「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『アマガミSS』 第7話 観ました

2010-08-13 02:32:21 | アニメ
妖怪ヘソ舐め参上?
命名:美也
やっぱりシッカリと目撃されているじゃないですか。
図書室での出来事を何をしていたのかまで把握されているっすよ。
お陰でテレビのCMで水着モデルが出てくると邪魔される純一くん…
ま、自業自得だよね。

サテサテ…
彼女が街で男の人と待ち合わせをしていた母親を目撃してしまった翌日…
薫ちゃんは休み。
電話にも出なかったからタブン遅くまでバイトしていたんじゃないかな?
なんて意見がでたけど…
気になる純一は色々と調べて回ったけど…
昨日の夜は無断外泊、で、。今日は無断欠席なんだとか。
それを知った純一は学校をサボって薫ちゃんを探しに出た。

探しながら、何で薫のことを心配しているのかを考えている純一くんちょっと可愛いかも…まぁ恋の始まりなんてそんなもん。
とっとと薫を見つけて彼女の悩みを聞きだしてやらないと…
大体そんな話、出来る相手ってのはそんなに居ないはずだしね。
ま薫ちゃんにしても純一くんと話が出来たことで仲直りするきっかけが出来たみたいで…でも、それが出来たって事は、薫ちゃんにしても母親の恋愛のことを頭の中では判っていたのだけど、気持では理解したくなかったということなんだな。ある意味、薫自身の自己解決なんだけど…これで薫ちゃんの中での純一の大きさが大きくなったって事で…。
そして、純一の中での薫ちゃんの存在も。
そんな二人のフィニッシュはどうなるのか…

