恐山あれこれ日記

院代(住職代理)が書いてます。

どうなってるんだ!?

2016年12月10日 | 日記
 打ちすぎて効かなくなった麻薬さながら、いよいよ収拾がつかなくなりつつある金融緩和の後に、今度は博打で「経済成長」させようなどと、いつまでアブク銭をあてにしたら気が済むのだ。

 本音は一時の「景気刺激」(あるいは「なんかいいことないかな」的国威「小」発揚)であるにもかかわらず、「被災地復興」などと言い募り、邪な動機で始まったオリンピックは、今や無様な迷走を続け、もはやこの先何が起こるかわからない。その上、万博だの冬季五輪だの、どこまで能天気な昔話を蒸し返すつもりなんだ。

 すでに時代錯誤的存在となりつつある原発を再起動し、その上核廃棄物の再処理サイクルを強引に延命して、ますます問題を将来に先送りしようというのでは、見通しの暗い年金制度同様、若い世代に申し訳がないだろう。

 だいたい国内においては、少子高齢化と人口減、具体的には子育て・教育と介護・看取りの問題に政策的財政的資源を思いきって注ぎ込まない限り、活発な消費行動・生産活動は期待できない。そのために増税が必要なら政治家は情理を尽くしてそう訴え、同時に所得の再分配機能を強化する方策を立てて、人々の将来不安を解消することに注力すべきだろう。

 さらに大きな問題は、世界的な潮流にどう対峙するかである。いま、グローバル化への政治的反動が、先進各国で起こっている。しかし、基本的にグローバル化は止まらないだろう(念のために言っておくが、私はグローバル化を「支持」しているわけではない)。グローバル化で大きな不利益を被っているのは、先進国の中間層であり、恩恵を受けているのは、先進国の富裕層と今のところ低所得である発展途上国の民衆である。先進国の指導者は富裕層を無視しがたいし、人口の大半が途上国に住むことを思えば、グローバル化の推進圧力は極めて高く、保護主義的な「ブロック経済」は長く持つまい。

 ならば、最終的な問題は、グローバル化する経済を管理できるグローバルな統治システムを構築できるかどうかである。たとえば、戦国時代から徳川幕府の成立まで、あるいは幕藩体制から明治新体制への移行など、より大きな統治システムを作り出す過程での様々な軋轢、紛争、戦争の勃発を思うと、この先必要な世界的システムの構築は、もっと厳しい難産となるだろう。だったら、今から皆で知恵を出し合い、ダメージができるだけ小さくなるように工夫をすることこそ、為政者の責任である(その点、気候変動問題で条約が発効したのは、今後に希望が持てる成果であった)。

 こんなことは、私なんぞが言うまでもなく、わかりきった話ではないか。40歳以下の青年や若者たちはどうしてる? 50歳以上は全部積み残して逃げ切る気だぞ。大波を被るのは君たちになる。なぜ今、異議申し立てをしないんだ?

 このままぼんやりしていると、問題を明白に捉えていて、かつ強烈な言葉の力を持った扇動者が本当に現れ、気が付いた時には取り返しのつかない道を進んでいることになりかねないぞ。58歳の杞憂だといいけど。

 追記:ちょっと良い話を追加。首相の真珠湾訪問は英断だと思うぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (221)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反省など。 | トップ | 意味づけの問題 »
最近の画像もっと見る

221 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-12-10 01:01:41
どうもこうもありませんよ。

雲行き怪しく、大きな地震もきそうな状況というのに!

Unknown (南京ハゼ)
2016-12-10 01:06:34
文明や文化とよばれるようなことが50年程度の経済的影響の為に灰燼にきす以上のリスクを前提にしたり己のことを考えず人を心配しながら笑顔の写真を残して旅立つ人がいるような状況が2度とおこらないように意志的な行動が必要だと思います。変化が何かを肯定する為の布石でないことを願ってしまいます。プラタナスの落葉の足元に水仙が咲き始めましたが、どうぞ御自愛下さいますよう心よりお祈り申し上げます。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 05:39:25
ある牧師が言っていましたね。

高齢者、障害者、学校、教育と次々に攻撃されて違和感を感じていたけれど行動しなかった。
宗教が攻撃されて行動を起こした時、すでに遅かった。
微風か台風か (外れ者)
2016-12-10 06:20:09
水の流れ、岩も削れる。
水滴少ないと、蒸発してしまうのだが。
Unknown (老婆心)
2016-12-10 06:54:58
悪いこといいません、こういうネタの記事は書かないほうが良いと思われます。お里が知れてしまいます。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 07:00:17
お里?
Unknown (浅野)
2016-12-10 11:49:30
その若者や青年とは、政治中枢の周辺に携わる人たちでしょうか。
私は、自分のことだけで精一杯で、選挙程度しか参加する意思はないです。
最近は都議会などテレビで議会の一片を見れますけど、幼稚で稚拙で、人物否定しながら議論してるように感じます(これも子供は真似するでしょうね)。
クリーンで清潔な政治も期待してるわけではないですが。
根本的に、民主主義とはなんぞや?を頭の片隅にでも入れた方が為政者はよろしいのではないですか。
小池知事は、馴れ合いやしがらみを改革してる最中なんですよね!?
Unknown (Unknown)
2016-12-10 12:49:26
「少子化が騒がれてるけど、団塊ジュニアが結婚しなくなったのっていつだっけ?」
「ええと…ここ20年だね」

「デフレが続いてるのは?」
「…ここ20年だね」

「もひとつ質問いいかな。その間、日銀、財務省、政治家、経済学者は何やってた?」

「…君のような勘のいいガキは嫌いだよ」
やることはやってる是々非々で (Unknown)
2016-12-10 12:53:58
民主→自公
企業収益 48兆→64兆
就業者数 6282万→6495万
失業率 4.2%→3.0%
有効求人倍率 0.8倍→1.4倍
税収 42兆→57兆
国債発行 44兆→34兆
Unknown (40代)
2016-12-10 13:13:37
いやー、今のお年寄りは強すぎて、勝てませんわ。
私の場合 (北関東30歳長男)
2016-12-10 16:47:01
経済→どうせ一度破滅しなければ変えられないので大波を前提に。ちなみに消費は最低限で給与なんかは貯金と外資株などの流動資産へ
仕事→両親の介護などを前提に地元で、かつ将来まで長く働けるような職種、仕事を意識
子育て→このまま独身希望。むしろ家の件を考えれば好都合かも
政治→グローバル化は仕方ありませんが、あまり他人を物やサービスとして見ない方がよろしいかと
Unknown (Unknown)
2016-12-10 17:22:11
58歳と40歳って、いよいよマズイってなったとき、どのぐらい違うのかな。

あと30年ぐらいの余裕があるって計算?
いやー、来るならあっという間かもしれないでしょ?

アベちゃんの真珠湾訪問って、オバマさんの広島訪問の返歌って感じ?
訪問して、何してきたんだっけ?
なんかもうアベちゃんの話って、ニュースとかで流れそうになると意識的に避けるから、わかんない。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 17:24:25
基本的に、アベちゃんの、しゃべり方がもうダメ。
臭いモノに蓋精神が働いてしまう。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 17:56:22
中国死ね→ヘイト
韓国死ね→ヘイト
日本死ね→流行語 民進絶賛

これ自民の議員がやっても同じ評価しますか?
Unknown (Unknown)
2016-12-10 17:59:39
在日外国人の可能性がある→ヘイト

チマチョゴリが切られる→犯人は日本人前提で報道。

自作自演の可能性を言おうものなら即ヘイトなんでしょうな
Unknown (Unknown)
2016-12-10 18:02:42
直哉殿のこの記事

一言でいえば

日本死ね! 以上ですな
経済統計は面倒くさい (大日方)
2016-12-10 18:40:52
経済統計というのは、基本的にああでもないこうでもないと議論する性質のものなので、民主党政権の時と自公の時の数字を並べて単純比較するのは、手抜き、ご愛敬といったところです。

まず税収ですが、財務省の統計を見れば単純比較が意味をなさないことはすぐにわかると思います。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm

2008年から2009年に税収は大幅に落ち込みました。これはリーマン・ショックと称される経済危機によるものです。政権交代は2009年の秋でしたが、この税収の落ち込みを麻生政権が悪いとか民主党政権が悪いとかいっても意味のない話です。世界的な経済危機で税収は落ち込んだものの、その後徐々に回復したというのが妥当な見方でしょう。政権交代があってもなくても、そう変わりなかっただろうと思います。

その後2014年に税収が大きく伸びていますが、これは主に消費税の税率が上がったからというのも統計から明白です。しかし消費税の増税は野田政権時の政策です。その決断が原因で民主党政権は下野したといっても過言ではないでしょう。不人気な決断は民主党にさせて、その成果は自公のものだと主張する。「美しい国」の在り方としていかがなものでしょうか。

私自身は、消費税増税には反対、金融緩和には賛成の立場でした。その意味では安倍政権に近いと言えるかもしれません。消費税増に反対したのは、それが景気に悪影響を及ぼして税収は伸びないだろうと思ったからですが、この統計を見る限りそれは杞憂であったと言えるでしょう。金融緩和を同時に行ったことが功を奏したのかもしれませんが、量的緩和もここまでくると完全な未知の世界なので、楽観できる状況ではないと思います。

雇用に関しても同様で、リーマン・ショック直後とそれから数年後の数字を単純比較しても意味がありません。正規職員・従業員に関しては、2013年、14年に減少し、その後持ち直して、2016年にやっと2012年の水準に戻ったという程度です。つまり、就業者数の増加は非正規雇用の増加によるものです。これは悪いことではありません。全く仕事がないよりも、パートでも派遣でも仕事あった方がいいに決まっています。しかし、我が国が直面する問題である、少子化であるとか、家計の消費支出の伸び悩みなどを考えると、このままではそういった状況は良くならないでしょう。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 20:59:44
この前の記事でも、20代の参加者が少なくて残念っていってたけど。
それで、その理由も南さんなりに考えていたけど。
若い世代はこんなまんまでいいのか?全部きみらが被ることになるぞ、といっても
「参加できなかった理由」と似たような理由で、南さんの望むようなリアクションがなかなか出てこないのかもね、とか。
てか、このままじゃきみらが全部被ることになるぞ!!って…

ある意味一貫性あるのかもね、南さんて。
仏教界は考えるべき、とか
お前はカタをつけてこい、とか
若い世代がうごくべき、とか

南さん的には「オレはもう逃げ切れるけどね」って思ってるのかなぁ?
Unknown (Unknown)
2016-12-10 21:20:45
あ、老い先短いから、みたいな感じ?

