかると言われた。
(某若○展に比べれば屁でもないですが・・w)

今回の展示は写真撮影がOKなので幾つか撮ってきたけれど、でも写真だと彼の作品の凄さは
伝わらないなぁ・・と思う事しきり。
自分も前知識なくネットで画像を見た時に「絵なの?写真じゃないの?」と驚いたのだけれど、
絵画と彫刻の融合というか本当に新境地でこれまでにない存在。
絵なんだけど立体で、そこには本当の金魚が泳いでいるんだよ。
実物見てもまだ狐にだまされているような気分だった。







会場内には画伯のアトリエも再現されていて、こちらも金魚だらけw
平面絵画の展示もあって、これもすごく素敵だった。
当たり前の事なんだけど、絵画の作品も素晴らしいの一言。
金魚愛がひしひし・・・と。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加