Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

消えかけた踏み跡、切れかけたビニールテープ

2017年03月13日 | 山で思うこと

時々出かける山があります。
車で1時間ちょっとなので季節季節に登る山の一つです。
この山には岩登りで来ることが多いのですが、今日は尾根歩きでした。

岩場の取り付きに近いところにも古いテープが所々に残っています。
そして岩場の上の尾根にもテープがありました。
この山域によく来られる登山者がその昔付けたものなのでしょう。
もうずいぶん古いものだと思われます。

このテープを付けた登山者の方は、今も元気で山登りを続けているのでしょうか・・・
そんな事をふと思いながらテープを辿りました。

「息子たちに 俺の踏跡が 故郷の岩山に 残っていると」

山の歌のワンフレーズを思い出しました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 45年ぶりの天国でのデート | トップ | 最近目にした春いろいろ、そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。