Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

九州トレッキング倶楽部

2014年04月28日 | 山の仲間
今から15年ほど昔の事になりますが、当時在籍していた山岳会にF君と言う岳友がいました。
短い期間でしたが、リーダー部を共に盛り上げて頑張った仲でした。
その後、私は事情があって会を離れ、彼も結婚とか仕事の都合とかで長崎を離れました。

その後彼は福岡で山に関わる仕事を続けていました。
大崩山の登山口でバッタリ会った事もありました。

年賀状のやり取りとかもしていましたが、いつの頃からか彼とは音信がなくなっていました。

昨日、京ノ丈山から下山して佐俣の湯でお風呂に入り、駐車場から車を出そうとしていた時、
前方に止まった一台のバスから登山者グループが下車してきました。
先頭でバスから降りて登山者を誘導している男性を見て私は思わず声を上げてしまいました。

「あっ、Fちゃんだ!」
私とカミサン(カミサンも知り合いです)は彼に駆け寄り声をかけました。

彼もビックリしていました。もう10年以上会ってなかったので無理もありません。

事情があって福岡で籍を置いていた組織を離れ、今は個人で山岳ガイドとして活動しているとのこと。
個人の倶楽部を設立して、なんとかやっているそうです。

昔のままのイケメンの彼でしたが、一層男らしくなっていました。
しばらく立ち話をして、またいつかどこかの山でバッタリ会う事を願って別れました。

山を仕事にすると、自分のやりたい山登りはなかなかできないでしょうが、
自分を頼ってきてくれる会員さんがいれば、それはとてもやりがいのある事ではないでしょうか。

これからの彼の山人生に幸多かれと願います。

◆九州トレッキング倶楽部



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/22(土)英彦山へ | トップ | 新しいトイレ・多良岳黒木登山口 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。