月想記

戯言日記

音まち・まちなかコンサートvol.26

2016-11-05 | 音楽
11月5日(土)新所沢PARCOガレリアで開催の「音まち・まちなかコンサートvol.26」へ。

あみ太さんの再びの所沢来襲は大和田さんという美しくも頼もしいパートナーと一緒で、
居合わせた所沢市民のハートを鷲掴み♪
真昼の陽光降り注ぎ風が吹き抜けるガレリアに響き渡る、あみ太さんの歌声と大和田さんの
ピアノは正に安らぎ。







登場時には所沢のゆるキャラところんをしっかりアピールするあみ太さん。


「鳩にエサを与えないようお願いします。」の看板ももちろん見逃さないww


今日はたまたま通りかかったお客さんも多かったと思うけど、皆あみ太さんの見事な歌唱と
巧みなMCそしてキレキレの顔芸wに魅了されていた。ほんといつでもどこでもあっという間に
蜂鳥あみ太の世界。
これに殺られない訳がない。何度でも喜んで死にます。









復活の新生姜ペンライトとあみ太さん。皆の愛の結晶は、やはりその手にあると抜群の安心感。
(常連さんが自分の持ってるペンライトのヘッドと壊れた土台で見事な修理!)
もはやあみ太さんの一部かと。
 








本日の曲目は、地獄の百合、ミザルー、カブキ、需要と供給、イエッサー、ロスト・イン・
ザ・スターズ等。ロンピロンピはLet'sとパルコのかけ声でw
ラストは定番のアラバマ・ソング。ただし西武での出禁の一件があるせいか、本日は過激な
お客様との接触はなく大人な対応のあみ太さんなのでした。
声量がありすぎてマイクを少し遠ざけて歌うように言われていたようなのだけれど、ラストは
マイクをかなぐり捨て、生声で華麗に熱唱。思いっきり歌い上げ足を大きく踏み鳴らす姿は
観ているこちらも本当に気持ちが良かった。
このぐらいの規模ならば全然余裕であみ太さんはマイク要らず。むしろ生声で聴きたい。










ライブハウスではないこういう屋外のイベントであみ太さんの歌を聴けるのもすごく楽しい。
私の隣に座っていたおばあちゃんも「イエッサー!」って叫んでて、なんか嬉しかったよ。
見事なやすらぎの一時。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« deads party 2016 | トップ | お昼のランチQui[キ]・チジョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。