なんか、よく聞く「日本の閉塞感」みたいなのって
年代問わずというか、いわゆる若い世代も「老い先短い」みたいな感じでいるってことじゃない?
南さんは「若い世代には先があるじゃないか!!こんなのでいいのか!?」って言う。
でも言われてる側は「先ってなんのこと?」みたいな。

でも現場は、そんな「一筋縄」ってわけじゃないだろうけどね。良くも悪くも。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 21:24:45
いややっぱ、逃げ切りゴールを確信してるのか。
Unknown (Unknown)
2016-12-10 21:30:21
あー、
まに受けたら「想定外」シリーズ?
Unknown (Unknown)
2016-12-10 23:25:25
~看取りの問題に
政策的財政的資源を思いきって注ぎ込まない限り、ってありますが、

「看取りの問題」ってなに?
そんなに看取りが大切ですか?
ただ一人の意識が消えるだけなのに。
大げさな看取りや葬式は、生の実存意識を誇張するだけ・・・。

自己の寂滅を目指しているのに。
南師は実存を歩んでいるのか。

消えゆく自己に対して、国家の資源を注ぎ込む必要がある、というのは、
日本の超高齢化社会への嫌味に感じてしまう私のサンスカーラ。

分からない。看取りについて考えます。
Unknown (外れ者)
2016-12-11 00:52:23
今回は、コメント(~s)がオリジナルより面白い。。カーテンの後ろで冷や汗かく人がいるはず...
Unknown (Unknown)
2016-12-11 01:55:49
確かに将来も現状も不安ですが、それが若い人達に伝わらないとすれば何が理由か?
グローバル化によって先輩達から受け継がれた処世術が通用しなくなってきた。それによって、立ち位置が解らなくなってきた。とか、個が尊重される、又は個が露出し過ぎている。などによって、なるべく世の中に左右されない、個が尊重された将来を望む。という傾向にあるのではないか?
受け継がれた世の中のこの有り様を、半ば呆れる様に見ているのではないか?
だとしたら、理解してもらうのは難しい。我々の声は、どちらかと言えば失敗者談だろう。

今回の内容は私達世代には理解出来るが、一個飛ばしした様な(私的)価値観のギャップがある様に思います。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 03:10:22
今回の記事の書き手が、【実存的自己】の「私流」南師で無くて、例えば実存的自己の釈迦や道元師が言った言葉だったとするのと、
釈迦・道元師・南さんの実存的自己では無い【無我】から発された声とするのとでも、

発言の内容は何一つ変わらない筈だ(と思う)。
つまり今回の発言には現時点の日本社会に普遍的に適合する真理(=時代の読み取り)が含まれているとみても良い。

凡そ、修行無くして、脳の欲望肥大化・愚鈍化・無明化にかまける時には「国破れて山河あり」という帰結を迎えるという哲理だ。

アノニマスの声が大きくなればジャスミン革命(アラブの春)ならぬ「日本の春」が起き得るか???

Unknown (Unknown)
2016-12-11 04:06:10
消費税はやらないと言って政権をとり、今度は消費税で政権を失い、税収が増えたタイミングがアベさんになると手柄にするな!と・・・自分たちの失政のケツを拭いてもらっていることはスルーっ。自分たちの点数稼ぎで始めたTPPも反対に回っておこうっと
Unknown (Unknown)
2016-12-11 04:31:04
失敗したらアベのせい、うまくいったら言い出したのは自分たち・・・これは使える!
Unknown (Unknown)
2016-12-11 06:14:38
2014年税収増、アベさんでなかったら税率だけ上がって税収増えなかったとは考えないところが美しいです。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 06:18:19
直哉さん
若年層ほど自民支持なのはなぜか?受け止めた方がよいでしょう。
若年層は直哉さん世代のその上からの物言いがうざいのでは?若年層は決して不明ではないですよ。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 06:42:45
デフレで減らさなければいけなかった年金を悪者覚悟でカットする。税収増くらい手柄にしてもお互い様なのでは?

Unknown (Unknown)
2016-12-11 06:57:04
ちゃんと年金払えよ、という年金受給者。若い奴しっかりせいよ、と言う南さんたち中高年の方。

分かってますけど、全部立て直すことなど不可能なのは、むしろお年寄りが壁になってるから。

若者は出来る奴程、既に国単位で考えることなんか、辞めてますよ。

まず、お年寄りが考えを変えないと、若者は本気にはならない。そんな都合のいい話は無い。
衰退の因byマキャヴェッリ (Unknown)
2016-12-11 07:51:14
国家で在ろうと企業体で在ろうと個人で在ろうと、衰退は起こらないではすまない。
体力のあるうちに自身の体質に合ったやり方で自らを変えなければ必衰となる。それは、興隆の原因で在った同じ要素が時期を境にして衰退の要因になると言う事を人は見逃すからだ。
マキャヴェッリ曰く「誰だって誤りを犯したいと望んで誤りを犯すわけではない。ただ、晴天の日に、翌日には雨が降るとは考えないだけである」。
(塩野七生「再び男たちへ」253頁要約)。

コメ者曰く「年配者は歴史的経験則を知っている故に国の在り方を問う知性を持てる(全てではないが・・・)。
しかし未経験者なる若者が国家をはなれて個人の事しか考えなくなるのなら国を衰退に導く(全てではないが・・・)」。
追加 (Unknown)
2016-12-11 07:57:33
20年後の日本は人口構成がガラリと変わるから、今は過渡的な混乱期に過ぎないとみる人もいる。
この20年を様々な外敵から自らをどの様に防御していくか、どうしたらそれまで持ち堪えられるか、が問題なのであろうか??
若い世代の無関心 (大日方)
2016-12-11 08:38:20
グローバル化への政治的反動が先進国各国で見受けられるというのは、その通りですが、事はそう単純でもないと思います。

例えば、英国のEU離脱に関する国民投票の際に一番の論点となったのは、移民の問題だったと言われています。英国で一番移民に接する機会が多いのは、当然ながら大都市である首都ロンドンです。でもロンドンの住民は大差でEU残留を支持した。むしろ移民なんて全くいないような、田舎の方の住民がEU離脱の方に票を投じた。年代でいうと、年配の層ほどEU離脱を希望し、若者はEU残留を希望した。ところが若い有権者が多い所では投票率が低く、結局、より年配の、より田舎の方の声が通ってしまったという構図です。

米国でのトランプ勝利の理由はいろいろあるでしょうが、その一つは、クリントンへの支持が若い人の間では伸びなかったからだと言われています。

この若い人の無関心をどう説明するのか。政策決定による影響を一番受けるであろう若い世代(の一部)はなぜ無関心なのか。私の憶測にすぎませんが、次のような心理が働く可能性はないでしょうか。

「自分の人生は苦しい。これからもずっと苦しいであろう。政治がどうなろうと変わりやしない。むしろ政治が混乱し経済が混乱し、自分と同じ苦しい境遇に陥る人間が多くなった方が、自分の自尊心はいくらか回復できる。」

こういった感情で、駄目な政策・候補者を支持しないまでも、それを防ぐために一票を投ずることもない、という行動結果になりうると思います。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 11:36:59
国に期待出来ない、自分のことは自分でやろう、という有能な若者と、何にも考えない無気力な大多数の若者が、いるんでしょうね。

共通点はどちらも、国に期待していない、ということでしょうか。
Unknown (ZIP)
2016-12-11 12:17:37
大日方さんの意見はもっともではあるがそれは若い世代に限ってのことではなくむしろ中年層の心理に合致する。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 12:37:43
自分の面倒は自分で見る有能な若者と、貧しさになれた若者たち。彼らにとって、国の未来が暗いのは当たり前の事実。別に国を背負う気なんか、無いんだよ。

国が崩壊した時、高度成長期とバブルを経験した中高年が、一番精神打撃が大きいのでは?
Unknown (Unknown)
2016-12-11 13:20:21
誰だっけなあ、養老孟司?
「日本」がなくなってもかまわない、自分がグローバル化してれば、って言う若者がいるけど、それは違うよ
って断言してた人がいた。
なぜ違うのかは忘れた。
どこがどう違うんだろう。
Unknown (40だい)
2016-12-11 14:02:03
某有名大学の学生と話す機会があった。彼は人生に不安があるから、仏教を学んでる、というので結構話し込んだ。

彼は普通の大人は欧米のマネばかりしてて、日本が好きじゃないよね、と言っていた。彼のまわりの学生たちは、今の生活に馴染んでいて、それなりに楽しいんだそうだ。未来が不安なのは生まれた時から当たり前だし、騒いでも仕方ない、とのこと。でも、自分は来年から留学して、日本には帰らない、と言っていた。

