月想記

戯言日記

新松戸ゴールデン劇場

2017-08-14 | 音楽
8月13日(日)新松戸FIREBIRDの「新松戸ゴールデン劇場」へ。

お盆の夜にふさわしいゾクゾクとするような演者の皆さま。トリを飾ったあみ太さん&真也さんは、劇場の
主役たる見事な存在感でした♪









今回あみ太さんが風邪を引いてるとの事だったのでちょっと心配だったのだけれど、歌っている時はいつも
通りでMCがちょっとハスキーヴォイスなレアヴァージョン。体脂肪率が低いと風邪をひきやすいそうなの
ですが、あみ太さんは10%だそうで!







この夜は薄情の歌から始まり死刑台行進曲、地獄の百合・・と狂犬タッグの絶妙なナンバー。踊れ馬鹿のようにと
本日の出演者のお名前連呼のロンピ・ロンピは手拍子の乱れ打ち。
スピーク・ロウ、ロスト・イン・ザ・スターズといったスロウなナンバーも真也さんのピアノが響き渡って
大好きなのである。









汗をかくのが心配になってしまう今回のあみ太さんでしたが、通常運転でございました。
むしろ風邪を吹き飛ばす勢い。







恒例の需要と供給での客席との接触には、本日が誕生日だというPAの斎藤さんが生贄に。
風邪をうつしてあみ太さんも元気になるはず!(笑)





アンコールでのハヴァナギラ。大人数での演奏が定番的な感があったけれど、二人の展開もなかなか楽しい。
あみ太さんの踊りも絶好調〜。







今回の共演者はどなたもすごくて見応えがあった。ダイヤ・ピアノ・サンタさんの軽快なピアノに乗せて流れる
艶のある歌声と、どこかレトロな魅力。ちょっとSOZOROの吉原さんにお顔が似てる。
飯田華子さんの大人の紙芝居と間に挟まるラップの調和の妙!(笑)地上波では放送出来ない内容ながら、
切なくも哀愁のあるエロス溢れる紙芝居。好きだわ〜。
TAKUYA&YOSHIOさんは、コンドルが飛ばないアンデスの音色。あんなに激しいケーナを初めて聴いたよ!(笑)
圧巻でした。

あみ太さんの対バンはいつも良い人ばかりだけれど、今回もすごく楽しいイベントで良い夜になった♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加