Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2015.04.30 多良シベ沢左俣

2016年04月30日 | 山歩き

山行日・・・2016.04.30
場 所・・・多良山系シベ沢左俣
天気・・・晴れ
メンバー・・・jimny、mimimama


天気がよさそうだったので、多良へ沢登りに出かけました。
まだまだ水に濡れると寒い時期なので、あまりジャバジャバと水の中に入らなくても行けそうな・・・?

そう!シベ沢の左俣ならいいかもね・・
で、行ってきました。
でも、水量が多くて滝の高巻きで手間取りました。

この谷は10年以上振りでしたが、10年の間に木々は育ち石は落ち谷の様子はかなり変わっていました。
以前は詰めの部分は開放的で明るい記憶があったのですが、今回はちょっと鬱蒼とした感じがしました。

そうそう、この日初めて見つけた神秘的な滝?に出会いました。
これまで4~5回はこの谷を詰めているのですが、この日が一番水量が多かったので滝の音が聞こえたのです。
かすかな水の落ちる音に気づき、その音の方に行ってみると何とも不思議な光景がありました。
動画をアップしました。

↓黒木から林道を行く(林道を埋めていた土砂は除かれていました)

シベ沢に入ります

水量が多く、濡れたくないので高巻きしました

シベ沢本流のF1

左俣の滝

苔の緑が眩しい

不思議な空間(水が落ちていました)

登山道に出ました 金泉寺手前のヒメシャラの木

西野越下のオオキツネノカミソリ

経ケ岳を望む

林道に出ました

桂の木

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.04.02 多良経ケ岳へ | トップ | 2016.05.01 岩屋山へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。