「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『とある科学の超電磁砲S』 第5話 観ました

2013-05-11 03:33:36 | モブログ
なかなか辛い展開になってきました。

そりゃはじめこそ、のほほんとお話が始まっていますけれどもね。

って事で、美琴とミサカ妹たちの接触は険悪な美琴の思惑と別にのほほんと穏やかに進んでいました。それもこれも、ミサカ8992号の命を大切にと言う非常に大切な基本姿勢とすっとぼけた会話のせいなのですが…ことここに至ったところで落ち着いて考えてみるとこのミサカは己が一方通行との戦闘で消耗される存在であることを知って行動していたとも思えてきて結構辛かったです。

なんて先走ってしまいましたが…
美琴の険悪なムードとは別にこのミサカ妹は自分の電磁波でビックリして樹に登って降りれなくなってしまった子猫をなんとかしたいと思っていただけだったんですね。で、一方的に突っかかってくる姉と言うか、オリジナルの美琴をいなして、子猫と言う単語は知らなくてもか弱い生まれたての生き物を大事にしたいと言う気持ちとオリジナルに出会えた嬉しさをつかの間、楽しんだ訳ようですね。この時間を彼女に設定したのは一体誰なのか、ちょっと考えてみると、一見、虫唾が走る行為をしている科学者たちのなかにも少しの良心は残っていたと考えても良いのかも知れません。第一、実験第一で考えたら自由に行動する時間等与えない方が良いに決まっていますからね。
それとも、自由に行動して社会を実地に見せないとイケナイ理由が何か別にあるのでしょうか?
それとも、ミサカネットワークからの自発的な命令が伝わっていたと言うことなのでしょうか?ここいら辺は原作小説をかなり読み込んでいないとダメっぽそうですね。それに裏設定とかにも熟知していないと。

そんな険悪な雰囲気を双子姉妹の姉妹喧嘩と勘違いしたアイスクリーム屋のオジサンが、アイスクリームを二人に驕ってくれました。このシーンがこのあとのダークな展開を思うと非常に泣けてきました。ですが、本当に涙腺が爆発したのはこのあと。このあとだったんですよ~

サテサテ、ここでミサカ妹8992は美琴から例のカエルの缶バッジを腰に付けてもらいとっても嬉しがります。そして、最後に拠点に戻らず実験場へ向かうと言いますが、それがどんな実験なのかとか、誰が行なっているモノなのかは美琴が許可コードに対する返答を持っていないことから部外者と判断してなにも伝えません。ですが、その別れ際に美琴に対して「さようなら」と言うのですが、それは一時の別れの挨拶などではなく、永遠の別れであることを暗に伝えているわけですよ。もうここで涙腺崩壊しちゃったですね。
ですが、この時点で美琴はそんなことなど、思いもしないで普通に別れているので余計に切ないです。美琴にしてみたら、ミサカ妹と明日か、明後日か判らないけれどもいつかまた会えると思って居る訳ですから、先がコミック版で判って観ているともうどうしようもなく切ないです。

そんな気になる別れのあと、ミサカ妹はとある路地裏で一方通行と落ち合い、戦闘実験を開始します。

これが彼女と別れたあと、何故、自分のクローンが実際に作られていてそれが街の中を歩いているのか気になった美琴が、初春さんの助けを借りてたどり着いた実験の内容、レベル6制作実験。レベル5の中から、レベル6に到達出来そうな人物は一人だけで、そのためにはレベル5同士で戦闘を何度か繰り返してみること。出来うることならその相手は超電磁砲こと、美琴と同じ能力の人物といくつかのシュチュエーションで戦闘し、相手を倒すこと。それを8回以上すればもしかしたらレベル6になれるかもしれない。だが、美琴は一人しかいないので実現不能と思われていた。しかし、そこへ超電磁砲量産計画と組み合わせる事でオリジナルの超電磁砲に無関係に実現可能に。クローンミサカの能力が劣ることはその分回数をこなすことで解決可能。と言うことでクローンミサカの計画は実施されている模様。そして、この実験に参加したクローンミサカは使い捨て。つまり、レベル6になる見込みがあるとされる一方通行との戦闘で殺されると言うこと。

一応、この後の話をもうすでに知っているのでこの一方通行氏が能力を失いミサカシスターズの残存勢力とバックアップコンピュータの力を借りないと生きて居られない状態になり、上条さんやその他学園側の勢力として動くことは解っているのですが…この時の彼は、なかなか容赦のない力を伸ばすことしか考えていない能力第一主義で有る訳です。そんな彼がどうしてあのようになったのか次回が気になります。
それに、一方通行と超電磁砲オリジナルとの直接対決もどうなるのか気になるのです。

