「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

2013年アニメアウォーズ!参加しました

2014-01-15 03:44:26 | アニメ
かなり出遅れた感が漂おう今日この頃ですが…
キツネもようやく参戦なのです!!!

という訳でおちゃつさまが企画しているアニメ評価企画、2013年アニメアウォーズ!について軽く説明しておきますね。
2013年に放映、上映、発売されたアニメをひっくるめてどれが印象に残ったとか、どれが気に入ったとか、どんなキャラクターにしびれたとかアニメ感想をブログで発表しているブロガーが自分のブログで記事にして相互TBをし合って確認すると言うアニメ評論企画なのです。

~2013年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 


他に任意に各ブロガーで独自の部門を設けることも出来ます。
他、細かい注意事項に関してはおちゃつさまの記事を参照のこと

って感じでキツネの評価なので。

最優秀作品
リトルバスターズ
リトルバスターズrefrain


これまで京都アニメーションの独壇場だったゲーム制作会社keyのゲームのアニメ化を、JCスタッフが挑み、見事にテレビアニメシリーズとしてゲームのテイストを盛り込むことに成功した作品。原作がゲームと言うことで時間軸のループと言うテレビアニメでは非常に表現しにくい事象を、飽きさせないように工夫をしつつ、また、主人公がヒロイン総落としと言う鬼畜感も感じさせずにシナリオ化するのに成功していた点を評価しています。
ゲームの中で最大の秘密とされていた時間軸のループとか、ゲーム中でも語られて居ない点の説明、または解釈を展開していてその解釈がゲームプレイ済みの視聴者から概ね好評に受け入れられている点も評価しています。


特別賞
ミス・モノクローム

5分番組と言うショートアニメで、内容自体はかなりグダグダナンですが、気合の入ったCG仕立てのED映像が最高でした。キャラクターは初音ミクっぽい感じの銀髪ツインテなアンドロイドで、担当CVが堀江由衣さん。しかもそのしゃべりは堀江さんの演技力でギコチナイ機械音声っぽさを表現と言う芸の細かさが凄かったです。


キャラ部門 男性
井ノ原真人(リトルバスターズ、リトルバスターズrefrain)
キツネ的に今期最高の男キャラは彼ですね。
もう、愛すべき莫迦って言うか、その…。でも、コイツ、ただの筋肉馬鹿じゃなくって周りの見えている莫迦なんですよ。その莫迦っぷりが見事なので。

キャラ部門 女性
来ヶ谷 唯湖(リトルバスターズ、リトルバスターズrefrain)
で、女性キャラの場合、迷ったのですが今年のイチオシは彼女に決めました。
決め手は片想い。そう、彼女は自分のターンになるまで自分の想いを伏せていて自分のターンになったらその制限時間のいっぱいを使って想い人のために使い切っていたと言う。しかもそのシーンは原作ゲーム中では意味不明に見えていたと言うちょっと不憫だったところ、アニメ作品中ではシナリオの一本道化のため、何故、梅雨時なのに雪が降るのかまで推測しやすいように見せてくれていて彼女の想いの強さが判りやすくされていて目からウロコだったので彼女にしちゃいました。

キャラ部門 フワモコ部門
コン(東京レイブンズ)
まだ継続放送中で終わっていない作品からのキャラクターですが、フワフワな尻尾や狐耳な可愛い外見にそぐわぬ可愛い性格なのも。とにかく、彼女の尻尾でモコモコしてみたいので!!!

OP部門
シフトと時給と
ついでに愛をとりもどせ!!

