Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

藤河内渓谷・並松谷

2016年08月08日 | 山歩き

山行日・・・・2016.08.07(日)
登った谷・・・藤河内渓谷・並松谷(大分県佐伯市宇目町)観音滝まで
天 気・・・・晴れ一時にわか雨
メンバー・・・あきひろ、たか、mimimama、jimny

*動画

前夜は藤河内渓谷の近くにある「中岳キャンプ場」と言うところでキャンプしました。
ここはトイレ、炊事場、駐車場もあり、テントサイトは広々としていて、その上無料!
いまどきこんな太っ腹なキャンプ場はありません。
この日は地元のキャンプ愛好家さんたちのグループがいましたが、いろいろご馳走の差し入れをいただきました。
ご馳走様でした・・・・・

翌日入渓地まで移動。藤河内渓谷の案内に導かれて無事到着しました。
準備をして遊歩道を下って沢へと向かいます。
少し下ってこの渓谷の名所を見物。

では、水の中へ・・・・

やはり大崩山系の沢です。
渓相が似ています。
広々とした沢床にはみれいな水が流れ、花崗岩は白く輝いています。
岩質はちょっと滑りやすい気がしました。
ちょっと難しい(危ない)箇所には、高巻き用のロープも フィックスされています。
この日もそうでしたが、この沢ではキャニオニングが行われているので、そのためのロープなのかも知れません。

途中、遊歩道の木橋が沢を横切りますが、このあたりから少し単調になります。
でも、小観音滝やあけぼの平などの名前がつけられているところは素晴らしい景観でした。

何と言っても、遡行終了点に待っているのが、あの神々しいほどの「観音滝」なのですから、なんとしてでも辿り着いていただきたいものだと思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いいね!」じゃなく、「ア... | トップ | 2016.08.11 平谷から経ケ岳へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。