月想記

戯言日記

帰って来た倫巴里と弦楽

2017-08-20 | 音楽
8月19日(土)三鷹ローズルームのあみ太マヤベチコ演奏会「帰って来た倫巴里と弦楽」へ。
2年ぶりだという3名の共演は、魅せられて聴き惚れて楽しんで癒されて。とても良いひと時だった。

夕方からの豪雨で窓の外に稲光が轟く中、それすらも一つの演出かと思えてしまうあみ太さんの
美しい歌声。目の前で聴く生歌は本当に至福。









この夜のナンバーは死の舞踏から始まり、地獄の百合、歌う鐘の弧の下で、長い道を、疲れた太陽・・と
続き踊れ馬鹿のようにで11拍子を皆で乱れ打ち。切符切りやロンピ・ロンピ、ロスト・イン・ザ・スターズ
なども経て、アンコールは真也さんの曲・・・と言ったからアデュー・ジャポネーズかと思いきやしじまの
ふたり!麻矢さん伴奏のこの曲を初めて聴いたよ〜♪







ジェラシーは新しいアレンジで。麻矢さんのアコーディオンとベチコさんのバイオリンが絡んで、いつもと
違う表情をまた魅せてくれた。





今宵の麗しの麻矢さん。アコーディオンとバイオリンの音色は一緒になると更に深みが増し、叙情的で
こちらの胸を締め付ける。普段と違うワンピースもすごく素敵でした♪







ベチコさんのバイオリンはいつもキレキレで、聴いていて本当に気持ちが良い。勝手に「天才バイオリン
少女」という言葉が脳裏をよぎる。演奏時の男前な感じとMCの天然ぼけっぷりが、ギャップが大きいのも
魅力の一つ。とにかく可愛らしいお方。







途中栄養補給でプロテイン摂取のあみ太さん。SAVASのCMを狙っています!!!(笑)







今回もとにかく楽しくって嬉しいひと時だったのでした。あみ太さんの歌声は本当に聴くだけで幸せに
なってしまう。次回は2年後と言わずもっと早くにまた訪れますように〜。
ローズルームの雰囲気も大好き。素敵な空間。





限定フードあみ太セット、パクチーいっぱいで美味しかったです♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加