Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

福岡県篠栗町「九大の森」を散策(2017.05.14)

2017年05月16日 | 道の駅・観光

福岡宗像の息子のうちへ泊まりがけで出かけました。

翌朝は、宗像の山にでも登ろうかと考えていましたが、寝坊をしてしまったので、長崎への帰り道の途中にある「九大の森」に立ち寄ってみることにしました。ネットで何度か見たことがあり以前から一度訪れてみたいと思っていた場所です。

宗像からは30分ほどで到着。南側入り口の駐車場は満車でしたが、しばらく待っていたら空きが出来たのでそこに車を置くことが出来ました。

遊歩道入り口の看板で見ると、池の周りを40~50分ほど一周できそうだったので、コンビニで買ったばかりのアイスコーヒーとカメラだけを持って歩くことにしました。

森の中に入ると、ヒンヤリとした空気が私たちを歓迎してくれました。

 

水の中から大きな木が立ち上がっている様を見るのは、なんだか不思議な感じでした。
篠栗町と九州大学が協力してこの景観を守っているそうです。
町の中でこのような異次元の空間にいるかのような時間を手軽に過ごせるのは素晴らしいことですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一覧 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。