Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

近所の山で秋を見つける

2012年10月13日 | 徒然
タイトルは、今日一緒に登った「momiちゃん」のお言葉から頂きました。。。

今日は、自宅の近くにある「帆場岳506m」に登りました。
この山は、別名「三ツ山」とも呼ばれています。
帆場岳は4つのピークからなり、どこから見ても三つのピークが見えることから
この名が付いたそうです。 ちょうど九重の三俣山と同じですね。

山頂には大きなアンテナが建っていることもあり、
登山者の人気はイマイチと言った所でしょうか。
でも、山頂からの展望は抜群です。

登山口はいくつもありますが、私たちは純心大学校の先から山へ入りました。
このコースは一本調子の急登で、4つのピークのひとつに登り上がります。
そして一旦下って、再び登り返すとそこが帆場岳の山頂です。

秋晴れの気持ちの良いハイキングでした。。。

登山口で地図を確認


いきなりの急登です


帆場岳山頂の一角に到着


空は秋晴れ


秋の実が・・・


山頂はそこです


長崎市内方面


雲仙方面


橘湾方面


山頂標識


アケビは鳥さんが食べた跡でした



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だいぶ 戻ってきたかな・・... | トップ | 10/14(日)岩屋山へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。