Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

最近目にした春いろいろ、そして人もいろいろ

2017年03月27日 | 徒然

栃木の方で高校山岳部の痛ましい雪崩の事故のニュースがありました。
雪崩の予測は山を知り尽くしたプロフェッショナルでも難しいと言います。
亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。


私が住む九州長崎も春とは言え今日は冷え込みました。
咲きかけた桜の蕾も、この寒さに慌てて首を引っ込めてしまったようです。
とは言え、春は確かに近づいて来ています。 

長崎の登山者の山「多良岳」には「マンサク」の花が咲いていました。
昨日登った地元の山「琴ノ尾岳」では「ツワ」を収穫しました。
そして今日の散歩道では、桜の花を見ることができました。
まだ、花が開いていたのは一株だけでしたが・・・・

私たちの山の会も年度替わりを迎え、卒業する人、入学する人、様々です。

転勤で長崎を離れる人
結婚や子育てで山を休む人
面白そうだと山登りを始めてみたけどなかなか山に行く時間を取れなかった人
自分の山登りのスタイルを見つけた人
年度替りにあたっても何の連絡もないままいなくなりそうな人

いろんな卒業があります。
・・・・

「富士山に登れるようになりたい・・・・」
「 装備は揃えたけどまだ山に登ったことがない・・・」
「一人では不安なので・・・・」
「単独で登っていたけどきちんと山に登れるようになりたい」

いろいろな思いを持って、ワクワクドキドキしながら私たちの山の会のドアをノックして来てくれた人たちもいます。

そんな思いにきちんと応えることのできる山の会でありたいと理想は高く心に期しているのですが・・・・

↓ 多良岳のマンサク

↓ 琴ノ尾岳で収穫したツワ

↓ 長与町・中尾城公園の桜

↓ 長与川のかも(動画も見てね

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消えかけた踏み跡、切れかけ... | トップ | 母が残したもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事