まわりの友達とは、日本の未来について話さないの?と聞くと、分かってる人は日本をベースに未来を考えないし、分かってない人に言っても、彼らの不安を大きくするだけで意味がないから、と言っていた。

南さん、これが僕の知る若者の感覚です‥。
Unknown (浅野)
2016-12-11 16:03:58
「国」という概念は幻想でもリアルな感覚として必要だと思います(無政府が理想ですが)(各自が判断し、支えあう)。
南さんは、青年を想って発言してくれてるとは思うのですが、僕は、政治は無関心ではないですが、身近な切実な問題として捉えられる事柄がないです。
行政に働きかける教養も意志も立場もありません。
権力を持ってれば、強権的に大抵のことは実行できるのを見ると、市民は何をしても無駄(これが駄目なんですが)、と感じてしまいます。
なので、私個人は傍観者です。
選挙でしか権利を行使することはありません。
結婚をしやすい制度設計にすれば、将来的には人口も増えますよね。
そのためには、雇用を改善し、誰もが普通に結婚し、子供を産み、教育する、、という、長期的な視点が必要ではないでしょうか(グローバル化資本主義価値観とは対極)?
グローバル資本主義は、非正規を囲い、目先の利益、短期利益を目標にしてるようで(株主神様)、労働者の将来は、考えられていない制度のようですから(これが資本主義市場経済なんでしょうけど)。



Unknown (浅野)
2016-12-11 16:16:54
けど、今の生産性を上げ、効率的な労働や雇用を望むならば、人手は少ない方がいいですよね勿論。
まして、これから、ロボットが出てきて、接客業がまず不要となるらしいですから、
とすれば、その真逆の、生産性を下げ、人手が必要な雇用を創出するという策はありますよね。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 19:47:30
不思議な感じ。
仏教については、僧侶は釈迦や宗祖と自分との繋がりを自分の言葉で語れなくてはいかん、と言う人が
日本とかいう話になると、「日本」ってワクで語り始めるのね。
Unknown (ZIP)
2016-12-11 20:51:43
取り澄ました顔で、言うことは至極ごもっともだが、若い世代のケツを拭けない糞中高年が多すぎる。そういう奴に限って自分のケツも拭けないのが殆どだ。
観ていて虫酸が走る奴らである。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 21:08:01
ZIPさんの「若い世代のケツを拭く」って何の比喩なのか分からん。まずは国が崩壊しても人に頼らず、自分のケツが拭けるかどうか、考えてみたら?若い世代は人のケツは拭かなくても、自分のことだけはなんとかすると思うよ。
Unknown (ZIP)
2016-12-11 21:14:05
お前さん、歳はいくつだ?
Unknown (Unknown)
2016-12-11 21:45:39
そんなこと、どうでもいいでしょうに。あなた個人の問題です、人生は。
Unknown (ZIP)
2016-12-11 21:47:20
だから歳はいくつだ。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 21:48:12
それは具体的にどういう事をさしているのですか?
Unknown (ZIP)
2016-12-11 21:50:42
まだ分からないのか?
Unknown (Unknown)
2016-12-11 21:51:08
今の年寄りは強すぎて勝てない。日本を立て直すにも年寄りが壁になってる。年寄りが考え方を変えないと、若者も本気にならない、って言ってる人、いたな〜。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 21:54:32
そして、日本に愛想をつかして、有能な人はグローバルを目指す、っていう方向性。

そうでない無気力な若者たちは、何にもしないし、酷い目にあっても今まで通り我慢する覚悟なんだよ。でも、無い袖はふれないからね、お年寄りを助ける事はそうなれば出来なくなるだろうね。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 21:55:54
はっきり言えばいいのでは?
Unknown (Unknown)
2016-12-11 22:52:15
若い子達も黙ってない芽が出てきてるしね、すてたもんでない、よ。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 23:01:11
若者の方が現実的だし、客観性もある。うまい話なんか、生まれてこの方、あったこともないんだから。とっくに覚悟きめちゃってるんだよ。国なんかあてに出来ないって。

今、恵まれているお年寄りや、お年寄りと同じ待遇を望んでいる中高年こそ、はやく覚悟決めないとね。今の恵まれた状況の方が、現在の国の財政的にはあり得ないことなんだから。
Unknown (Unknown)
2016-12-11 23:28:19
何だろう。
こちらだと話しが通じないことが多いいので失礼します。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 03:51:45
第二次大戦では日本はアメリカに敗けて、GHQから「ダメな日本人」洗脳されて今に至る。ノー天気で刹那的ボケ人間となった。

第三次世界大戦では日本は共産党中国に敗けて、中国の奴隷となる。
当然、日本人への福祉政策・医療政策など全て廃止され、裕福日本老人の財産も全部取り上げられて、日本人全てが貧困と早死する民族となる。未開人にもどる。
課せられて生きるを決める価値も全然ない。
日本人種は貧民窟でうごめき、隣地の中国人居留区では栄華を誇り自然の恩恵を独り占めする。

これが日本の将来の既定路線ですね・・・いまのままで行くと。
自ら国を守るという気概をとうの昔に捨て去ったのですから・・・
追加 (Unknown)
2016-12-12 03:56:11
そ~そ~、徳川家康が豊臣一族を抹殺した歴史とよく似てますね。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 04:29:16
南さんの今回の「発言の根拠」は、

「他者から課せられた生を生きると(自ら)決める」処に倫理的実存が確認され、「善の根拠」が出て来るのだ、
という南流哲学体系からすると、

他者とは運命共同体(日本人社会)を指し、その枠内で自分が倫理的かつ善的存在として「生きると決めた」という決意を指すことに成る。
これは南さんの自己存在理由(哲学)である。

仏教僧侶的思考の「この世を捨てて、仙人風にかすみを喰らって、【他者に課せられない】宇宙的生命体(=無我)となる」という思考だけでは現実の自己の実存を全う出来ない。

こう解釈すれば今回の記事の正当性の根拠がみえる。
仏教は精神的バックボーンを支える。
南流哲学は現世論的処世術の根本思想である。

敷衍 (Unknown)
2016-12-12 05:28:50
私的解釈ではあるけれど、

釈迦の悟りのポイントが、
地上世界の枠を超えての、
宇宙的生命体(=相依性縁起)の「自分」という視点に在るとすれば、
不生不死であるから老苦死苦も一切ない、煩悩・執着も一切ない。
自分は不滅の「空」の一部だ!!という安心感に裏打ちされている。

これが仏教が宗教たる由縁である。
これが精神的バックボーンとなっている。

今此処に「色」として現象(現成)している「自己という実存」に於いては、
共同体(=社会)の中で存在している時に、どのように自分を演じ切るか、自分を演じて行くべきなのかが思考される事となる。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 05:38:29
若者の就職は難しい、就職しても給料安い、税金取られて年寄りにまわされる、結婚や子育てがしにくいって、めちゃくちゃでしょ。そりゃ衰退するし守る気にもならんわ。
Unknown (浅野)
2016-12-12 06:31:32
市民レベルでは、グローバル経済(安く、高性能)に最適な若者を雇用する方針の国と戦うために、助け合いながら結婚する、という考え方もあるようです(お金がないから結婚できない、ではなく)。
国は、地方に住む若者のような者のために政策を考えていないのですから。

どうなってルンバ!? (Unknown)
2016-12-12 07:38:03
世界の若者の失業率ランキング;

①説;一位ボスニア63%、二位ギリシャ55%、三位コソボ55%、~~

②説;スペイン60%、イタリアなんかも40%、~~

③説;スペイン40%、ポーランド38%、スロバキア26%、スエーデン26%、ギリシャ25%、イタリア24%、フランス23%、イギリス12%、アメリカ11%、韓国10%、日本8.7%

④説;中国では大卒の50~60%に就職口がないとか、韓国若者は半分近くが職が無く7放世代となっているとかの話もある(しかも40歳くらいで定年となるとか??)。

注;7放世代=結婚、恋愛、出産、就職、マイホーム、夢、人間関係を諦め放棄せざるを得ない社会環境になったヤング庶民をさす。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 08:34:40
アメリカでは会社社長は社員の何百倍の給料を取っているが日本ではせいぜい数倍(?)に過ぎない。
遺産相続税はアメリカだったら相続人一人当たり6億円まで無税(基礎控除)なのに日本の基礎控除ではたった(??)3000万円+相続人一人当たり600万円加算のみ。
アメリカではつい最近まで国民皆保険無し。今でも無職年金生活者でも年35万円位自己負担の掛け金が発生する。

そんなこんなを考えると日本は可なりの平等社会だと言える。

それでもアメリカの若者は国の為に死ぬことまで選択している。これってどゆこと??
Unknown (中年期)
2016-12-12 09:27:07
後の世代にも下僕を伝承させるのか。
「女の反乱」の本質 (Unknown)
2016-12-12 09:30:59
古代ギリシャ・古代ローマの歴史研究家の塩野七生氏が、2500年通して一つも変わっていない男の政治家の姑息なやり方を「女の反乱」の原因だと論じている。
古い女(=女₊古い=姑)が息するみたいな姑息の男たち、つまりちゃんと「男」をしてくれない男たちに対して女たちが反乱を起こすのが、歴史から読み取れる・・・としている。

だらだらと無用な論議を争うしか能の無い男たち、眞でない政治感覚に右往左往する男たち、居丈高に理の伴わぬ質問ににもならない質問を浴びせかける野党議員。ただひたすら低姿勢を保ちながらも、内心では舌を出しながらとしか思えない、不遜な内容の答弁をする政府や官僚たち。まにあわせ、一時逃れの姑息を弄する「男の議会」・・・
これがメンメンと続いてきて、しびれを切らして「女の反乱」を起こそうにもその問題の本質を2500年にわたって何一つ学ぼうとしなかった男たちがグダグダ・ダラダラと愚策愚民政治を続けているのだ・・・
と手きびしい。

Unknown (バカ中年)
2016-12-12 13:11:49
膿みは、出し切らないと駄目なのだ。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 13:37:35
自助努力して働くと
65歳未満だと
減額される額 = [月給(47万円未満の部分)-控除額] ÷ 2 + 47万円を超える部分
控除額 = 28万円-年金月額
65歳以上だと
減額される額 = [月給(47万円未満の部分)-控除額] ÷ 2 + 47万円を超える部分
控除額 = 28万円-年金月額
で年金カット。

頑張ると給付を召し上げられるという素晴らしいシステムとなっております。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 13:39:42
65歳未満だと
減額される額 = [月給(47万円未満の部分)-控除額] ÷ 2 + 47万円を超える部分
控除額 = 28万円-年金月額
65歳以上だと
減額される額=(月給+年金月額-47万円)÷2
で年金カット。

頑張ると給付を召し上げられるという素晴らしいシステムとなっております。
Unknown (怒れる労働者)
2016-12-12 16:18:13
ハッシュタグ
#最低賃金1500円になったら何する?
温泉旅行に行ってゆっくりしたいわ、働きづめだものさ。


くしくも12/4東京、京都で最低賃金を1500円に!というデモがあった日、横浜では36年ぶりのストライキに突入したのであった。

職業坊主さんも関係ありますよね?!
Unknown (Unknown)
2016-12-12 16:54:47
むやみに反対するわけではないのですがほぼ異なる意見です。

半共産主義といわれるくらい能力のない人も雇用される国でぶら下がり人員をさんざん面倒見てますから再分配はもう勘弁。
生死に関わらない項目と延命措置は医療費負担率を上げてほしい。
イギリス型にすれば医療費歳出は何分の一かにすぐなります。

頑張ると給付を召し上げられる、現状その通り。
このままじゃ、昔ガダルカナル今医療崩壊これから過労死していった医師たちに続けと一億総餓島化。

私の人生はおむつに呪われてるという知人の一言が耳に残る。
無意味な現状維持はもういらないです。
人生も財政も有限なのです。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 19:13:54
悪さすることもなく、30年、40年と払うもの払いながらコツコツ定年まで勤め上げ、もらえる年齢になったらこれが待ってる。在日だ、LGBTだもいいけど、その前に声なき絶対的多数の補助すべき人がいると思うね。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 19:15:48
今まで払った分全額返金してほしい。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 20:09:47
生きることは払い続けることである。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 20:11:22
生きることは心配し続けることである。
Unknown (Unknown)
2016-12-12 22:51:53
仏像ぶっ壊されてんのに、日本の坊主は何で黙ってんだ?無常で済ますのか?
Unknown (Unknown)
2016-12-12 23:59:41
未来に希望なんてないから
その場その場で生きてます
どうせ死ぬのだからどうでもいいです
Unknown (Unknown)
2016-12-13 17:29:29
お年寄りの駄々をひきだしちゃったかなあ。
収支が悪いならまず支出を見直して、というだけです。
医療制度を出したのは何でもかんでも70%以上税負担というのは事実特殊なので。

日本の兵隊さんは強いというから食料なしで戦えとか医師は聖職だから死ぬまで働けとかお金いるから刷るとかぎりぎり取ってるのに収支悪いなら収入増やすとか変な癖があるので。

耳触りいいことしか言わない癖やめて試行して修正して現実的に対策してということです。

これ以上はコメントしません。
やりがいのある仕事、年金収支に恵まれた世代に心理ケアまでするのはここまで
Unknown (Unknown)
2016-12-13 21:17:29
35年を経て復刊された小室直樹と山本七平の対談本は秀逸。本来、決のための民主主義が、日本だと無決のためのものになっていると・・・・意見の聞き過ぎ、調整し過ぎの結果、無決で終わる。あるいはみんなが不満なのになぜか決まってしまう。戦争でも年金でもまったく同じ。空気が決めるんでしょうね。まさに空気の研究。
Unknown (Unknown)
2016-12-13 21:34:17
この本によれば、諸国では決をとるために決の責任を明確化、その下で多様な意見を一本化していく過程が民主主義なので、日本人の目からだととても強権的、独裁的に見えるとか。確かに日本は怒る人が無いように調整に主眼があって、最後は傘連判で筆頭者なし、誰が決めたのか分からないのが民主主義。全員(空気)が決定する。面白い違いです。
ネクラ君へ。 (Unknown)
2016-12-14 07:01:40
>未来に希望なんて無くて、その場その場で生きてます。どうせ死ぬんだからどうでもよいです@12-12,23:59:41

だいぶネクラっぽいけど、出家前の釈迦のネクラ振りよりはいいかもね。釈迦は鬱病現状逃避行(今様で言うとサラリーマンの帰宅拒否症)迄行っちゃった真性ネクラ卿だったらしいからね。
でも釈迦は修行のおかげで解脱後は極端なネアカ人になって人生自若泰然と生きる様になったからね。見上げたものだよね。

人の生き方の本質としては、
人には死に至るまでの生をどの様に生きるかの選択しかないという事だからね。

坐禅修行してしっかりした自己の確立を図り、其の上で「無我」に成れれば、世の中怖いものなし、冷静沈着・質実剛健かつ客観的現実的な情勢判断が出来る様になるわけで・・・、
自分からは希望する生き方が見つからなくても、世の中が君を必要とする様に成ると思うよね。世の中はそういう人材を求めているからね。

とりあえず今は、せいぜい修行に励んで、ロールモデルに成れそうな人を探して、その人の生き方に習うんだと自分が決心すればいいんじゃないかな。
他者は変えられないが、自分は変えられるんだそ~だよ!!
Unknown (Unknown)
2016-12-14 08:34:51
ネクラ人にお勧めのネアカ思考

1日が終わった時点で、その日に出会った善き(うれしい)事柄を最低3個見つける事!!。
(注)AD1400年代、ヴェネッツア(ベニス)共和国のモットーは【支配階級には正義を、国民にはパンを】であった。

例;今日はパン(=食べるモノ)を授かった。体力を保てた。自分自身に責任を持って生きれた。誰かに微笑む事が出来た。誰かに優しい言葉を掛けられた。ありがとうと言えた。
日の光の中で深呼吸できた。青い空を見上げた。白い雲と話が出来た。恵みの雨で喜んでいる木々と語らった。新しい草花の命を感じた。鳥のさえずりをジッと聞いた、猫・犬が私をジッと見つめていてくれた、~~、~~。

あらためて考えて見ると今日一日の嬉しい事は山ほどある!!

Unknown (Unknown)
2016-12-14 08:41:25
GDP不調
経済先行き不明
税収減
将来年金不安
いわゆるデフレってやつ
つらい決断だがゆえに増税やむなし、すべし
しからば不安もなくなり景気も浮揚


直哉さん、
こんな理屈はインチキなのは先刻わかっているだろうに、なぜふりまく?わざと不安を煽る目的はなんなのですか?わざと状況悪くするように誘導するのはなぜです?人を救う任のあるしごとをしている方とは思えません。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 08:46:16
今頃気づいた?
直哉さん、究極、救いたいのは自身だよ。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 10:00:09
NHKスペシャルで「自閉症の君が教えてくれた事」をみました。
その後、ユーチューブで見つけた「君が僕の息子について教えてくれたこと」①②③は皆さんにお勧めです。

言葉を理解する脳のウェルニッケ野から、言葉を話すブローフ野を繋ぐ神経線維の接続不良の為に、言葉が喋れない自閉症患者である東田直樹さん(22歳?)の世界的ベストセラーの「The Reason I jump」(飛び跳ねる思考・・・会話の出来ない自閉症の僕が考えている事)・・・についての話です。

人生とは、運命とは、幸せとは何か?生きる事の本質が鋭く清冽な言葉で語られているそうです。
自閉症の君が教えてくれた事・・・それは世界を見つめる曇りの無い眼でした・・・と。
読むと、つらい事も前向きに捉えられるという読者レヴューがあります。

直樹さんの言葉から幾つかを紹介しておきます。

「僕は飛び跳ねている時、気持ちは空に向かっています。空に吸い込まれてしまいたい思いが僕の心を揺さぶるのです。空に向かって体が揺れ動くのは、そのまま鳥となってどこか遠くへ飛んで行きたい気持ちになるからだと思います。どこか遠くの青い空の下で僕は思いっきり羽ばたきたいのです。」

「僕は綺麗な桜を長く見続ける事が出来ません。それは桜の美しさが分からないからではありません。桜を見ていると何だか胸がいっぱいになってしまうのです。繰り返す波のように心がざわざわと搔き乱されてしまいます。その理由は感動しているせいなのか居心地の悪さから来るものなのか自分でもよく分かりません。分かっているのは僕が桜を大好きだという事です。」

「絵具で色を塗っている時、僕は色そのものになります。眼で見ている色に成り切ってしまうのです。筆で色を塗っているのに画用紙の上を自分が縦横無尽に駆け巡っている感覚に浸ります。物はすべて美しさを持っています。僕たちはその美しさを自分の事の様に喜ぶ事が出来るのです。」

「成功からほど遠いように見える(障害者の)一人ひとりの瞳にも、きっと美しい山が映っています。(その山の頂上を目指す喜びを感じています)。どんなに厳しい環境にあっても人は幸せを探せるのです。」

