「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 最終回 観ました

2010-03-23 02:52:27 | アニメ
果たして一体どう展開するのか非常に気になる最終回の『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
個人的には何も起きないで事が平穏無事に終わることを祈っていますが…
いよいよ始まります。


フェリシアさんが大佐を人質に取った?!
でもこの大佐は戦争をしたがる輩だったようです。
ことここに到ってもフェリシア少尉は賭けを続行しているようです。
それは一体何故なのか。リオや国の中心部で停戦工作を挑んでいる人たちを信じているからなのでしょう。いったん武力衝突が始まってしまえばそれを止めるのは困難な上に、無駄な人死にが出てしまうからそれを妨害したのですね。
そして大佐を拘束したけど…大佐は拘束を解いて脱走。
その時、カナタの耳にはかすかな停戦喇叭の音。
恐らく、その喇叭を吹いたのはリオ?
そしてその脇にいたのは紛れもなく通信兵の少佐。

戦争をやる気満々の大佐をどうしたら止められるか?
砦のみんながどうしたら良いのか、議論は色々あったけど
事がここまで進行したら出来ることをしないといけない。
それが闘いを避けるために存在してきたみんなのやること。
そんな中で、一人で頑張ってきたクレハが一見みんなの反対ばっかりしていたのはクレハがみんなのことが大好きだから。
でも、みんなの総意は戦争を避けること。
となると、砦の決戦兵器を持ち出すのか?
恐らく、復活したタケミカズチなら…両軍の衝突を止められるはず。

タケミカズチ起動。
カナタの進軍喇叭で倉庫を破って戦場に向かう。
大佐の部隊の本体はタケミカズチの阻止に向かうも圧倒的な戦力差で撃破され…
前線に向かい、停戦喇叭を放つ。
そして向かい合う両軍のど真ん中に進出して両軍に停戦のあの曲を奏でる。
その曲が終わったとき、リオが正統ローマ皇帝妃、ヘルベチア王位継承権第2位として、ヘルベチア近衛第1師団を引きつれ正式に停戦を宣言する。
そして、戦闘は回避された。

そして春。
第1121小隊に新兵が配属されると言う。
で、やってきたのは…リオ少尉。
って、フェリシアさんも大佐になっているって一体どういうこと?
おいらの聞き違いかな?大尉になっているのだって異常な昇進なのに…
でも、中央部の意向伝達が良くなされていない中、停戦を信じ小隊単独で停戦工作に尽力した現場部隊の長と言うのは評価が高くなって当然なのか?

ま、それはさて置き、概ね予想通りかな?
この世界の通信事情を考えれば、ノーマンズランドを大きく迂回してセーズに侵攻してきたローマ軍は自国内の最新情報に疎いのは当然のこと。だとすると、その侵攻部隊に停戦命令を出せるのはローマ皇帝に輿入れしたリオのような存在のみ。ならば、その侵略部隊に停戦を伝えるのがリオの役目ですね。それにしても到着が際どかった。カナタがあそこで停戦喇叭とアメージンググレイスを吹かなかったら…間違いなく始まっていた戦いです。そんな一触即発な状況下で正式な停戦を信じて行動を起こした第一一二一小隊は、間違いなく殊勲の部隊です。

それはそうと、多脚戦車の件ですが…
ローマ軍の戦車はWW2の米軍の多砲塔戦車、M3グラントっぽい感じでヘルベチア軍の方は超砲身型の4号っぽい感じで直接対決してもヘルベチア軍の戦車の方が優位に見えました。下手すると6号戦車(タイガー)っぽいし…ね。
ローマ軍戦車は、弱そうに見える分、数だけは多いのかも知れませんけどね。
そしてタケミカズチはやはり別次元の強さのようで、砲撃が効きません。
至近距離まで接近して撃とうにも脚で叩き潰される始末。その上、精密誘導型のミサイルっぽいのまで使われたのでは(実際にはランチャーのロケット弾は使っていませんでしたけど)レベルが違うとしかいいようがないですね。おまけに脚の能力がまた桁違い。垂直登攀能力まで持っているのでは機動力からしてお話になりませんね。それに、照準装置の能力も違いそうですし…。
今はスタンドアローンで動くタケミカズチですが、これが情報リンクして動いたら…圧倒的な脅威でしょうね。