(DD北斗の拳)

オリジナルの北斗の拳のOP主題歌『愛をとりもどせ!!』の替え歌アレンジなのですが吉木リサ、ヒャダインのペアで大胆に歌っていて大爆笑!!もうこれは外せないです。


ED部門
回レ!雪月花(機巧人形は傷つかない)

ED部門ではこちらに敵うと言うか昨年のアニメソング全部の中でも飛びぬけた印象で、インパクトが有りました。歌の早口具合の凄さにその凄さを煽るかのごとく歌に合った映像でそのものすごさが強調されていて凄かったです。その早口の凄さたるや、ヴォーカロイドを使っているのではと思う位の速さなのですが、ちゃんと原田ひとみ、茅野愛衣、小倉唯の三人組で早口パートも含め歌っているのが超絶技巧的に凄いです。

アニメ舞台聖地部門
立川
勝手に作ってしまいました。
それと言うのも、2013年は立川っぽい風景が劇場版を含め多数の作品に登場していたので選んでしまいました。キツネが気がついただけでも『劇場版 とある魔術の禁書目録』、『劇場版 せいんと☆おにいさん』、『とある科学の超電磁砲S』、『ガッチャマン クラウズ』、『サムライフラメンコ』などなど。この勢いは2014年になっても変わらないのか新番組の『世界征服 謀略のズヴィズダー』も…なのです。
とはいえ、横浜とか、江ノ島とかには敵わない気がしますね。あと、成田空港。
次点は、大洗@『ガールズ&パンツァー』
コチラはアニメを使って町興しに成功しているって事で取り上げています。その上、
町の盛り上げ方が非常に好印象です。聖地巡礼に訪れたら商店街周りをして一軒、一軒のお店と訪ねてお買い物をして楽しめるようスタンプラリーをやっていたりガルパンクイズの出題がもらえたり。もちろん、お店側でもガルパン目当ての方でもちょっとお買い物出来るように100円程度で買える商品を各お店独自に用意しているのが素晴らしいです。アニメ聖地で町興しとはかくあるべしの見本のような取り組みで待っているのが凄いです。



今回、キツネ的評価はこんなんになってしまい大変偏ってしまいましたが、それだけあのリトバスが凄かった印象があります。あと、勝手に部門を増やしてしまいましたがアニメ聖地と言うかアニメ舞台登場率的な事で何か言いたかったのでついついt…
って事でここまで読んでいただき感謝するのです。
さて、今年はどんな作品に出会えるのか…楽しみですね。
感想記事を書くペースが鈍ってはいますがアニメ視聴は止められないので楽しみなのです。ではでは、次の機会に。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『とある飛空士への恋歌』第... | トップ | 『とある飛空士への恋歌』第... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御礼 (おちゃつ)
2014-01-21 19:44:02
きつねのるーとさん、こんばんは
今更ながら記事拝見させていただきました。

リトバスは無印のほうしかまだ見ていませんが、Refの方もちゃんと今後見ようと思ってます。評価高い感動ストーリーのようなので楽しみです。

ミスモノクローム、なんかシュールな展開で毎回気になって見ちゃいました。EDも良いですよね~。

ではでは、今回も参加いただきありがとうございました!
御礼訪問がすっかり遅くなってしまいすいません。
今後もどうぞよろしくお願いいたします~。
こちらこそ (きつねのるーと)
2014-01-22 03:17:48
>おちゃつさま
こちらこそ、企画記事への参加が大変遅くなって申し訳ありませんでした。なんか、妙にロスト・リトバス症候群にかかってしまったようで、年が明けてから脱力してしまいネットに潜る気力が…でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2013年アニメアウォーズ! (刹那的虹色世界)
2013年アニメアウォーズ! 2013年12月23日20時投稿 例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2013年アニメアウォーズ!」に参加させていただきます。 以下、項目です。 ~2013年アニメアウ...
2013年アニメアウォーズ! (ジャスタウェイの日記☆)
おちゃつのちょっとマイルドなblogさんが企画された 「2013年アニメアウォーズ!」に参加させていただきました♪ ブロガーがそれぞれの主観でその年印象に残った作品を選考表彰する企画です。 2013年に放送されたアニメを振り返り、 5部門それぞれを選考してみたい...
~アニメアウォーズ2013~ (白狼PunkRockerS)
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-3046.html 2007年   2008    2009 2010     2011      2012
2013年アニメアウォーズ! (ひびレビ)
おちゃつさんの「おちゃつのちょっとマイルドなblog」で開催されている「2013年アニメアウォーズ!」に参加させていただきました。今年もお誘いいただき、ありがとうございます。 ・最優秀作品 「戦姫絶唱シンフォギアG」 2012年も、2013年も、シンフォギアだ!最早語るま....