交通事故調査の34年のキャリア!最新の科学鑑定は日本交通事故鑑定人協会

警察や保険会社の調査は信用できない!事故現場や車両の傷の解析から、優れた科学鑑定を行っています。

『 日本交通事故鑑定人協会からの重大発表があります。 』

2017-03-31 10:57:48 | 日本交通事故鑑定人協会






『クリスマス前の今だからこそ考えてみたい事があります。』




我々は、今では日本を代表する”第三者交通事故鑑定機関”となりました。現在、中立公平な”第三者”として”交通事故鑑定”が出来るのは、日本交通事故鑑定人協会だけしかありません。


その為…

多くの皆様から”交通事故鑑定”のご依頼を頂いて居る状態です。そして、その中でも”死亡事故調査”が多いのが特徴です。きっと、皆様の頭の中では、”警察に対する不信感や失望”とか”保険会社の不正義”と言ったご不満があるのだと思います。


先日発生した…

福岡の個人タクシーが病院に突っ込み、死傷者を出した事件では、日本交通事故鑑定人協会から各局マスコミに対し、「警察の発表はおかしい!」「何か重大な事を隠して居る!」との注意喚起を行ない、TV等にも出演し、事故の真相に触れる活動もして参りました。


本当に…

今の時代は、「警察も信用出来ない!」「保険会社も信用できない!」「国家さえ信用できない!」状態であります。



その様な中で…

我々に出来る事は、”社会正義を貫き、目の前の困った人に手を差し伸べる事”が重要であると考えます。それも、何の見返りも期待せず行なえたら幸せです。



我々は…

クリスマスを前に、”一つの決意”を致しました。

「我々が、直接、交通遺児の育ての親になることです。」



この様な考えに…

皆さんは、国の施設があるじゃないか、孤児院があるじゃないかと仰るかもしれません。しかし、本当の家庭の温かさは経験出来ずに孤児達は育つ事になります。そして、将来、十分な教育も受けられません。




ここに…

到達するには、様々な不安もありましたが、私達はやれるだけの事をやってみようと考えました。かつて、ノーベル平和賞を受賞した”マザーテレサ”が教えてくれた言葉を思い出したからです。「愛情の反対は憎しみではありません。人に無関心な事です。」
確かに、我々は、「自分があの困った人に手を差し伸べなくても、誰かが助けるだろう。」と思って、見て見ぬフリをして通り過ぎる事が多い様に思います。人に手を差し伸べる行為は勇気が要ると思います。



先日の…

福岡のタクシー事故では、3人の方がお亡くなりになり、その内のお2人は、小さいお子さんの父母でした。このお子さんは一瞬の内に両親を失い、孤児になってしまったのです。同じ様に、日本全国には同じ様な子供が居ると思います。今、私達はこう言う子供達に、直接的に救いの手を差し伸べようと考えました。是非、この事をクリスマスの前だからこそ発表する事にした次第です。






『 33年の信頼と実績 日本交通事故鑑定人協会 』

協会のHPもごらんくださいませ!

『家族』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『損害保険調査会社(リサー... | トップ | 『 自称、交通事故鑑定人や... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。