ではでは、と言う訳で・・・この話の詳しいことは公式HPとこの記事にTBをくれた方々の記事を参照にして下さいませ。

主題歌 光の旋律 kalafina
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『とある科学の電磁砲』 最... | トップ | 『おまもりひまり』 最終回... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空子)
2010-03-25 00:50:18
こんばんは。
コメントありがとうございました♪
戦争にならなくて、ほんとに良かったですよね(*´∀`*)
桜の舞い散る中、リオ先輩が帰ってくるシーンが綺麗でした

フィリシアさんも昇進してるんですね!
ほんとに情報の少ない中、リオを信じて賭けに出た1121小隊はすごかったんですね・・・
さすがにカナタまでは昇進しなかったみたいですねw

TBなどで大変お世話になりました。
また春アニメでもよろしくお願いします♪
ヘンレス (きつねのるーと)
2010-03-25 02:14:49
>空子さま
コチラこそよろしくお願いします。
建物の壁をブチ壊すなら徹甲弾ではなく榴弾 (67式)
2010-03-25 03:43:42
一瞬触発の両軍の間へ割り込むクシャナ姫(クロトワ付き?)、ステキです…!(違)

思うに、ローマ皇帝も実は戦争をやめたがっていたのかもしれませんネ。
本人はそのつもりでも、取り巻きがそれを許さない。
ならば、王位継承者であるリオを「人質同然に」輿入れさせる事を講和の条件とする、これならば文句あるまい?と。
で、リオの輿入れという事実が成立し、折から再燃しかかっていた両軍の衝突も回避された今、皇帝もリオを人質として敢えて手元に置いておく意思はなく、リオの望むまま古巣に戻らせた…とも推察されます。

ところで、戦車の主砲にホントにM3vs長砲身4号戦車レベルの性能の差があったならば、ローマ軍の戦車隊はとっくにアウトレンジフルボッコされているトコロ…?
まあ、両軍とも戦車と歩兵が一緒になって白兵戦を挑んでいるあたり、旧世界の技術の一部は引き継いでいるものの機甲戦術までは引き継いでいないようで、ローマ軍、命拾い!?
弾種徹甲弾 (きつねのるーと)
2010-03-25 03:53:46
概ねそんな感じっすね。
戦争回避を考えている国主導部と戦争継続を望む軍上層部との軋轢ってのは有り勝ちですからね。