人の成功とはなんだろう(by
David Mittchel-直樹氏エッセーの翻訳者、彼の息子も自閉症、10歳位?)。
「私の成功は息子が障害を乗り越えられた時だ。とっても誇り高く幸せな気分にして呉れる。例えば息子がオレンジジュースを下さいと言えた時だ。或いは息子が靴箱に靴をきれいに揃えて入れられた時だ。私はそれを成功だと思う。誇りと喜びが波の様に押し寄せて来るのを感じる。」

「そばに居てくれる人は、どうか僕たちのことで悩まないでください。自分が辛いのは我慢できます。
しかし自分が居ることで周りを不幸にしている事、僕の為に誰かが犠牲になっている事には僕たちは耐えられないのです。思いはみんなと同じなのに、それを伝える方法がみつからないのです。」

「僕が幸せだと思う瞬間は家族のささやかな日常の幸せそうな姿を見た時です。親御さんへ《(障碍者の)子供の前で泣かないでください》。子供が一番望んでいるのは自分を受け止めてくれる場所と親の笑顔です。」





Unknown (Unknown)
2016-12-14 10:57:27
私は、南さんを、
永平寺で鍛え抜かれた厳しい僧兵、冷徹な哲学者とみる。

彼には、衆生に口当たりのよいヤワな言葉は似合わない。小難しさが彼の取り柄だ。

それが南さんの個性だ。子供をあやし共に遊ぶ良寛さんは、南さんには似合わない。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 11:05:09
今回の南さんのお話はブレがあるように思います。お話になっている内容は、現政権の金融緩和の批判と、グローバル経済への不安と世界的な管理システムの構築の必要性、でしょうか。

金融緩和については人によって感覚が異なるものですから、まあ、いいですが、後半のグローバル経済の世界的な管理システムについては、なんのためにこの場で発言されているのか、よく分かりませんでした。経済はグローバル化し、もう国という単位よりもグローバル企業の方が力を持つようになり、利益を求める、ということをコンセンサスにして、世界はまとまっていっているのです。

たしかに、それに対しての反動が世界的に起り始めています。しかし、それをトータルにまとめる世界的な管理システムなど、つくりようがありませんし、仮に出来たとしても、現状よりも酷い既得権が出来るでしょう。そんなことは歴史が証明しています。世の中そんなに甘くありません。僕はそう思います。

南さんの思想に感銘を受けているので、あえて書かせていただきました。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 11:09:17
だといいけね・・・
直哉さん
昔カブレたアレがまだ残ってるだけでしょ。同窓会のかわりに集会に参加してるジジババと同じニオイです。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 11:31:16
政治については、専門書を読みますので、南さんには南さん自身の体験に基づいた思想をもっともっと、語ってほしいです。

僕たちが南さんからお聞きしたいのは、そこなんです!
Unknown (Unknown)
2016-12-14 11:52:31
今は権力闘争もドンパチよりも情報戦ですし、世の中、いつのまにかビックデータを中心にまとめられて行くのではないんでしょうかね。知らないうちに。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 13:14:52
ビジネス本も宗教も
アディアや経験の搾りカスを金にしてるだけ。儲かるのは筆者だけ。

で、ご高説を拝聴する・・・結果、気分が晴れてやる気が出たんだったら偽だろうが、搾りカスだろうとぜんぜんOK。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 13:50:15
何事も、自分次第ですからね。
釈尊も道元禅師も、そうおっしゃってます。南さんも。
和式グローバルの希望の星 (Unknown)
2016-12-14 20:44:58
PPAP
Unknown (koo)
2016-12-14 23:06:12
政治家とは人びとが日々の生活を改善していくうえで発生する諸問題を調整する人間のことである。政治家に社会全体の先導(イニシアティブ)を求めることは、犬のしっぽに犬の散歩を頼むようなものだ。 

バックミンスター・フラー 1962
Unknown (Unknown)
2016-12-14 23:53:27
「南さん自身の体験に基づいた思想」が
「南さん自身の体験」をしていない他人にとって
どう役に立つのであらふか?

つーか。
南さんの思想は、南さんの役に立っているのか?という話だってある。
(印税収入、講演会のギャラ等々はおいといて)

ある時期までの南さんが「いざとなったら死ねばいい」みたいな感じでいたとして
それが出家して自殺を禁じ手としてして
永平寺に行ってダースベーダーになって
20年後に恐山の院代になり

という流れの中で、南さんの思想はどのように南さんを救っているのか?
Unknown (Unknown)
2016-12-15 00:00:48
オトナの事情により、永平寺に居続けることができない、となったとき
「その先」を持ってきてくれたのは「大店の娘に見初められたこと」だったりするんだよ?
Unknown (Unknown)
2016-12-15 00:03:14
「頑固な思想家ぶり」を見初められたのかしら?
Unknown (Unknown)
2016-12-15 00:35:49
南師のように、結婚して子供も欲しいけど…

南師は何で子供を作ったのか。
苦しい自己を新たに誕生させる力は何だったのだろうか?

その辺りのお話しが少ないように思う。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 04:49:48
お前はどうなんだ。まわりから必要とされてるのか?
Unknown (Unknown)
2016-12-15 07:10:50
わたくし思うには、
南さんはこの世に於いて自らがするべき事をして、言うべき事を言ってこの世に存在出来たのだから、臨終時には自分を肯定して後悔なく逝ける人だ考えられる。日本人(特に男)の4人のうちの3人までが老年の自分を顧みて後悔する事とは、自分らしい人生を送れなかった事に対する残念さであるらしいから、南さんは自分自身が描く人生を貫き通した稀な人で「果報者」と言うわけだ。

だから今回の記事は若者の行く先を心配する【親心】から発しているように見える。
親心子知らずは世の常で、全ての若者に理解される訳ではない事は致し方無い処ではあるが・・・・。

Unknown (Unknown)
2016-12-15 09:25:20
直哉殿、
労働と向き合わないで、死とは?生とは?とか脳内ゲームを一日中やりたかった男。それはご自身でもわかってらっしゃるだろうし、食ってくために労働を選択しなくてもなんとかやっていけてるところでアニメやゲームの引きこもりとおなじ。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 09:28:39
だから今回の記事は若者の行く先を心配する【親心】から発しているように見える。
親心子知らずは世の常で、全ての若者に理解される訳ではない事は致し方無い処ではあるが・・・・。

 ↑ 世話になる身なのに、こういう上から目線がウザイのでしょう。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 11:20:04
>(老人は)世話になる身なのにウザい・・・

成程!!
しかし、
ウザがれる老人世代も自分たちが若い時には収入から税金・社会保険料をせっせと支払ってその当時の老人を支えて来たわけだから、(今度は自分の番だとして)正当な対価を受けているという感覚がある。

しかし近年の医療の進歩と、先を読まない政治体制のせいで、老人人口比が多くなりすぎ、老人への国の財政支出が多くなりすぎ、世代間闘争を生むようになってきている。嫌老社会(by五木寛之)に成って来た。

あと20年すれば人口構成が正常化するので、今は過渡的な混迷期の真っ最中だといえる。
人口比が正常化するまでのあと20年をどう生き切るかは真剣に考える必要は或る。
五木寛之「嫌老社会を超えて」もそれなりの示唆があるようだ。

南さんの記事の趣旨は「若者たちよ、立ち上がれ!!声を出せ!!」という激励の為であると考えられる。
嫌老感情ばかり募らせて、自分では何も行動しようとしない無気力さが若者にあるとするならば、それは老人の責任ではない筈と思う。若者が国の政治・国の在り方を真剣に【行動】をしたらど~かとの南さんの提案なのだと思うのだが、如何??

あるいはジッと手をこまねいて、膿を出させる国必衰のプロセスを歩むか??
まあ、20年後には国破れて山河アリで自然循環は起きるのかも???
Unknown (Unknown)
2016-12-15 11:46:16
南さんの記事の趣旨は「若者たちよ、立ち上がれ!!声を出せ!!」という激励の為であると考えられる。

↑こういうもっともらしいが具体的なものが何もない激がもっともウザイのでは?


デフレでも支給額下がらず得をしてきた現在の受給者に対し、物価スライドで支給額へらす、年金カット法案とかいわれてるけど、当然のことを今国会ではやってますが何か?

若年に刺さる物言いするには、自分たちたちの年金カットしてくれくらい言わないとね・・・言えるかな?お手並み拝見。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 12:12:16
消費税3%→5%の時は所得税、法人税落ち込んでるけど、5%→8%の前回は落ち込みなし、アベさん上手にやった方だと思うね
Unknown (Unknown)
2016-12-15 13:19:08
安倍首相が上手くやったわけではなく、
原油価格が下がったからでしょう。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 13:45:39
安倍首相が上手くやったわけではなく、
原油価格が下がったからでしょう。

消費税3%→5%の時も下げトレンドでしたが・・・?
Unknown (Unknown)
2016-12-15 13:46:42
自分で調べずに意図的なテキストを鵜呑みにする癖やめろ。
自ら進んで催眠術にかかるな。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 13:57:09
アジア通貨危機を忘れている。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 14:27:50
どっちがやったことでも、100点じゃないけど成果は成果でいいのでは?

