Jimny徒然記

山のこと、下界のこと、徒然に・・・

つらら、デカッ!(雲仙岳へ)

2014年01月20日 | 山歩き
先日の日曜日、雲仙へ行きました。
冬靴とアイゼンに慣れておかなきゃ、そう思って出かけたものの。。。
雲仙に近づいてみると、お山には白いものは見えません。

なんじゃあ~~? この時期にこれほど雪の気配がないのも珍しい。
アイゼンもいらんのじゃないの?

でもいくらなんでも道には雪が残っているだろうと思い、池の原園地に車を止めて準備をしていると、
なにやら見覚えのある車が・・・
そうです。ヤンマー礼子隊長です。
あの伝説の祖母傾縦走登山隊のヤンマー隊長なのです。

今は当時の面影もない礼子隊長とmimimamaの二人、それに私の三人で歩くことにしました。

池の原園地から仁田峠へ。
仁田峠から妙見神社へ。
吹越の方へ少し進んだところで登山道がアイスバーン状態だったのでアイゼン装着。
国見岳はパスをして紅葉茶屋へ。
そして新道方向へ少し入ったところには見事なツララが出来ていました。
一緒に写したストックと比べてもらえば、その大きさがわかるかと思います。


この日は若い登山者が多く、雲仙はとても賑やかでした。

霧氷沢へも寄ってみましたが、この日はハズレ。
溶けかけた霧氷が凍り付いていました。




そして普賢岳山頂では知り合いのフリークライミングのグループとバッタリ!
その他にも顔見知りの長崎の山岳会のパーティーと会ったり・・・


雪はなかったけど、久しぶりの人たちと会えていい一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近くて良い山「岩屋山」 | トップ | 博多へ お買い物・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。