それにしても…次回放映の来週は静岡に出張なのでリアルタイムで見る事が不可能なんですよねぇ^。困りましたねぇ~。
まぁ~なんとかしましょう。
最悪、一週遅れのBS11でなんとか見れるでしょうからそれまでの我慢なのです。

この作品の詳しいことは公式HPとこの記事へTBをくれた方々のブログを参照してくださいませ。
まお、この公式HPはアクセスするともれなくOPテーマと映像が流れますので音量に注意!ですね~。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『俺の妹がこんなに可愛いわ... | トップ | 『とある科学の超電磁砲S』 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-05-11 05:30:53
妹達が研修の名目で外出が許されるのは、後に一方通行や打ち止めと深くかかわる研究者にして、黄泉川先生の昔の友人でもある芳川桔梗の働きかけです。
自称「甘いだけで優しくない女」である彼女は、妹達に同情して彼女たちが少しでも人間らしい生活を送れるように手を回しましたが、美琴や上条さんのように自分の身を危うくしてまで『実験』の妨害はしませんでした。
しかし、打ち止めを救うために、自分を変えようとしている一方通行タの姿を見て、彼女もこれまでの自分と決別する覚悟を決め、自分の身を挺して一方通行と打ち止めを守るという初めての「甘いだけでない優しい行動」を取るのでした(禁書1期19~20話 原作5巻 コミック版6巻参照)

なお妹達の縞パンも芳川さんが手配したものです。 それが1番値段が安かったのだとかw

さらに余談ですが、禁書2期の終盤で、黄泉川先生や芳川さんの元を離れた一方通行は、建前上は布束と同じ長点上機学園の生徒になっています。
もちろん暗部組織の一員になった一方通行が学校に通えるわけはないので、これは周囲を誤魔化すための架空の身分です。
黄泉川先生が、出て行った一方通行をあまり心配していなかったのはこのためです。 打ち止めを置いて出て行ったことは訝しんでいましたけどね。

Unknown (Unknown)
2013-05-15 14:05:52
妹達が第七学区をうろついてるのは
上条さんに「偶然」見つかってほしいとこの計画の首謀者が思ってるから
その「偶然」まではあと6日かかるわけですが