そんな期待が大きくなった第7話でした。


と言う訳でこのお話の詳しいことはTBSの公式HPか、公式応援サイト原作公式HP、そしてこの記事にTBをくれた方々の記事を参照にしてくださいね。

追記と言うか業務連絡
えっと明朝からコミケですので、記事へのTB返しの反応が極めて遅れると思われます。頂いたTBは記事を読んだ上で必ず返しますのでよろしくお願いします
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ストライクウィッチーズ2... | トップ | コミケ萌え飲料 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アマガミSS #7 (桜詩~SAKURAUTA~)
【ウラギリ】 アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-11-17クチコミを見る 私は・・・私は新しい父親なんか要らない! 
アマガミSS 第7話  (刹那的虹色世界)
アマガミSS 第7話 『棚町薫編・第三章“ウラギリ”』 ≪あらすじ≫ 亡き父に変わる新しい恋を見つけ、育んでいた母。亡き父のこと、自分...
アマガミSS・第7話 (新・たこの感想文)
「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 「お母さん、その人、誰?」 街で見かけた母と見知らぬ男の邂逅。薫は、その姿に不信感を抱かずにはいら...
アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」 (妄想詩人の手記)
妖怪へそなめ、グッモー、てんきゅねっ。名言のオンパレード?w
アマガミSS 第7話「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」 (日記・・・かも)
「僕はいつもすぐ側で薫を応援しているよ」 ふと通り掛かったはるか先輩たちの目撃情報を元にようやく無断欠席をした薫を見付けた純一。 し...
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」感想 (マナヅルさん家)
妖怪ヘソ舐め、ね。 こうして新たな変態属性が付加せれていくのか。
アマガミSS 第07話 「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」 (ゆる本 blog)
母娘二人だけの生活だったのに母が見知らぬ男性と・・・「アマガミSS」の第7話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へ...
アマガミSS 棚町薫編 第三章 『ウラギリ』(感想) (アニメ-スキ日記)
今度は妹と変態プレーですか!? 美也も結構大胆ですね! 返事が無いからって普通兄
アマガミSS 07話“棚町薫編 第三章『ウラギリ』” (本隆侍照久の館)
母の情事を知ってしまった薫は訳が分からなくなり、その場に立ちつくす……
アマガミSS  第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 (空色きゃんでぃ)
純一は、変態妖怪ヘソなめ! 出没場所は図書館です。 おへそのことが頭から離れない変態紳士、橘 純一。 一方、お母さんの密会を目撃した...
「アマガミSS」第7話 (日々“是”精進!)
  棚町薫編第三章ウラギリ「ねぇ・・・ありがとう」水着姿の女性のCMに食い入る純一。ヘソを見ていて・・・美也から、妖怪ヘソナメと言われる。学校へ行くと、薫が欠席。純一は...
アニメ アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想 (トリガーハッピーエンド)
学校に登校していない薫の事を心配する純一。   その心配に隠された自覚できない気持ちとは。 ネタバレありです。
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章ウラギ... (MAGI☆の日記)
アマガミSSの第7話を見ました。棚町薫編第三章ウラギリある朝、始業ベルが鳴っても薫が登校していないことに気がついた純一はキスが原因ではないかと悩み、薫の親友・恵子に行方を聞...
アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」  (失われた何か)
薫は可愛い。それだけで本作は見られるなぁ。 薫の魅力は等身大な点。我々が共感できる範囲で悩み・怒り、明るく振舞う。 実際にいてもそこ...
アマガミSS:7話感想 (しろくろの日常)
アマガミSSの感想です。 妖怪へそなめの助言。
アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想 (ひえんきゃく)
泣くのは弱い事じゃない! 今回は純一の変態紳士は薄く、カッコ良かったですね。  アマガミSS 公式ホームページ アマガミSS 4 棚町 薫 ...
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 (ミナモノカガミ)
乱れる感情。
アマガミSS第7話棚町薫編第三章ウラギリ (インドアさんいらっしゃ~い♪)
「にぃにのスケベ!  妖怪ヘソ舐め…」前回の美也のドン引き具合から考えたらもっとスゴい事になると期待してたんですが、まさかこれだけ!?これじゃあ、何のために美也に目撃さ...
アマガミSS 第7話 棚町薫編 「ウラギリ」 (アマデウスの錯乱?)
アマガミSS 第7話 棚町薫編 「ウラギリ」
アマガミSS #7『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 (風庫~カゼクラ~)
妖怪【ヘソナメ】:リアルに限らず映像であってもヘソと見れば          食らいつかずに居られない妖怪のこと。別名・橘純一。          油断するとなめ回される。たまに奇声を上げる。重度の妄想好き。 アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定...
アマガミSS 第7話 (ニコパクブログ7号館)
第7話『棚町薫編 第三章 ウラギリ』アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)今回は・・・薫のオカンのことがちらりと。
アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ (ゲーム漬け)
前回の薫の母親が男と待ち合わせをしているのを目撃してショックを受ける所からスタート。 その頃純一はTVのCMの水着の女の子を見てデレっとしているのでした… 翌日、薫へのヘソへのキスを思い出しデレっとする純一。 そして薫は欠席しており、キスが原因かと悶え、授業...
アマガミSS 第07話 「ウラギリ」 (バカとヲタクと妄想獣)
薫がシリアスをやってる裏で早速紳士な所を発揮して、ミヤに妖怪へそ舐めといわれる橘さん 次の日薫は無断で学校を休み、なおかつ家に帰...
アマガミSS 第7話 『棚町 薫編 第三章 ウラギリ』 (ゼロから)
母親が知らない男性とデート現場を目撃してショックを受ける棚町薫。そして、橘美也から妖怪へそ舐めと言われて橘純一は、さぞかしショックだったでしょう。
アマガミSS 第7話 (オタクに誇りを持とうじゃないか!!!!)
アマガミ 第7話観ました。 ネタバレ注意 前回薫の母親が、デートしているのを見て、泣いてしまってからですね!! ちょっとシリアス展...
アマガミSS 7 (GIGASSA!!)
第7話 「ウラギリ」薫編が続きます。前回はへそキスがかなり話題になりましたが、今回はわりとおとなしめでした。真面目に薫の話(特に家庭事情)を進めてきた感じ。先輩もまだがんば....
アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
あんなに元気だった薫が学校を無断欠席していることが判明。 なんでも、昨日の夜から家にも帰ってないらしい。 そうか、母親のデート現場を目撃した後、なんかあって家出中 ってことなのか… そんな事情をもちろん純一が知るはずもなく 薫の事が心配になった純一は学校...
アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想 (wendyの旅路)
芽生えた感情―
アマガミSS~第7話 感想「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
アマガミSSですが、橘純一は棚町薫のヘソキスが忘れられません。そのことばかり考えており、テレビでもグラビアアイドルのヘソに釘付けですが、美也が「にぃにのスケベ!妖怪へそなめ」とツッコみます。 薫は母親が男と歩いているのを見て傷つき学校も休みますが、純一は...
アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 (のらりんクロッキー)
これでまだつきあっていない…とは(ノ゜ο゜)ノ 純一の回想シーン。 どうみてもいい感じのカップルです(^_^;) こうして見ると変態紳士のイメージは全く感じられないところがヽ(;´ω`)ノ 実態は妖怪ヘソなめですが テレビのおねーさんのおへそにビビッと...