事務主任 稲留通信

わきだ整形外科の事務主任、稲留です。
よろしくお願いいたします。

わきだ整形外科のレントゲン技師

2017-06-15 11:34:11 | 日記
梅雨入りしたのに雨知らず、晴天が続いています。
「今年は、空梅雨かな」
「今だけで、そのうち雨はいらないと思うほど降るよ」などと、どこそこの会話が聞こえてきそうです。
災害が出ないくらい、田畑が潤うくらいに降ってくれればいいですね。

先日は、入院中の方が使われる洗濯機が壊れました。
すぐに新品を用意したのですが、今の時代、洗濯機一つにしても様々な機能がついていて、
使いやすいようでそうでなかったりするものです。
そこで、使い方の案内を掲示することとなりました。
その案内書を担当したのが、わきだ整形外科のレントゲン技師です。

日頃、彼は、指示されたレントゲンを黙々と撮影しています。
初めての方が多くいらっしゃる日は、指示箋が机の上に並び切れないほどですが、それが当たり前のように対応します。
丁寧な対応ぶりと、間違いのない確実なレントゲン写真は院長の楊 昌樹も診察する上で、頼りにしているようです。

レントゲンを撮影する上で器械も巧みに扱うからでしょうか、
パソコンを使用して新しいものを作る際は頼まれることが多いようです。
そして今回も、彼のもとへ案内書の依頼があって、見事に見やすい案内書が出来上がりました。

実は、わきだ整形外科新聞を作成しているのも、彼を中心とした職員です。
こんな才能がない私にしてみれば、尊敬してしまう彼らです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 梅雨の最中、お気を付けてお... »

あわせて読む