同じデーターを民進政権が記録したとして、声高らかに成果をアピールしてると思うよ。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 14:43:50
アジア通貨危機を忘れている。

消費税3%→5%やらないほうがよかったでしょうね。
橋本さん退陣、エリツィンからの北方領土交渉の流れも立ち消えになりましたね。くしくも今日は、日ロ首脳会談の当日。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 15:54:16
ウザがれる老人世代も自分たちが若い時には収入から税金・社会保険料をせっせと支払ってその当時の老人を支えて来たわけだから、(今度は自分の番だとして)正当な対価を受けているという感覚がある。

国民年金だと発足当時、月額100円、厚生年金だと昭和40年代だと現在の料率のざっくり1/3~1/4程度、貨幣価値感考えても負担が現在と違いすぎます。現在の料率18.3%って現在の受給者知ってらっしゃるのか?払ってる方も同じくらいわかってないのけどね。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 15:57:07
正確に言うと現在18.182,H29.9より18.3%で固定。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 16:58:13
内容についての議論はあって結構だと思うが一部
相手を利する意図で発した言葉に
相手を害する意図で返すのはやめられないものかという感想を禁じ得ない。

僧侶として人を害する目的で言葉を発することが想定しにくいことを考えれば
それに乗じたようなやり取りが何かを産むとは考えにくい。

横浜の小学生に言葉をかけられたように、世代を越えて必要とされたり息継ぎ穴のように受け取られる可能性のある一言が出にくくなるような環境を作るのは、その一言の受け手の苦しみに対して忍びない。
Unknown (ZIP)
2016-12-15 19:33:10
しかし、そうなるのも仕方ない。
社会における組織という権威が思いのほか脆弱かつ、お粗末であったことが露呈
してしまった以上、若い世代に担保とな
るものが何も無いのだ。
無関心でいられることのできる空間圏を
著しく狭めてしまった現在においては、
言葉による伝達では権威の受容は受け入れられない。
もはや組織としては成り立たないのであ
る。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 20:37:46
そうそう、でしょ?
Unknown (Unknown)
2016-12-15 20:58:33
増税してしっかりした再分配のシステムをつくる、って
そんな簡単に言っちゃえるものなら、南さん世代以上の人達はなぜつくらなかったの?っていうか。

世話になる身で偉そうにっていうより
(だって、南さんは、たぶん、年金とかなくてもどうってことないでしょ)
あなたには関係がないことなんですか?ないんですね?だったらよけ…(以下自粛)って感じで嫌になる。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 21:15:23
今からなんとかなるなら、もうとっくにやってるわ。
Unknown (Unknown)
2016-12-15 21:38:51
言葉のゲーム
ポジショントーク
の集まりだもの、本当に困ってる人なんかいないさ

原発の再稼働で実際被害被る人がいないのと同じ。

Unknown (Unknown)
2016-12-15 22:08:35
横浜の小学生に言葉をかけられたように、世代を越えて必要とされたり息継ぎ穴のように受け取られる可能性のある一言が出にくくなるような環境を作るのは、その一言の受け手の苦しみに対して忍びない。

アベさんがしゃべりにくくなるから、揚げ足取らないで、データ突きつけないでって言っても同じく擁護する?
Unknown (Unknown)
2016-12-16 01:38:05
個人としての人生の本質は、
死ぬまでの【生】をどう生きるか?に自問自答する事であるから、

与えられた環境を呪って、友達とクダを巻いて互いの傷をなめ合って、他者はダサいダサいと貶して、自らの溜飲を下げながら生きるか・・・、

それとも釈迦の様に、
世間から決別し、しっかり修行して自己の確立をはかり、その後利他に生きる。他者を利用する気持ちサラサラ無く唯我独尊で孤高の精神で生き抜く道を目指すか・・・、

それとも色々な人の生きざまを知り、そのひとの生き方に習うか・・・・

自力行、自力本願、地力の発揮もまた一つの選択肢、自己決定事項!!
Unknown (Unknown)
2016-12-16 22:04:47
…いいんだけどね。

ま、自己決定して下さい、どうぞ。
Unknown (Unknown)
2016-12-16 23:16:21
一説ぶりたいだけだから、大目に見てあげてください。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 02:53:03
国の経済政策・国家の設計図の破綻は世界的現象だ。
先行き予測能力の不足による(あるいはポピュリズム風見鶏政策の)破綻である。
民主制国体に於いては、為政者の犯した間違いは多数を占める国民が犯した間違いだったという事だ。

諸税金・各種保険料課金などで国民からお金を徴収して、人口動静も織り込んで、集めたお金で右肩上がりの投資運営を目論んでその運用益で、
【持続可能】な医療福祉・年金福祉政策を数学専門家が計算した結果、税率・保険料などを導き出した。

しかし実際には想定外の支出の増大と見込み収入の減少のギャップがあまりに大きくなりすぎて財政破綻を招いてしまっているのは世界的現象だ。


嫌老社会現象はそのしわ寄せの表れだ。
だから南さんは若者が声をあげて国を正せと言っている訳だ。
民主制国家での「アラブの春」ならぬ「日本の春」の声を出す事はかなり容易だ。中國みたいに国家転覆罪とかで、戦車にひき殺される事も無い。公案警察によって投獄される事も無いし闇に葬り去られる事も無い。

何の発言をもせず行動もせず、ただ嫌老的に老人を一方的に問題の元凶だと非難するのははなはだお門違いだという事であろう。

ここ日本に於いてはどの様にしたら破綻から抜け出せるか??
「若者よ立ち上がれ!!」が今回の記事の趣旨だと思う。「衣食足りて仏法を知る!!」は衆生の正義だから・・・
Unknown (Unknown)
2016-12-17 03:09:27
年寄りが自分を正して行動をすればいい。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 03:44:57
そういえばアメリカ在住の日系人の知人で、アメリカの大学にいるアジア人留学生の世話をしている年配者(男性)が言っていたが・・・、

中国人、韓国人の若い留学生は非常に強い政治意識をもっていて、愛国的(=国家建設的)な言動を盛んにするが、
日本人留学生の若者は政治には全く無関心であり、その落差が極端に激しいとか言っていたよね。

日本は平和ボケが蔓延しているという事なのか???
日本は外圧(外国からの圧力)が来なければ自からを変える自浄作用がない、という事なのか???
Unknown (Unknown)
2016-12-17 04:04:40
塩野七生著「再び男たちへ」97頁『政治改革』より・・・。

政治改革はかくも重要な課題なのである。
(国の興亡は国民が)オトナになれるかなれないかが分けるのだ。そして、オトナになれない者が見事な老人になれるわけがないのである。

コメ者意訳;
オトナになれない若者が見事に国を動かせる筈が無く、そんな若者もやがてムダに年だけ喰って、見事で無い(=ブザマな)老人に自らなっていくのだ・・・これが国の衰退の道程だ!!。

Unknown (Unknown)
2016-12-17 04:49:28
中韓の若者の愛国的言動の件

留学生の世話をしているのは「年配者」とのことですので
ある程度の期間(十年~何十年?)やってらっしゃるんでしょうかね。
ここ一・二年ということではないんでしょうね。

中国や韓国はどのような国であるのでしょうか?

ふと、熱狂的阪神ファンがいるとしても、チームのデキはそれで決まるわけじゃない、みたいなことを思いました。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 05:00:50
「年寄りが自分を正して行動をすればいい」

だよね。
そう言われたときに、どうなのかなって、思うわ。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 05:05:57
釈迦は自分の祖国が焼きつくされるとなったとき、三度頼んで諦めたんでしょ?
Unknown (Unknown)
2016-12-17 05:10:14
無駄な抵抗だっていうことじゃなくて
Unknown (Unknown)
2016-12-17 05:22:41
国の財布にお金入れたらどこに漏れていくかわからない、という現実的判断
Unknown (Unknown)
2016-12-17 11:12:23
>熱狂的阪神ファンと~~チームの出来

投稿者(年配ですが、なにか!!)の言いたいことは、

発展途上から成熟期に入りかけた、依然上り坂の国(例、中國・韓国)は若者の政治意識が必然的に高いが、

成熟期を長く過ぎた過保護的に固着化した国(例、日本)では、平和ボケがはじまり政治意識が薄らぎ、衆愚政治が台頭し、若者が政治に関心がなくなる、正しい政治改革がなされなくなる、という事であろう。

若者の力が示された日本の例で言えば、徳川幕末体制(老人支配の政治体制)を否定して、明治維新にかけて活躍した若者層の政治改革の活躍がその例だろうか。これらの若者は、日本がこのままの徳川政治体制で行けば、虎視眈々と日本を狙っている西欧諸国の餌食になる事に危機感を持っていたからだろう。

長い間、既得権に慣れ切っている年寄連は自ら変わる事が難しいわけだ。
日々坐禅して思考の初期化をしないのだから、思考の変化など起きようが無い。
塩野七生さん言う通り、(平和ボケで)オトナになれなかった人が見事な老人でいられるわけがないからだ。(そしてオトナになれないままの若者は、自分自身もやがてそのまま不見事な老人になって行く事に気付いていないからだ)。

南さんは常に坐禅して思考の初期化と再構築を図り、
僧侶としてと同時に、
一人の日本国民として日本のあるべき姿は如何に、と日々考えている訳だから、
【年配組】としてはまっとうである!!のだのだのだ・・・・
Unknown (Unknown)
2016-12-17 13:17:21
若者は何もしない?バカ言ってじゃないよ!
逃げ切り体制の安全地帯からよく言うよ!

で、そういうあんたらは何するの?我々の受給額減らしてくれって言ってみな!
Unknown (Unknown)
2016-12-17 13:26:45
南さんは常に坐禅して思考の初期化と再構築を図り、
僧侶としてと同時に、
一人の日本国民として日本のあるべき姿は如何に、と日々考えている訳だから、
【年配組】としてはまっとうである!!のだのだのだ・・・・

いわゆる一般的な勤労になじめず、アニメやゲームのかわりに、生とは?死とは?とかいう思考ゲームをずっとやってたいなぁになっただけでは?ニートや引きこもりと同じ。勤労を選択しなくて済む意味では、ある意味贅沢な御身分かと思いますが
Unknown (Unknown)
2016-12-17 13:30:07
ジョーカーが混じってるね。おもしろい。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 15:20:08
中韓を「上り坂の国」というのは、「そうなの?」って感じ。
中国は、市場経済の国となってから日が浅いとはいえ、その市場経済自体が行き場を見失ってるなら、どうなの?って思う。
韓国は、なんか、途中で立ち枯れた感じ?

