住まいる日記

すまいるにっきへようこそ。
和風+北欧風+時々アメリカンのmixインテリアです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しめ縄?

2006年12月30日 | インテリア
あと二晩でお正月。
家が戸建になったので、本格的な正月飾りをしようか?
玄関ドアにはやはり和風のしめ縄か?と考えていました。
が、結局選んだのがコレ。
『GelGems』のしめ縄。
直径は15cm弱。
玄関ドア横のFIXに貼るのに丁度良い。

クリスマス時期にも子供部屋に貼るのに購入しようか迷ってしなかったのですが、
正月飾りに買ってしまいました。
ちょっと地味ですが、翌年も使えるのでいいか。

部屋の中でイルミネーション

2006年12月23日 | インテリア
バルコニーに設置予定のイルミネーションを
子供部屋のロフト手すりに付けてみました。

クリスマスっぽくてなんだかワクワクします

Canon PIXUS iP7500 プリンタ

2006年12月18日 | モノ

使用歴5年目に突入したプリンタの調子が悪くなってきたので、新しく購入。

Canon PIXUS iP7500、2005年に販売されたモデルです。
A4プリントのラインでは上位機種となります。

特徴と言えば、最小1plの極小インク滴の高密度プリント。
そして顔料のブラックインクと染料6色からなる上質な発色。

実際使ってみると、お店プリントに全く引けをとらない美しさでした。
ただしメーカー推奨のプロフォトペーパー使用で約29.8円かかるというので、
店によってはそちらのほうが安いかもしれません。
しかし、家でプリントして美しいと言うのはとても楽しいものです。
私はどんどん飾ってしまいそうです。

便利な機能は、ダイレクトプリント
使用カメラが同じメーカーのCanon EOS Kissなのでとても都合が良かった。

そして、印刷音がとても静かでした。
デザインも美しいのでリビングやダイニングの目に付く場所に置いても違和感がありません。

欠点は・・・?
調べてわかったことだけ書きます。
インクが高い
空の写真が弱い
私が今まで使用していた機種と比べれば、こんな些細な事は気にしない気にしない。。

販売価格は発売当初40,000円弱という高額商品でしたが、
今冬はかなり下がって20,000円前後で購入できます。
私はYAMADA電機で偶然セール中になっていたため18,800円で購入
ポイントも使ったので更に2,000円引きです。
けっこうお徳な買い物となりました。

トリップトラップ

2006年12月13日 | キッズ
stokke TRIPP TRAPP design:Peter Opsvik 1972

いつか子供が産まれたらこのイスを使う。
・・・ずっとそう思っていたイスです。

出産祝いにお願いしていただきました。

長男には赤を、次男には受注生産のオレンジです。
オレンジは船便で輸入されるため、注文してから3ヶ月ほどかかります。

子供が正しい姿勢で座ることが出来るこのイスはノルウェーの名品のひとつです。
ピーチ材で作られており、とても頑丈です。
乳幼児から大人まで使えるというのが魅力のひとつです。
MoMAのコレクションにも収蔵されています。

ウッドテラスの雪対策

2006年12月11日 | 暮らし
工務店の現場監督君のアドバイスで、2階の木製テラスにブルーシートを敷きました。

雪が積もったままにしておくと木が傷むのでテラスの寿命が短くなります。
しかし、一番傷みやすい床部分を覆っておけば寿命はぐんっと伸びるそうです。
手すりも覆ったほうがもちろん良いのですが、
リビングダイニングからの景色が悪くなってしまうので、
とりあえずはこのままで。

木の枝とコンクリートブロックは重石です。
ウッドテラスの下の屋根に勾配がついているので、風でブルーシートを巻き上げてしまうのです。

BRIOキッチン

2006年12月09日 | キッズ
BRIO Stove
クラシックレンジ

男の子にもままごとをさせたい・・・という思いで曽祖母からのプレゼントです。

レンジはIHなので、我が家の本物のキッチンと同じだと喜んで使っています。
特別なギミックは付いていませんが、子供の想像力を育てるにはシンプルが一番!

男の子なのでままごと遊び以外にも使います。
レンジの中にミニカーをたくさん入れたり、
踏み台にして窓の外を眺めたり・・・壊れそうです。

BRIOブリオ社は木製レールセットで有名なスウェーデン王室御用達メーカーです。
このレンジの組立は5分ほど、女性でも簡単に作れます。

ままごとセットはデンマークのdantoy社のものです。
壊れにくいプラスチックで出来ています。
デンマークのプラスチック製品は壊れにくくて良いですね。

除雪機、出動!

2006年12月08日 | 暮らし
とうとう、今年購入した中古除雪機が活躍しました!
大雪だったわけではないのですが、夫に使い方を教わろうと思ったのです。

まずは、エンジンスタート
ニュートラルに入れたままエンジンスターターのチャンネルを回すと1発でかかりました。
さすがHONDAエンジン、調子が良い!

ギアはハイとロー。
まだ使い慣れていないのでローで動かします。

クラッチは右手と左手に各1個、計2個あります。
左手クラッチは除雪機の移動用、右手クラッチは除雪操作用です。

移動は前進・後進・ニュートラル(N)をレバー操作。
除雪の雪飛ばしの口は十字レバーで操作します。
操作はとっても簡単なのですが、除雪機がとても重いのです。
足がキャタピラなので小回りが利かず、バイクの手押し並に慣れが必要でした。

除雪の極意

2006年12月05日 | 暮らし

今日は10cmくらいの雪が降ったと思う。
朝7時に家の前の除雪をしたのですが、
11時頃にもう一度外へ出てみると朝の除雪の時よりも多い雪が積もっていました。
どうやら根雪になったようです。

昨日から降り続く雪はスノーパウダーで、雪ダルマを作れないほどサラサラでした。
こういう日の除雪は早いうちにやってしまえば楽です。

少なくて軽いサラサラの雪の時は、「プラスチック製の雪かきスコップ」、「竹ボウキ」などが活躍します。
玄関ポーチなどはこれでさっと掃いておくと、
日中に解けたものが凍って足を滑らせる危険性を回避できます。
凍ってしまった場合は黒い砂を撒くと良いようです。

もう少し広い駐車場などのスペースは、写真の「スノーラッセル(雪押し」を使います。
我が家の物は残念ながら日本製。
カナダなどの輸入品であれが頑丈なプラスチックで出来ているので割れません。

もっと多くて重い雪の時に活躍するのは「ママさんダンプ」。
除雪後がかなり大雑把なので2度手間になりますが、大容量の除雪が出来ます。
そういった意味ではこれに勝る道具はないでしょう。。。

そして、凍った雪にはアルミ製の「平シャベル」。
軽くて丈夫なので、冬の車内に乗せておくのも便利です。
それでもダメな氷には、「ツルハシ」でしょうね。

ですが、我が家には除雪機という強い味方が!
出番がそろそろ近づいてきたかな?

コメント (2)

雪が積もりました

2006年12月01日 | 暮らし
ここ数日、雪が降り続き寒くなってきました。
本日の予想最高気温は−1度

家の中も心なしか寒く感じるので、
パネルヒーターのお湯の設定温度を60度→65度に上げました。
玄関の床暖房のスイッチも入れたので、土間はほんのり暖かくなり、
外気から伝わる冷え込みが少し和らぎました。

真冬になるとパネルヒーターの設定温度は何度くらいまで上げる事になるのか
検討がつきません。
そして灯油代金も・・・

怖いなぁ