月想記

戯言日記

メルへニズム

2017-09-10 | 絵画・写真等
六本木ヒルズA/D GALLERYの宇野亞喜良展「メルへニズム」へ。

浦島太郎、長靴を履いた猫、不思議な国のアリス、蛙の王子様といった4つの童話を元に
描かれた作品が中心の展示だけれど、皆2017年製作のもので宇野さんの製作力の凄さと
尽きないアイデアに脱帽。
作品のイメージが溢れ出る泉は枯れる事がないのだろう。
その世界はいつまでも美しくて可愛いらしくて、大好きである。

今回発売のトランプの原画の展示もあった。私が行った日にはトランプの発売が遅れていて
まだ買えなかったのが心残り。
見本を見せて貰ったけれど、すごく素敵だった。後日購入します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻想芸術展 東京 2017

2017-08-19 | 絵画・写真等
有楽町交通会館で開催の「幻想芸術展 東京 2017」へ。

毎年楽しみなIFAAのこの展示。今年も麗しい作品の数々が。私は幻想芸術がすごく好きなのだ。
現実よりもリアルに描かれる幻想の世界。その甘美で美しい事。その幻惑の仮想空間にずっと
浸っていたいといつも思う。

今回特に好きだったのはToru Nogawaさん。彼の作品の青の色味に自分はすごく惹かれる。
白い肌との対比がたまらない。9月にあるスパンでの2人展が非常に楽しみ。
ポオ エ ヤヨさんの緻密で美しい作品も、今回もルーペを通してその煌めきを堪能した。
大森伸樹さんの作品も神々しいまでに眩しかった。

そして櫛田康子さん。ムーンフェイスに植物と生き物。名前がなかったとしても彼女の作品は
すぐにわかる。独特の世界観。
古くからの知り合いでもあるのだけれど、アーティストとして尊敬しているし単純に彼女の
作品のファンなのです。今回1点だけだったのでもっと観たかったな。

幻想芸術は夢の中の記憶。いつか見た誰かの頭の中。どこか懐かしくもあり、恋い焦がれる
空間でもある。幻想が具現化している、めくるめく美の漂う時空なのである。
また来年!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光と影の楽園展

2017-07-25 | 絵画・写真等
銀座教文館の藤城清治「光と影の楽園展」へ行ってきた。

今回会場内の撮影OKで、おまけにポスターまで貰えます。1Fのディスプレイも藤城さんバージョンで
入り口からもうワクワク。



観ているうちに童心に帰り、子供の頃に藤城さんの作品から受けた感動やときめきを思い出しながら
回っていた。懐かしさと色褪せない美しさと。













ケロヨンもいました。可愛いよ、ケロヨ〜ン♪







今回印象に残った変わった作品としては、ルードヴィヒⅡ世、広島の原爆ドーム、阿修羅像。
こういう作品も作ってらっしゃるんだと初めて知った。ルードヴィヒはヴィスコンティ観たくなったよ(笑)
どの作品も本当に素晴らしいのに写真でそれを伝えきれないのが残念。
ぜひ実物を観て欲しい!光と影の美しさを。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A RAKAN 千千なる肖像展

2017-07-17 | 絵画・写真等
恵比寿アメリカ橋ギャラリーの「A RAKAN 千千なる肖像展」へ。

あみ太さんによく似た方がモデルをしているとの事で(笑)行ってきました。
皮の仮面で目元を覆われた肖像たちはその内面がより色濃く滲み出て、それぞれが静かなる叫びを
放っていた。非常に面白かった。





ちょうどあみ太さんの写真の前にいた時作者の方に話しかけていただき「この方が一番の目当てで
きました〜。」と思わず。
会期前半と写真が変わっているそうで、あみ太さんは口から魂が噴き出しているイメージ・・との事。
皆さん裸で撮っていますが「生まれたままの姿で」と言ったら、全身網タイツで歌うのが自分だからと
網タイツ姿になったと。あみ太さんらしい。そして目立つ!(笑)



アイハラミホ。さんのお写真も〜。二人はパワーが強すぎるので、敢えて離れた場所で展示している
・・・との事でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界が絶賛した浮世絵師 北斎展

2017-07-09 | 絵画・写真等
池袋パルコで開催の「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展」へ。

冨嶽三十六景、東海道五十三次、妖怪絵、戯画、北斎漫画・・・とこんなに一度にちゃんと沢山の
北斎を観たのは初めてかも。
作品保護のために照明を落としてあるのでちょっと暗くて見辛いところもあったけど、ゆったりした
空間でじっくり堪能できた。

北斎は生涯にすごく何度も名前を変えていた事を初めて知ったよ。
私が一番好きだった屋号は「画狂老人北斎」(笑)
冨嶽三十六景がやはり見応えあるけど、妖怪絵も好きだなぁ。

今回北斎に影響を受けたとされるフランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」が
展示されていたのだけれど、これがまたすごく良かった。
日本人にとっての富士山とフランス人にとってのエッフェル塔って、すごく近しい想いがあるのが
伝わって来る。フランス、いつかは行ってみたいなぁ。

グッズの北斎ラーメンを思わず購入。
赤富士が辛味噌味で、浪富士が昆布醤油味なり〜(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加