走るために生まれてきた男、仁!

走るために生まれてきた疾風の男。だったんだが年老いてしまった…

懐かしいな・・・

2016-09-18 16:12:42 | Weblog
・・・こち亀の単行本が200巻で終了する・・・



こんな・・・新聞の1面を使ってのお知らせだ・・・

しかし、ほんとにすごいな200巻って・・・ 
昔兄貴がそろえていた「男一匹ガキ大将」でも50・・何巻か?だったな。それでも長いと思ったもんだ。
私は単行本はほとんど買った覚えが無い。
こち亀は、高校生の頃、通学の帰りの電車(いや、ディーデル車)の中での月曜日の楽しみだった。
熱風のトラ・・・
サーキットの狼・・・
Drスランプ アラレちゃん・・・
などなど・・・数え上げたら切りがないほどだな・・・
当時は、月曜はジャンプ、水曜はサンデー?、木曜はマガジン?、金曜はチャンピオンと言う風に
友人と買うものを決めて電車?の中で回し読みをしたものだった・・・

当時からこち亀の凝り方はすごかったな?!? ジャンプの中のこち亀の表紙・・・
(よく派出所が描かれているやつ・・)のページの中には、必ずジャンプのマーク(知らない?!?)
が描かれているって言う情報が有って、友人たちと良~く見て探したもんだ・・・

今でも覚えているシーンは、いつものように正月にみんなで大原部長宅にお年始に行く時、
フェラーリを駆る中川が居て、助手席に両さんが居て、隣に麗子が居て、隣に〇〇(丸い眼鏡)が居て・・・
もう一人〇〇(丸坊主)が居て・・・ ・・・って、横一列に5人が座るフェラーリって!!
中川がさらりと「特注のF40です」って言ってた・・・ 笑いましたな・・・

30・・・3ぐらいでジャンプを卒業したけど、それまでは大変お世話になりました。
秋元先生お疲れ様でした。ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相変わらず・・・ | トップ | 日曜日の朝は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL