Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

経ケ岳初登頂!

2013年12月18日 | 山で思うこと
先日、登山が趣味で知られる女優の市毛良枝さんがテレビのインタビュー番組に出ていました。
1950年生まれと言うから私と同じ年齢です。
とても若々しくきれいでした。
初めて山に登ったのは40歳の時で、北アルプスの燕岳だったそうです。
それから山の楽しさに目覚めて現在まで。。。
彼女が言っていました。
「山はいつも感動を与えてくれる。同じ山に登っても毎回違う感動を与えてくれる。」と。

先週末は多良山系の最高峰「経ケ岳」へ登りました。
この山にこの日初めて登る我が会の一年生さんも一緒でした。
この一年間で少しずつ登った山の数は増えていったのですが、
まだまだ体力不足と言うことで経ケ岳はお預け状態だったのです。

そしてこの日が待ちに待った経ケ岳初登頂の日。
少し時間はかかりましたが、無事登頂!

山頂でみんなで祝福していると、経ケ岳の主とも言える「Mさん」がやってきました。
私とは古い山仲間の女性です。
彼女は経ケ岳に登ることを日課のようにしていて、毎年250回ほど登るそうです。
今年は少し減ってこの日が238回目だとか。。。

県外や中央の山にも出かけているので、山に行かない日はない計算になります。

そんな話をこの日の私のお連れさんたちは、キョトンとした顔で聞いていました。

この日のメンバーの中から「Mさん」のような山女が生まれるのでしょうか・・・

テレビで市毛さんが語っていたように、
Mさんも今年は経ケ岳で238回の感動を味わったことでしょう。

果たして今年一年、自分自身はどれほどの感動を覚えることが出来たのか・・・
何にも感じることがなかったとすれば、山での感性がさび付いている証拠。

今年もこの一年の自分自身の山登りを振り返る季節になりましたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/8・岩屋山にてサプライズ | トップ | 12/28・多良へ、今年一年のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。