事務主任 稲留通信

わきだ整形外科の事務主任、稲留です。
よろしくお願いいたします。

活気がある通所リハビリです

2016-11-12 10:13:57 | 日記
鹿児島も朝夕の冷え込みを感じられるようになりました。庭先では、木々がその葉を落とし、冬の訪れを待っているかのようです。
わきだ整形外科の受付職員も冬の装いへと変わり、スカーフを巻いた姿に好印象をお持ちの方もいらっしゃるようです。

さて、鹿児島市内には80戸の通所リハビリ事業所があります。
多くの事業所がある中でわきだ整形外科の通所リハビリを選んでいただいてありがとうございます。
わきだ整形外科の通所リハビリは、利用希望の方々が益々増えて、1日20人を超えようとしている状況です。

わきだ整形外科の通所リハビリの特徴は、
理学療法士による個別リハビリ、わきだ整形外科に入院中の方にも好評の昼食の提供、
介護職全員が介護福祉士、その彼女達が考えるリハビリレクレーションなどであります。
また、要支援の方にも入浴の介助を行うなど、行き届いたサービスを心掛けています。

ケアマネジャーの方々におかれましては、日頃からのご協力に感謝申し上げます。
お陰さまで、更により良い通所リハビリを提供して行けるように研鑽して参ります。

通所リハビリの職員間での先日の会話。
介護保険の適応年齢になったら、通所リハビリに来るかどうかと。
リハビリの効果が見られるから来ると思うよと全会一致だった様子。
提供している側がそのように感じられることが大切なことじゃないかと思いました。

ただ今、時間は10時過ぎです。
最近は、この頃からの来院が増えています。
冷え込みも影響しているのでしょうか、来院の際は、気を付けてお越し下さい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わきだ整形外科の今日 | トップ | 今年1年ありがとうございました »

日記」カテゴリの最新記事