壁に穴を開けるだけなら徹甲弾ってのもアリかも?榴弾だと建物を壊しちゃいそうだし…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #12(終) (桜詩~SAKURAUTA~)
【蒼穹ニ響ケ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:金元寿子販売元:アニプレックス発売日:2010-04-21おすすめ度:クチコミを見る 短いようで長かったソ・ラ・ノ・ヲ・トの最終回です! 
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 最終回 「蒼穹ニ響ケ」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)Kalafina by G-Tools 炎の乙女は命を守る -公式サイト- ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 公式サイト -作品概要- 気鋭のク...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 (妄想詩人の手記)
見事、見事、見事!! ソラノヲトはこの胸にも響き渡った!
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」  (SERA@らくblog 3.0)
アイシャを開戦の理由に使おうというホプキンズ大佐の陰謀。 フィリシアたちはアイシャを庇い、反逆する形になるが…。 ホプキンズに逃げら...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」最終回 (アニメを見よう(・ω・)ノ)
ノーマンズランドにローマの大軍が… 評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 (物理的領域の因果的閉包性)
悲しくてごめんなさい。
アニメ感想 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 (アニメ壁紙ポケット)
--アニメ感想-- ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 ぬるいわっ( ゜Д゜)
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第12話(終) (日々“是”精進!)
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1 【初回生産限定】第十二話「蒼穹ニ響ケ」(終)敵国の兵士を匿ったことで、反逆の罪に問われたカナタたち。しかしそれでもカナタたちは、自分たちが正しいと信じる道へと進む。両軍が睨みあい、開戦間近の緊張した空気が漂う国境付近。開戦を阻止....
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」(最終話) (アニメレビューCrossChannel.jp)
ここまで設定と世界観を語ることに終始した気がするのだが、カナタのラッパが開戦の危機を救う形で締めくくったのは納得が行く。軍隊で部活モノの変形と描くかと思えばそうでもなく、正面から戦争に切り込むかといえばそうでもない。 またそこへ砦の乙女やら伝説の悪魔や...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼弓ニ響ケ」 (Spare Time)
『敵国の兵士を匿ったことで、反逆の罪に問われたカナタたち。 しかしそれでもカナタたちは、自分たちが正しいと信じる道へと進みます。 両...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 感想 (ひえんきゃく)
敵国の兵士を匿ったことで、反逆の罪に問われたカナタたち。 しかしそれでもカナタたちは、自分たちが正しいと信じる道へと進みます。 両...
[アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト:第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
彼方マデ 心ニ響ケ ソラノヲト。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 (つれづれ)
 正統派って感じの最終回でした。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 (終) (ゆる本 blog)
ラストに向けて風雲急を告げるアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の最終話。 ホプキンス大佐によって占拠されてしまった砦。そして国境を進軍し...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」 (ミナモノカガミ)
響き渡る心。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」(最終話) 感想 (Little Colors)
 『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』、最終回です。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終回(第12話)「蒼穹ニ響ケ」感想 (マナヅルさん家)
いよいよ最終回。 あの人も再び登場!?
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回) 『蒼穹ニ響ケ』(感想) (アニメ-スキ日記)
涙腺やられました( ;∀;) 予想していた展開でしたが、 カナタの「Amazin
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第12話(終) (日々“是”精進!)
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1 【初回生産限定】第十二話「蒼穹ニ響ケ」(終)敵国の兵士を匿ったことで、反逆の罪に問われたカナタたち。しかしそれでもカナタたちは、自分たちが正しいと信じる道へと進む。両軍が睨みあい、開戦間近の緊張した空気が漂う国境付近。開戦を阻止....
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
セーズ国境のノーマンズランドにローマの大群------------!!カナタたちの取るべき道は・・・!!銃声が響いたその時、アーイシャがノエルを見て笑う。だが次の瞬間、アーイシャは倒れてしまったのだ!!わき腹から血が!!すぐさまローマ兵を捕えたとの知らせが大佐に伝...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」(最終回) (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
ローマの大群出現の知らせと発砲 捕まってしまった瀕死のアーイシャ。 フィリシアはホプキンスに銃を突きつけ部下を砦の敷地の外へ下がらせるように命令、捕縛。 一応仲間である第9独立機動部隊の隊長に手を出してしまったフィリシア。 ヘルベチアの魔女・ノエル...
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」 第12話(最終回)『蒼穹ニ響ケ』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 敵国の兵士を匿ったことで、反逆の罪に問われたカナタたち。 しかしそれでもカナタたちは、自分たちが...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」  (紙の切れ端)
