車椅子生活でも元気にやろう!

車椅子ですが、家族のヘルプもあって外出
出来た時に感じたことなど日記代わりに
書いてます。

掛川のフランス料理店で昼食して来ました。

2017年05月14日 | グルメ

5/14 今日は母の日、末息子のプレゼントでラ・ノワゼットに行って来ました。此処は掛川高校の東にあるフランス料理店です。お店は小規模な工場と見間違える建物です。内装は余りこだわりのない簡素な造りで一寸残念な気がしました。お料理はまず前菜ですが生ハム野菜サラダが出てきました。生ハム大好きな自分にとっても充分な量で味もよくメーンディシュが期待出来る内容でした。

次はスープです。白いんげん、細かく切られた人参などの入った野菜スープおいしかったです。

いよいよメーンディシュです。私と奥さんは鴨肉のステーキ、息子はビーフステーキをオーダーしました。鴨肉の大きめな肉塊がふたつその横にはクリーミーなマッシュポテトがお皿にどんと乗ってます。肉を口に頬張ると岩塩、胡椒、香辛料で味付けられた肉汁がジュワー。

 

 

 

パンもなかなか美味しかった!ワインを口に含んで倖せ感じましょう。お腹が満たされたら最後はデザートです。表面をキャラメルを焦がしたカスタードプリンがカップに入って出てきました。食後のスイーツ・良いもんですね!コーヒーも飲んだし御馳走様でした。

 

 

 

 レストランの入り口です。

 

 

おわり


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お鮨を食べに街に出ました。(... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。