なりゆきまかせ 介護その後 抜け殻暇人の日記帳

おふくろは要介護3だった。
兄の看護介護、母の介護、2015年8月10日に全て終わった。

一人ぼっちの老い支度-任意後見&白内障手術と臨時福祉給付金

2016年10月29日 12時07分29秒 | 経済
せんだって、任意後見の説明を受けた。
自宅まで来てくれた。

結論から言うと『いける!🎵』だ。

元気なうちに契約するとして
初期費用として公証役場等の費用として80000円。
任意後見人の報酬として80000円。
その他、戸籍取得手数料などで数千円。

元気な時の契約の中に"見守り"を付けといて、その費用は一か月10000円~20000円。

将来、認知状態になった時に任意後見開始となる。
そうなると、費用が1か月30000円、別に任意後見監督人の報酬が25000円(定かでない)ぐらい。
任意後見監督人の報酬は家庭裁判所が決める。

死後委任契約も結ぶとして、まあ~20万円程度。
ただし、委任する事務によって変わる。
それを考慮しても20万円程度となってる。

あ~、これらの費用額は私の場合であって、人さまざまやと思うので参考程度にしといてほしい。
市からいただいたパンフレットから選択した機関との(契約)事前打ち合わせでした。

なんとかいけそうやけど・・・よぼよぼになった時に入る施設のことは今、頭にない。
これからや。
ただ、任意後見の費用を考えると残額が厳しいか?。

次に解決しなきゃいけないのはコレ。

それでも、一歩進んだ。
気持ちが楽になった。


母の介護が終わってから、今まで見えていたものが見づらくなってきた。
眼科から白内障が出ているということで、手術は70になってからと決めてた。
しかし、1か月に1回の通院のたびに視力が0.1ずつ低下する。
しゃ~ないので手術することにした。
これがまた、頭が痛いの。
費用が片目(3割負担で)50000円、5万円やで。
びっくりして、目を丸くしたら白内障が治るかも知れん。
そんなわけはないやろうけどな。
高額医療制度を調べてみると月35400円の負担で済みそうだ。
それでも...きつい。

医療も介護も、なんでもかんでも金次第やで。
微妙に怒りを覚えるのは私だけか?。。。


今朝ほど郵便受けに”平成28年度臨時福祉給付金に関するお知らせ”のハガキが入ってた。
昨日、配達されたのか?。まぁ~ええ。
3000円やて。
これまた微妙に悲しい。


こりゃ~負けずに長生きせにゃいかんぞ。


『介護』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親孝行、したい時には親は無... | トップ | 2016.11.11 左目の白内障手術... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なりゆきまかせ様 (mitu)
2016-10-29 13:06:26
頑張って少しずつ前に進みましたね。
ほんとうにむずかしいですね~~。
少々の事では頭の中に入りません。

お役人は無駄なお金を使っているのに、
今本当に必要としている人がいるのに難しい事ばっかり並べて納得させようとしてます。

貧乏人はあくまで貧乏、お金持ちはそのお金でまた儲ける?お金のある人は色んな保険を掛けて、白内障の手術で結構なお金が入ったと喜んでいる人もいます。

余るほど要らないけれど、安心して生活したいものです。
何だかんだ言っても体が資本です、食事には気を付けて味の濃いものを避けて、

野菜にポン酢、餃子にポン酢、肉にもポン酢、大根おろしにポン酢、キノコマイタケをフライパンで油をひかないで炒めて大根おろしを載せてぽん酢で・・・最高です体にも良いです是非作ってみてください。
心がけてくださいね。

コメントを投稿

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。