「ただいま。」 ハッピーエンド♪ カナタの吹いたアメイジンググレイスが両軍の兵士たちのこころに響いたときはぐっときましたね。まさに...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」 (最終回) (破滅の闇日記)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る 最初は「けいおん」にキャラデザインが似たアニメだ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(そらおん!) 第12話 「蒼穹ニ響ケ」  (白狼PunkRockerS)
ノエル「駄目…止まらない…!」 停戦ラッパを吹いても勢いの止まらない両軍、このまま戦いは始まってしまうのか?
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 【感想】 (満天の星空の下で)
「お姉ちゃんは嘘付かないよ」 互いに力を貸し合い、その上で困難や危機を乗り越えてきたカナタたち第1121部隊とセーズの街の人々との一...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)『蒼穹ニ響ケ』 (リリカル☆スアラ)
なんか普通・・・だが悪くはない。 タケミカズチでの孤軍奮闘。 戦火に鳴り響くカナタのアメージング・グレイス。 リオの講和宣言。水...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 「蒼穹ニ響ケ」  (地図曹長道中記)
空の音響け
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話(最終回) 「蒼穹ニ響ケ」  感想 (ゆりかもめかんブログ)
蒼穹に響きわたるアメージンググレイスの音色…。 音楽は万国共通の言語! って事で、ついに迎えた最終回。 誰も結末を知らないオリジナ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」(最終回) (のらりんクロッキー)
最後は予想通りといいますか、ちと強引だったかな。 停戦になんないとリオが出ていった意味がないし、どうそこまで持っていくかが最終回のポイントだったような。 それにしてもアイシャちゃんは撃たれ損だよなあ… ラス前で表に出てきた大佐だったけど、彼を1話から...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #12 蒼穹ニ響ケ (HISASHI'S ver1.34)
私のラッパを聴けぇぇぇ!!! ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見るソ・ラ・ノ・ヲ・ト ...
見た  「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」 詠む (還山捫虱堂)
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第12話    停戦だとさ。軍法会議?なにそれ・・・。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話「蒼穹ニ響ケ」 (WONDER TIME)
「炎の乙女は命を守る――」 開戦阻止の為、空に響く音…!! タケミカヅチで前線へと向かうカナタ達!    【第12話・最終話あらすじ】 ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 12話『蒼穹ニ響ケ』 (本隆侍照久の館)
アーイシャが確保された。 そのことを聞いたフィリシアは、ホプキンスに銃を突きつけ、部下を下がらせるよう命令する。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第12話(最終話)の感想&まとめです。 (ひそかにささやかにアニメを応援している日記)
「風が止(や)む」  「風の谷のナウシカ」のワンシーンを思い出しました。 それがもたらすものは不吉の兆候。 今回のソラヲトでは「...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終話) (刹那的虹色世界)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終話) 『蒼穹ニ響ケ』 ≪あらすじ≫ アーイシャをローマ軍の目の前で虐殺することで、戦争への足がかりに...
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」12話 蒼穹ニ響ケ (蒼碧白闇)
この12話を決めてから話を最初から組んでいったかのように伏線回収して終わった。 あのアメイジング・グレイスでみんなが止まったのはま...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話「蒼穹ニ響ケ」 (藍麦のああなんだかなぁ)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第十二話「蒼穹ニ響ケ」です。 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」もいよい
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終回「蒼穹ニ響ケ」 (明善的な見方)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(限定版) 特典 空ニ響ク角笛ノ五重奏CD付き ついに、最終回! 前回、敵国の少女を匿った為に大ピンチに陥った...
【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 最終話-蒼穹ニ響ケ】 (AQUA COMPANY)
ソラノヲト響ケ。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 (空色きゃんでぃ)
炎の乙女は命を守る。 カナタたちはセーズの街を守れるのか!? いつの時代にも、戦争したがる人がいるんですね・・・゜(ノД`゜) 戦争...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(終) (ニコパクブログ7号館)
第12話『蒼穹ニ響ケ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・ついに最終回ですか。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回) 「蒼穹ニ響ケ」 (アニメを考えるブログ)
   違いを越えて届く平和の音  この作品がどういう作品なのかよくわからないという意見が多いみたいですね。  当ブログでは度々「戦後...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #12 蒼穹ニ響ケ (在宅アニメ評論家)
炎の乙女は命を守る。 タケミカヅチも動いての最終回です。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (ヲタクでいいじゃないか)
・最終話感想 戦争になりそうなところでタケミカヅチを起動し戦争を止めに行き、カナタがアメイジンググレイスを吹いて戦闘を止め、最後に皇族となったリオが停戦条約の締結を告知する。 こうなるんだろうな~って思いながら軽く見ようと思っていたけど、正直、引き込...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話 蒼穹ニ響ケ (猫が唸る感想日記)
ソラヲト最終回。戦争を止めるために疾走する乙女達。伝承とカナタ達の行動を重ねながらの戦闘はなかなかの見応え。タケミカヅチ強いなぁ、強すぎる。そして動きがキモいw 脚が長くてわしゃわしゃ動く虫は全部嫌い!w
ソラノヲト【12話】 「蒼穹ニ響ケ」 (生徒会の放課後 こーひーたいむ)
ソラノヲト12話(最終回)です。 今回はさすがに最終回だけあって、話もまとまっていましたし、感動シーンもありで、素晴らしい回でした。 後述しますが、やはりカナタが最後はしっかり終止符を打った感じ・・・と言いたいですが、もう出てこないと思われて...