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」 (空 と 夏 の 間 ...)
クローンであるミサカと出会ってしまった美琴。 子供のようなミサカの言動に拍子抜けしてしまうが…。 そんなミカサたち姉妹が非常な実験台にされていることに知ることになる。 絶対能力進化計画。 レベル6に至るための生贄であったことを。 キツイ展開です。 ...
[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化計画-レベル6シフトけいかく-」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
「さようなら、お姉さま」
とある科学の超電磁砲S 第05話 (まぐ風呂)
関連リンク公式HPWikiPage#5 絶対能力進化計画(レベル6シフト計画)とうとう遭遇する自分のクローンである妹と遭遇果たしてどうなる!?御坂妹と遭遇した美琴御坂妹の態度にしかしすぐに緊張感のないものにwどうも御坂妹は木に上がってしまった黒猫が気になる模...
とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」 (いま、お茶いれますね)
第5話「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」 とうとう美琴が妹達の一人と遭遇。 あ、アンタ何者!? にゃー 完全に出鼻をくじかれたw Aパートは9982号のペースに巻き込まれて翻弄させられる美...
とある科学の超電磁砲S 第5話レビュー(感想)戦闘シーンや演出が最高であった (どっかの大学生の読書&ロッテ日記)
美琴と接触したミサカ 前半パートでは2人で仲良く反日過ごさせる演出です。 これから死ににいくミサカは美琴の缶バッジを記念にもらう演出のあと… ミサカ死んだ… この上げて上げて落とす演出は素晴らしいですね。 こうなるのはわかってたけど、前半のミサカと...
とある科学の超電磁砲S 第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 感想 (ひえんきゃく)
前半と後半のギャップが……。 展開を知っていてもくるものがありますね。 今回の引きが、まるで映画のような、いい引き方でした。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト Grow Slowly (TVアニメ「とある...
とある科学の超電磁砲S 第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 感想 (wendyの旅路)
生殺与奪―
引き裂かれる温もり【アニメ とある科学の超電磁砲S #5】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/08/28)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る アニメ とある科学の超電磁砲S 第5話 絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく) 喋って触れ合って その温もりを知ってしまったから…
とある科学の超電磁砲S TokyoMX(5/10)#05 (ぬる~くまったりと)
第5話 絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく) あんた、何者?にゃあ。はぁ?どういう意味、日本語?と泣く四足歩行動物がピンチです。車の窓を能力で開けたら驚いた動物が樹に上ってしまった。とミサカは懇切丁寧に説明します。美琴を台にして子猫を助けるミサカ妹。...
とある科学の超電磁砲S 第5話 (刹那的虹色世界)
とある科学の超電磁砲S 第5話 『絶対能力進化計画(レベル6シフト計画)』 ≪あらすじ≫ 偶然、自分のクローン体――妹達(シスターズ)の一人のミサカと遭遇してしまった美琴。 凍結されたはずの計画がど...
2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第05話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第05話 「絶対能力進化計画 レベル6シフトけいかく」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美...
とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 (のらりんすけっち)
ついにシスターズの存在を知ってしまった美琴。 緊張感走る前回の引きでしたが… 「にゃあ」 一気にゆるくなったwww 御坂妹ってこんな性格だったっけ^^; あのまわりくどい、でも的を得ている話し方は...
とある科学の超電磁砲S:5話感想 (しろくろの日常)
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 改めて嫌なプロジェクトですわ。
とある科学の超電磁砲S #5「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」感想 (サブカルなんて言わせない!)
ついに御坂はクローンの妹達と出会うファーストコンタクトは他愛もない所でした妹が想像よりも軽い奴で全体的に気が抜けちゃうのは仕方のない事でクローンが生まれちゃったのはもう認めちゃうとしてこの後、御坂はどうするかですね・・・ひとまず妹を創った親玉を突き止め...
とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化計画」 (明善的な見方)
Grow Slowly (イベント応募券付き)(初回限定アニメ盤)『・・・サヨナラ、お姉さま』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪 シリーズ構成:水上清資 御坂美琴:佐藤利奈   白井黒子:新井里美  佐天涙子:伊藤かな恵...
アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第5話 (レベル6シフトけいかく) (午後に嵐。)
とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)(2009/10/27)鎌池 和馬商品詳細を見る もういいやお前。終わりにしてやんよ。 「とある科学の超電磁砲S」第5話のあらすじと感想です。 ...
アニメ感想 13/05/10(金) 百花繚乱 サムライブライド #6、とある科学の超電磁砲S #5 (ニコパクブログ7号館)
百花繚乱 サムライブライド 第6話『噂の傾奇者』今回は・・・なんと、メイド喫茶閉店ですか。そっか、元々の目的はもう達成したんだ。てか、ダークサムライとの勝負の日が迫って ...
#5 絶対能力進化計画 (レベル6シフトけいかく) (雨晴時曇)
縞ぱんは正義。 アイス屋のおじさんも言ってましたが、ほんと姉妹(むしろ双子?)に見えますよね。 正確はまったくの逆ですが。 膨大な知識量があるものの、実際に体験することは ...
とある科学の超電磁砲S 第05話 感想 (荒野の出来事)
 とある科学の超電磁砲S  第05話 『絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)』 感想  次のページへ
とある科学の超電磁砲S 第5話 (あきぴょんのにっき)
とある科学の超電磁砲S 第5話 「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」 感想です 酷すぎます これじゃなんのために 生まれてきたの?
とある科学の超電磁砲S 第5話 【絶対能力進化計画】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
あんた……何者? にゃあ~ 猫のふりをして難を逃れようとしているのかなw その考えが正しいなら、このクローン美琴はオリジナルと出会ってピンチを感じていることになりませんかね? と、初見で思いました...
とある科学の超電磁砲S 第5話『絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)』 感想 (キャラソニ!)
とある科学の超電磁砲S 第5話『絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)』の感想です。 美琴とミサカの絶妙な掛け合いがおもしろい!そして… (以降ネタバレ注意)
とある科学の超電磁砲S~第5話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 木の上から降りられなくなった ネコを助けたいという御坂美琴のクローン、ミサカ。 聞きたいことがあった美琴だったが、ミサカのペースに乗せられ、ネコを助けることに。 お姉さまと呼んでくるミサカ。...
アニメ感想 とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」 (往く先は風に訊け)
美琴を襲う学園都市の闇
とある科学の超電磁砲S 第05話感想~お姉さまからのプレゼント~  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」
とある科学の超電磁砲S 5話「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 (セトラのアトリエ)
とある科学の超電磁砲 きゃらぺた 佐天涙子(L)()きゃらぺた商品詳細を見る 自分と同じ能力に干渉されたような、気味の悪い感覚に導かれ、美琴がたどり着いた先には常盤台中学の制服を着た少女が佇んでいた...
とある科学の超電磁砲S:5話感想 (しろくろの日常)
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 改めて嫌なプロジェクトですわ。
とある科学の超電磁砲S 第5話 『絶対能力進化計画』 この御坂妹はいたずらっ子っぽくて面白いな!と思ったのに...。 (こいさんの放送中アニメの感想)
本物とクローンの出会い、シリアス展開かと思いきや。この御坂妹、何とも掴みどころの無い性格をしていて本家を翻弄。実験の事を聞き出したい美琴の追求をのらりくらり。というよりただの天然か。 カエルの缶バッジをダサイと言いながら、決して返さない。やはりDNAが同...