既得権益ってことなら、中韓だってたいしたもんだって気がするけどね。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 17:11:43
>勤労を選択しなくて済む~~

勤労を生活費工面の為の金銭稼ぎの肉体労働に限定するのは必ずしも妥当でないと思いますね。
知的勤労と言うものもある訳で、人間は知的勤労によって野蛮状態から文明状態へと進歩してきた訳です。

どだい或る程度の経済的余裕と自由時間と人の意志と意欲が無いと文化の継承はなされないから、
仏教文化の継承のためには僧侶としてそこにただデンと座っているだけでも重要な勤労といえる訳でしょう。

Unknown (Unknown)
2016-12-17 17:20:17
なんで、経済がー税金がー看取りがー再分配がーおまえら頑張れよーって話の最中に「考えるだけ(言うだけ?)の重要性」なんてコトになるの?

じゃあ若いモンは「はいはいご苦労さんよく働くねえさすがだねえ」って言ってればいいのか。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 17:30:41
若者よ立ち上がれ!!って言ってる年配者に気を遣えって、いうことですか?
Unknown (Unknown)
2016-12-17 17:54:10
議論中、問題の核心がずれるのは常におこる事だけど、要は、過っては持続可能な福祉政策だと考えられてきた考え方が破綻して来ている。
持続可能で無くなって来ている。若い人に満足な仕事(と収入)が無くなり、自分がはらう税金・保険料では自分が老人になった時自分を支える給付金を受け取る事が期待できない・・・、
という問題が発生しているという事でしょう。
現在、年金でギリギリに暮らしている老人も大勢いて、ギリギリの収入で生きている若者も大勢いて、国体が貧しくなってきている・・・、じゃあどうするのか??
政治改革はだから重要なんだと言っているわけです。

団塊世代はあと20年したらいなくなるのだから彼らはまあ何とかなるかも知れないけど、
将来的に一番困るのは今の若者なんだからいろいろ考えろ・・・と南さんは言っているんだと思います。


Unknown (Unknown)
2016-12-17 18:27:05
団塊世代はあと20年したらいなくなるのだから彼らはまあ何とかなるかも知れないけど、
将来的に一番困るのは今の若者なんだからいろいろ考えろ・・・と南さんは言っているんだと思います。

こういうのが
逃げ切り体制の安全地帯からよく言うよ!
と言われてるやつです。
二重にかぶせる意味が不明です。わざと?
Unknown (Unknown)
2016-12-17 18:37:58
少子高齢化対策とか言う新しい鵜飼の鵜(支払って支えてくれる人)を再生産するシステムを作ればと良いと言ってみたりしてるわけです。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 18:59:06
赤ちゃんたくさん生まれるよ~な感じになるといいね♡
Unknown (Unknown)
2016-12-17 19:01:56
40歳以下の青年や若者たちはどうしてる
? 50歳以上は全部積み残して逃げ切る気だぞ。大波を被るのは君たちになる。なぜ今、異議申し立てをしないんだ?

無い袖は振れない。
声を上げる先には、支給開始を遅らすor支給額を減らす、新しい鵜飼の鵜を作るか
になるが、構わないか?と
なら私たちの支給額減らしてくれくらい言えるでしょ?と問うてるわけです。若年は。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 19:30:48
南さんて、大学卒業後2年ぐらい?で出家して、あとはお坊さんでしょ?
しかも20年ぐらい修行僧だったんでしょ?
本人曰く、競争原理のないラクな世界だったわけでしょ?
その後も大きいお寺にいるでしょ?

お寺業界って、なんかまあ、タックスヘイブンみたいな?

今のままではたち行かなくなるっていうのは曹洞宗含む伝統的仏教団体も同じことで、っていうのはちょっと前にも南さんが書いていたけど
その時には「若い修行僧たちよ、行動しろ、年寄りが既得権益に守られて惰眠をむさぼっている間にえいえいおー」みたいな話じゃないよね?
なんで?
Unknown (Unknown)
2016-12-17 19:35:11
あ、あれ、「えいえいおー」って話だったの?
いやちがうよね。宗門を守るって話じゃなくて「個々にグローバル化する」みたいなことだよね。
オトナの事情を打破するって話じゃないもんね。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 19:59:55
あ、南さんはずるい、ってところが話の中心じゃないからね。

あんまり参考にならない気がする、って感じ。
問題が山積み… (ゆや)
2016-12-17 20:48:29
30代です。
お恥ずかしい話ですが、日々の生活をどうしていくかに必死で、政治・経済や世界情勢を自分の問題としてとらえきれていないことが現状です。
しかし、これからの時代を担い、次の世代にバトンタッチしていく我々が、何か新たな、これまでとは違う枠組みを、小さくても作っていかねばなりませんね。

投稿されている内容とは関係ないのですが、20代の頃南さまの言葉に出会い、一番辛かった時を、なんとかいきのびることができました。今は、就職して、安月給なりに自立して、毎日やっていけています。
ぜひ、いつかお会いして直接お礼を言いたいとおもっています。ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 20:50:53
私、数年で支給開始年齢になるけど支給額減額してもらって結構だよ。1/2減はちょっと勘弁。1/4~1/3程度までなら受け入れるよ、マジで、痛いけどね。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 21:02:40
うん。それでね。
支給カットのルールを作り、カット分を公正に再配分するシステムを作るべく立ち上がることは、数年で支給開始年齢になる人もできるじゃないですか。
そういうのに定年65歳とか決まりはないんだから。
Unknown (Unknown)
2016-12-17 21:04:46
まあ、それとはべつに、南さんの描く将来の日本像は「アリ」か「ナシ」か?ってこともあるんだと思うけど。
宗教者ならば、現代社会に、批判的であり、警告を発し続けるのは当然! (イエスちゃん)
2016-12-17 22:37:56
宗教者ならば、
現代社会に、批判的であり、警告を発し続けるのは当然!

問題は、どのような人々の側に立っているのか、である。
支配者側か、支配されている側か、立ち位置が重要である。

歴史上のイエスは、
虐げられた人々を生み出す宗教イデオロギー
「イスラエル神殿支配体制」を批判した!

より具体的には、
罪を清める犠牲儀式を支える「犠牲の動物を売る店」
献金するために「穢れたローマのコインを換金する店」を
荒縄をもって徹底的に打ち払いながら、営業できなくした。

ただ言葉で批判するだけではなく、
実際は、この暴力を伴うデモンストレーションを行った。

だからこそ、ユダヤ教側は、神を冒涜する行為だとしてイエスを死刑にする必要があった。

ユダヤ教での死刑は「石打ちで殺す方法」であったが、ローマ帝国が直接統治していたので、このリンチ殺害は禁止されていた。

このため、イエスを「ユダヤ人の王(政治支配者を僭称した)」として、政治犯とでっち上げ、
政治犯の死刑・十字架刑で殺された。

イエスは、殺さるのを予期しながらも、神殿批判を行った。
これの当然の結果として、
支配体制は、社会批判者イエスを、抹殺した。
神の救いは、教会の外にある、勿論、教会の中にも。
この社会の中で、イエスに出会う事ができる。
これが、キリストの復活である。と思う。

心から、メリークリスマス!
Unknown (Unknown)
2016-12-18 00:09:40
南さんって、病気になったら、どうしているのだろうか。
病院に行くのかな。
保険診療で、三割負担の恩恵を受けているのだろうか。

もし癌等の病気になったとして、
手術をすると10年生きる可能性がある、
しないと、3か月の余命、
だったら、どちらを選ぶのだろうか。


54歳で亡くなられた道元禅師
『正法眼蔵』の完成を見たかった。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 01:37:51
ジジイが決めたルールで若者が生きて行かねばならない。今に始まった事ではない。若者がジジイになれば、また若者が不満を持つルールを作る。政治家の平均年齢を下げる為には、ジジイが選挙に行きたく無くなるような策が必要だ。
今流行りのVRは、老人に一番適しているのかもしれないな。VRで幸せな寝たきりだ。世話はモチロンAIロボ。マトリックスか功殻だな。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 03:07:36
>逃げ切り体制の安全地帯にいる(人は)@12-17,18:27:05
>「私たちの(年金)支給額を減らしてくれ」と言うべきだ(=言えなければ、意見表明の資格が無い)@12-17、19:01:56

これはちょっと違うと思いますね。
大体日本人老人中の4人中3人は、将来不安を抱えている訳で、支給額を減らしてくれてもいいよと言える老人は実に少数派な訳だし、老人の4人に3人までが自分の過去の在り方に後悔を感じているのですから、これは日本人全体の問題で、日本人全体でよく考えて政治改革すべき問題だ。若者も政治放棄して問題から逃げるなというのが主題だと思います。

例えば、医療制度。
前に遺産が(日本人は)「一億死にたくない病」に罹っていると書いていましたが、これもおおきな社会(政治)問題なわけです。
日本の保険医療制度では、無意味な延命処置でお茶を濁すが、
たとえばアメリカでは(一部の州ではあるが)、二人の医者が(このままでは)あと6か月までの余命しかないと判断すれば安楽死(尊厳死)が認められる。医療保険もその分は持つ。
しかし(自然死思想を無視して)ただ大きなお金をかけて大きな延命手術をするとか、植物人間的延命治療をする場合は保険は持たない、すべて自費支払いとなるという方向に来ている。
(いい悪いは別にして)これはアメリカ国民の一人一人の政治改革の意識があって、アメリカ国民の政治決断があって、初めて考え付く考え方である。
アメリカの若者は日本より激しい所得格差に喘いでいても国の為に命を奉げてもよいというプライドもある。

日本では戦争に負けてからGHQの【自立出来ない虚弱な日本国民】という洗脳教育を受けて、日本人としてのプライドを無くし、政治に、政治改革に無関心な若者として育てられ、オトナになり切れなかった不見事な老人も「一億死にたくない病」に罹ってしまった。ただただすべてをオブラートにくるんで曖昧模糊に事を運んできた。

どう考えても政治改革(=意識改革)を
しない限り日本国が成り立って行かない時期だ。遅すぎるくらいだ。
(仏教的に考えても何かおかしいぞ、日本は!!)。

さあ一刻も早く、若い衆も無意味な平和ボケから目を覚ませ。社会問題(=政治問題)から目をそらすな!!

