事務主任 稲留通信

わきだ整形外科の事務主任、稲留です。
よろしくお願いいたします。

今年1年ありがとうございました

2016-12-28 11:13:21 | 日記
今朝の鹿児島地方は冷え込みましたが、日が差して晴れやかです。
天気がいいので大掃除もはかどるのではないでしょうか。

今年の診療も残すところ今日と明日までとなりました。
少しでも良くなりたいとの思いで来院された方々に寄り添って対応できたか、
満足して頂いたか、この時期、毎年自問自答しているような気がします。
資料を見直すと、以前来院された方が久しぶりに初診でお見えになることが多かったこと、
毎月、各市町村から来院される方の人数が一定であったこと、
また、鹿児島市内からの方が月を追うごとに多く来院されたようです。

院長の楊 昌樹は新入職の看護師によく話をします。
痛くて来院された方が、入院して手術をし、その後元気になって退院されるまでの全ての場面で看護ができるのが、わきだ整形外科の特徴であると。
看護師は入院当初から担当し、手術室担当の日にその方の手術に立ち会い、術後も担当して退院を迎えることもあるのです。
退院後、担当看護師を訪ねて来られる事も多く、信頼関係が築けている様子が伺えます。
また、外来でも入院時と同じ理学療法士がリハビリを行うので安心です。
もちろん、外来通院中の方のリハビリも担当の理学療法士が行いますので、経過を把握できてリハビリ治療が順調に進みます。

一年を通して一環した治療を提供してまいりました。
今後も、わきだ整形外科の特徴に期待を寄せて来院された方々に、より一層の治療が提供できるように邁進して参ります。

今年もお陰さまでこの通信を続けることができました。
来年も、通信を発信して、わきだ整形外科の今日を伝えていきたいと考えていますので、何卒よろしくお願い致します。
年の瀬、何かと慌ただしい時節柄ではありますが、
皆様、お身体をご自愛なさって、よいお年をお迎えください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活気がある通所リハビリです | トップ | 今年もわきだ整形外科をよろ... »

あわせて読む