Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

懐かしい風

2015年01月26日 | 徒然

都会での生活がうまくいかない若者が、子供の頃に再会を約束していた友達の事をふと思い出し、
福岡の津屋崎と言う町にその友達を訪れる。
しかし、その友達はすでに亡くなっていた。
友達の母親は彼をやさしく迎え、息子が生前彼が訪ねて来たら連れて行ってあげたいと言っていた場所へ彼を案内する。
その場所のひとつ、港町津屋崎が一望できる小高い丘での撮影風景と後日談がドラマの後に流された。

亡くなった友達の母親役を演じた宮本信子さんが、こんなことを語っていた。

「津屋崎の町の中や小高い丘の上で撮影している時、すっと風が通り抜けていきました。
なんだか懐かしさを感じる風でした・・・」 

NHKで放送された「ここにある幸せ」と言う福岡発地域ドラマ。。。

私が生まれ育った故郷も、津屋崎に似た感じの五島列島に浮かぶ小さな島です。
ドラマに出てきた小高い丘に似たポイントもありました。
海側が切り立ったその場所に立つと、小さな私の街と我が家の屋根も見えました。
振り返ると、五島灘がどこまでも広がり、海の先には五島列島が見えました。 

その丘に吹き上げる潮風の匂いを、今は思い出すことが出来ません。
懐かしい風の匂いをもう一度、確かめに行きたいと思います。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行方不明者に関する情報提供... | トップ | もう 春が来る・・・ (賞... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。