Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

2017年の登り初め

2017年01月03日 | 徒然

新しい年が明けました。 2017年です。

1月2日、多良岳へ出かけました。
山登りを始めて、これまで自分自身がホームグランドとして通い続けた山です。
一般ルートから岩・沢まで、多良はバリエーションに富んだ山塊です。
私もここで岩と沢の洗礼を受けました。
本当の山登りの喜びをこの多良で知ることができたし、痛い思いをしたこともありました。
そのすべてが今の私の血となり肉となっているように思います。

2017年正月。
今年も会の仲間と私自身の山行が安全であることを願いました。

数年前から自分の山登りのスタイルも変わってきました。と言うか意識して変えてきた部分もあります。
所謂、トップを張ると言う山登りはしないようになりました。
気合を入れて向かわなければならないような登山のトップはしていません。
自分では気付かない判断力とか反射神経とか運動能力の衰えはきっとあるはずです。
自分自身が怪我をすることは自分の体ですから、誰に気兼ねをすることもありませんが、自分以外の誰か(特にこれから子育てをするような若い世代)に自分の不注意や力不足で怪我をさせることがあったら、責任の取り様がありません。

年を重ねるに従い、そんな思いが強くなってきています。
それは健全なことだと思います。 

今年の正月も全国で山の事故が相次いでいます。
私は、たまたま致命的な事故に遭遇しなかっただけで、ヒヤリとした事は何度もあります。
あのとき一歩間違えば・・・・

私たち登山愛好者は、命を懸けるような山登りを目指しているわけではありませんが、ちょっとした判断ミスや不注意などで命にかかわるような場面に遭遇することは普通にあり得ます。
「山登りは楽しいけど山は危険だよ」と言うことを忘れずに、自分にできる安全登山対策を行って山へ向かうようにしたいものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スントの時計 | トップ | 多良ソーメンの滝へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。