Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2016.11.13(日)根子岳東峰

2016年11月14日 | 山歩き

山行日・・・・2016.11.13(日)日帰り
登った山・・・根子岳東峰(阿蘇)
コース・・・・上色見登山口→東峰ー上色見登山口
天候・・・・・晴れ
*ムービー 

紅葉の根子岳に行ってきました。
上色見登山口からのコースは12年ぶり。

前日の土曜日の午後、長崎を出発。
阿蘇付近の道路は地震災害からの復旧のための交通規制が多く、事前の道路状況調査が不十分だったこともあって、ミルクロードで大渋滞に巻き込まれてしまいました。箱石峠周りで鍋の平キャンプ場に到着した頃にはすでに日も暮れてしまい、あたりは真っ暗。そそくさと寝る準備をして軽くいっぱい飲んで翌日に備えました。

夜は冷え込みもなく朝を迎え、キャンプ場できれいなご来光を見ることができました。
前回来た頃とすると、上色見登山口への案内が整備されていて、スムーズに登山口に到着できました。
すでに数台の登山者の車が停まっていました。
目指す根子岳の山肌は赤や黄色の紅葉に彩られていて期待が膨らみます。
その一方、岩肌が削がれ落ちて、無残な天狗峰の姿に胸が痛みます。

この日は天狗のコルまで足を伸ばすつもりでしたが、天狗のコル方面への道には立ち入り禁止のテープが張られていたので断念しました。
東峰から天狗方面を遠望していると、天狗のピークにクライマーと思われる姿が動いているのが見えました。 事故がないことを祈るばかりです。

我々は東峰で休憩したあと、登ってきた道を引き返しました。
下山時間が早かったので、帰り道のついでに牧ノ戸峠から猟師岳に立ち寄り、山行の余韻を楽しんで帰路に着きました。

↓一晩お世話になった鍋の平キャンプ場

↓牧道を歩く

↓天狗方面の登山道は立ち入り禁止

↓痛々しい天狗峰の姿

↓往路を下山しました

↓肥後の赤牛さんはのんびりタイム

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.11.06(日)宝満山 | トップ | 2016.11.20(日)雲仙・九千部岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。