なりゆきまかせ 介護その後 抜け殻暇人の日記帳

おふくろは要介護3だった。
兄の看護介護、母の介護、2015年8月10日に全て終わった。

介護は終わってないかも?

2016年10月11日 10時13分41秒 | 経済
『mitu』さん、コメントありがとうございます。
       借金できるってことは、その人の信用(人格なども含めて)という宝もん(物)です。
       私の場合、いざとなれば、狭い土地と築36年のあばら家があります。
                       (2階は倉庫状態。片づけなきゃ~と焦る毎日)

ちょっと・・・よぉ~く考えてみると、母の借金を引き継いだ部分がある。
これは、父が逝ってからの妹と兄の医療費に充てたものやろうな?。

おふくろ、大変やったな~と思うと、息子としてはたまらん。
ほんま、親不孝してしまった。
役立たずやった。私ゃ情けない。
あほ息子の胸が張り裂けそうだ。

 『おふくろ~すまなんだなー』

  供養は欠かさない。

負の遺産を使い切るまで続くのか?。
(別な意味の)介護が。

うん、そう思おう。
それがいい。


しばしの清貧生活のおかげで7日からタバコが吸えてない。
そのせいか、喉から食道にかけて、調子が良くなりつつある。
気のせいか?。
このまま・・・いや、無理、無理!。

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活に反動が | トップ | 紙パンツが残ってる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。