Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

親切? おせっかい?

2012年10月30日 | 徒然
何時もの散歩に出かけました。

昼間、自宅から歩き出すのはちょっと恥ずかしいので
街の公園の駐車場まで車で出かけて、そこに車を置いて歩いています。
小さな城跡にある小高い公園です。

駐車場から少し歩くと300段の階段があります。
階段を登り切ると広場があり、その広場の先に展望台の鉄塔があります。
鉄塔の展望台は100段弱の階段です。

駐車場から鉄塔の一番上まで登って周回コースで駐車場まで戻るのに、
いつもの私のペースで15分位です。

そのコースをだいたい2回歩くことにしています。

道のそばには季節の花が咲いていたり、
この時期には紅葉した木々や秋の木の実などが目を楽しませてくれます。

今日もノンビリ歩いて車のところに戻ってくると、
近くに停めてあった車のドライバーがボンネットを開けてなにやらゴソゴソやっています。

ひょっとしてバッテリーでも上がったのかな? と思いましたが、
向こうから助けを求められたわけでもなく、声を掛けるのもおせっかいかな?とも思いました。

でもやっぱり自分が彼の立場なら声を掛けてもらえたら嬉しいはずだよな、と思い直し
「どうかしましたか?」と声を掛けました。

状況があまり良くわかっていなかったようなので、クラクションを鳴らしてもらいました。
「プワ~ン」と元気のない音がしましたので「バッテリーみたいですね」と言い、
自分の車に積んでいたブースターケーブルでバッテリーを繋いでエンジンをかける事が出来ました。

70歳くらいの男性は私に何度もお礼を言ってくれました。
私は「お気をつけて」と言葉をかけて駐車場を後にしました。

声をかけてはみたものの、単にエンジンルームを見ていただけなら
余計なおせっかいになっていたことでしょう。

でも、それでもいいじゃないですか。。
隣の人の暮らしにも無頓着な日本人が増えている昨今。
せめて「?」と思ったとき位、おせっかいしましょうよ。。 ネ。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の多良の紅葉は良さそうです | トップ | 11/4(日)雲仙九千部岳へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。