Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

登山は想像のスポーツだ

2013年05月28日 | 山で思うこと
三浦雄一郎さんが80歳にしてエベレストに登頂されましたね。
下山の一部にヘリを使ったことでいろいろと言う方もいらっしゃるようですが、
私は素直に「素晴らしい」と称えたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

三浦さんがエベレストにアタックするという日、仕事の用事で銀行に行きました。
待ち時間に読んだ新聞のコラムがとても印象に残ったのでメモ帳に書き留めてきました。

日本人唯一の8000m峰全14座登頂者として知られる「竹内洋岳さん」の言葉だそうです。

「死んでしまうという想像ができなければ それを回避する手段も想像できない。
 登山は想像のスポーツだ・・・・」

私たちは彼のように極限の登山をしているわけではありませんが、それでも登山にはたくさんの危険が潜んでいます。

「・・・かも知れない」と言う危険は、常に私たちを取り囲んでいます。

・道に迷うかもしれない

・雨が降るかもしれない

・足を捻挫するかもしれない

・雷に打たれるかもしれない

・メンバーの誰かが急病になるかもしれない

・マムシやスズメバチなどに襲われるかもしれない

・落石に遭うかもしれない

・動けなくなって一晩山の中で過ごさなければならなくなるかもしれない

・助けを呼びたいのに、携帯のバッテリーが切れたり圏外だったりするかもしれない

・・・・・・・・・・・・・

そんな「・・・かもしれない」を想定して山に登っていますか?

私も、もう一度自分の山登りを見つめ直すことにします。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルメット | トップ | 意識の高さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。