Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

久しぶりに買った音楽は?

2014年06月30日 | 徒然


久しぶりにお金を出して音楽を買いました。
CDではなく、ネットからのダウンロードで。。。

何を隠そう・・・私Jimnyは若い頃は音楽にのめり込んでいました。
中学高校はブラバンでラッパを吹いていました。
社会人になってからも昼の仕事の後、夜は近くのお店のアルバイトで楽器を吹いていました。
その後は楽器は吹かずに主にホラを吹く様になりました・・・(笑い)

そんなこんなで音楽は今でも好きです。
でも最近はお金を出してまで買いたくなるような音楽にめぐり合わなかった様な気がします。

そんな時、youtubeでなにげなく音楽を聴き歩いていたら、とある女性シンガーの歌にハートを鷲掴みにされました。そのシンガーの名前は「なかの綾」

彼女のプロフィールです。

「1985年5月7日 京都・西陣の織屋の娘として生まれる。血液型 B型。10歳より京都市少年合唱団に在籍し音楽の基礎を学ぶ。18歳より祇園のジャズ・クラブ、Repos(ラポー)にて専属シンガーとして歌い始める。ジャズ、昭和歌謡、オールディーズと幅広いジャンルのレパートリーを増やす。2010年デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。ジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」1月号の表紙を飾る。FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。」・・・・中略

*なかの綾オフィシャルサイト http://www.nakanoaya.com/ から引用しました。

彼女の けだるいような、それでいて力強いボーカルもさることながら、アレンジがいいですね
ポップでファンキーで、私たち昭和世代には心地良いバックミュージックだと思います。
変にひねくり回さなくて素直にのれる・・・そんなアレンジだと思います。

まだまだ、メジャーではないようですが、私はこのシンガーを応援していきたいと思います。


別れのマンボ

氷雨

恋に落ちて

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沢搬出訓練 | トップ | アリーナメンテナンスに参加... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。