Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

遭難する人、遭難しない人

2014年08月27日 | 徒然
あるところでこんな記事を見つけました。
いちいち納得、ごもっとも・・・です。


「遭難する人」、
・ 他人のルートファインディングに頼る人
・ あせっている人
・ 「わかってない」人
・ 体力不足の人
・ 底の減った靴で歩く人
・ 下ばかり見て歩く人
・ 歩くのが速すぎる人
・ 荷物が必要以上に大きい人
・ たいした山ではないと勝手に決めてしまう人
・ 自分の常識と山の本当の姿を混同してしまう人
・ 人の話を聞かない人
  ~~などです。


「遭難しない人」、
・ 段階的に経験を積む人
・ 無理をしない人
・ つねに、体力トレーニング、知識の吸収を怠らない人
・ 事前にコースの学習をする人
・ 初心者はなるべく単独登山を避ける
・ 余裕ある計画を立てる人
・ 己を知る
・ 危険を読み取る習慣を持っている人
・ 軽量化と手抜きは別であることを理解する人
・ 考えることのできる人
・ 危険と困難を混同しない人
・ 自然に対し、恐怖に対し、謙虚に成れる人
・ 技術を真面目に学ぶ人
・ すべてに余裕を持てる人
・ とにかく、謙虚、謙虚~~~。


注:厳密には「遭難しにくい人」でしょうか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樫原湿原へ・・・・ | トップ | 山は秋色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。