これが南さんの記事の趣旨であるからして(支給額減らしてくれと言います言いませんとは何の関係も無い)。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 04:01:41
幼稚な意見だ。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 06:03:04
破綻してから気づけばいいんじゃないの。いやでも分かるから。
どうなってるんだ??? (Unknown)
2016-12-18 08:20:46
五木寛之の言葉からの受け売りをすれば・・・、

ギリシャ時代の人々の平均寿命は17歳に過ぎなかった。ギリシャ時代の文化、演劇や美術や哲学は10代で死んでゆく人々の中で生まれた。
19世紀に入ってさえも、ヨーロッパの人間たちの平均寿命は26歳だったと言われている。

現代人はなんとも信じられない位な不自然な生き方をしていると思わざるを得ない・・・

どうなってるんだ!?
Unknown (Unknown)
2016-12-18 08:25:30
「若者『も』政治放棄して問題から逃げるなというのが主題だと思います」

記事はそうは書いてないと思います。
だから「へんでしょ」って声が色々な形であがっているんだと思います。
「50代以上は食い逃げ必至だからお前らが」って、書いてあるから「はぁ?」って。
58歳は「杞憂かもしれない」とか言ってるだけしかできないと決まってるわけじゃないし。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 09:40:03
直哉という神のもと、ペットとして楽しく思考ゲームしていたジジババの目の前に、知恵の実がぶらさがった感じだね。結論はともかく主体的に考えてみるのは良いことでしょう。それは南氏ものぞむところでしょう、わたしの言うことも疑うことは。最後は自分で生きて行きなさいって園から出されたりして。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 09:49:34
だから、目をそらさない結果として
減らすか、遅らすか、両方かを言うことになるけど構わないかと問うてるわけですが?

目をそらさないでなんかしろ、でも減らすのも遅らすのもイヤっていうのは勘弁してほしい。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 09:59:14
同じこと現役世代ではなく、支給される側にも向けても発言しないとフェアじゃないよね。何かできること、声を上げることあるのでは?と。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 12:07:41
南さん曰く;
50歳以上は全部積み残して逃げる気だ。大波を被るのは君たちだ(若者&青年層)。なぜ今(若者・青年達は)意義を申し立てないのだ・・・・
ーーーーー

この記事のコメ者の中に、老人が率先して行動をとり、年金受領の支給遅延・減額願いをするべきだとの若者の論理が提出されていますが、
年寄には年寄の論理が在る事がお分かりになっていないようです。

大部分の年配者の論理としては、
自分が若い時には必死に働いてジッと耐え忍んで、今に至ってやっと年金生活で何とか生き延びれる様になったのに、
人生終わり近くなって、(それを年金遅延・減額申し込みとかで)いまさら経済的に困窮した余生を送りたくない。あと数年余裕をもって生きていたい。体も弱くなっている今どんな突発事故・怪我・病気等で余分な出費があるかも知れない。そういう時に子供たちから金銭的援助を受けたくない。多少の金銭的余裕が有り健康が許すならば最後の人生を温泉とか旅行とか、食べ歩きとか観劇とか慎ましい贅沢で自分にご褒美をあげて人生を締めくくりたい。孫たちにもプレゼントを買って上げたい。子供(大人だが・・)が経済的にこまっていれば多少は助けてあげたいし・・・。
そうして自分が死んだ後には出来れば多少のお金を子供・孫達に残して行ってあげたい(勿論残ればだが・・・)。
(実際この様に出来る老人は日本の今では少数派の様ですが・・・)。

大体こんな感じかと思います。
今の日本の若者はこんな老人のささやかな夢をもいけないというんでしょうか??
Unknown (Unknown)
2016-12-18 12:08:20
もともと年金をあんまりあてにしてない、今の若者は破綻してもショックは大きくないかも、ね。

逆に、何らかの理由で早期破綻があってもおかしくない世の中であって、「逃げ切れなく」なる可能性があるのは、むしろ年金を今、受けているお年寄りや、年金受給出来ると信じている中年層。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 13:26:56
今の日本の若者はこんな老人のささやかな夢をもいけないというんでしょうか??

若年はいいたくでこんなバカげたこと言ってるわけではないですよ。南氏の言う通りにすると結果、こう言わざるを得ませんがそれでいいのですか?と言ってるわけです。一方、行動しない若年はだらしないとか言う、こちらも言われたくありませんかから、いい加減にしてくれという話です。わかっていただけますか?

上のご質問は南氏にするといいでしょう。そして言ってください。あなたのいい加減なアジのお陰でいい迷惑ですと・・
Unknown (Unknown)
2016-12-18 13:36:41
やさしい顔して亀裂の種をまくのは左の連中の典型的なやり口。こういうのが支給される世代側に多くいるのが現実。受け取りながら亀裂をあおる。

アジに乗せられてぶっ壊れればいいなんて言ったら思ツボです。
世代の利害をお互いちょっとずつ泣くことで調整してやってくことはできますよ。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 13:52:15
>今の日本の若者はこんな老人のささやかな夢をもいけないというんでしょうか??

南氏の言に従えばそういうことでしょうね。直接ではないけど、結果、若年層にそう言うように仕向けてますね。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 14:45:35
年配者が年金を受け取るのは、悪徳でも不善でも非倫理的でも非論理的でも法律違反でも何でもない。

民主制国家においては政治改革(=法改正)によって事を改善するのが基本であり鉄則だ。少数派の義理人情・べき論では政治決断は起きない。次の選挙で勝つよう声を結集する道を選ばなければならない。

若い人が政治に無関心でいたら何一つ若者の望む政治改革など起こりようが無い。
だから南さんは、
若い人が政治的発言をして異議を申し立てるべきだ・・・というのが今回の記事なのだと理解しています。
どうなってるんだ! (ダンマパダ)
2016-12-18 15:07:08
麻薬から幼女売春まで何でもありのカンボジアで、カジノがあるポイペトとココンがダントツに治安悪いことを考えれば、麻薬より飲酒より買春よりカジノは社会に悪影響があると分かる

エリツィンのときに、カジノ自由化したらロシアの治安が悪くなって、プーチンは大統領に就任してまずカジノ規制をやったわけで、それでロシアの治安は良くなったと言われてる。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 15:27:08
若年層に行動や発言を促し、同じ口で若年が望む改革をつぶしにかかるというマッチポンプが目に見える。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 15:30:37
その通り!だから、支給額減してくらい言えるの覚悟あるか問われてるわけです。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 16:40:57
58歳の南さんが然るべき場所で然るべく政治的発言をして政治的行動をしてはいかがですか?
Unknown (Unknown)
2016-12-18 16:42:28
原発反対運動家のお坊さんはいますよ。
Unknown (Unknown)
2016-12-18 17:44:33
政治で課題を解決するのではなく
課題を政治を変えるのに利用したいだけ
解決しちゃったら困るわけよ。
ずーっと揉めててくれるのがイチバンなわけ
もうエンタープライズや機動隊に投石できるような年じゃないしね。

Unknown (Unknown)
2016-12-18 19:14:54
んと。
ちょっとおっしゃってることがよくわからないんですが、南さんて何についてなら当事者感があるのかな?って感じなんですよ、私は。

エンタープライズや機動隊に石投げる必要ないじゃないですか。
南さんの思う「適正な再配分」にはいくらの資金がいるのか、それどうやって集めるのか、
人を輸入すれば良いんですよって簡単に言うだけじゃなく、それ実現するのに何が壁なのか、どれだけ受け入れたらどれだけの資金調達のめどがいつまでに立つのか、
ある程度はわかって言ってるんでしょうか?
そういうのわかろうとするのは58歳じゃムリですか?
あ、わからないで言ってるでしょって言っちゃいましたけど、まあそう思ってますよ。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 03:45:30
南さんの天職は僧侶として仏教文化を継承する事だ。仏教文化は日本文化の重要な一形態だ。

文化の継承が出来る為には、或る程度の経済的ゆとりと時間的ゆとりと、やる気が必要だ。

自分(=南さん)がただいま実存している日本の世相が不安定になって来ており、日本の国体が根底から揺らいできている。極端に言えば日本文化(含む日本仏教)は近い将来崩壊するかもしれない。

取り敢えず声をかけあって問題意識を互いに高め、どうするべきか真剣に考えるべき時なのだろう。
一般国民(老若問わず)が問題に眼を逸らさないという事が大切なのだ・・・。

の、啓蒙運動の一環としての南さんの発言は重要な火種となっている。
これを如何に日本中に輪を広げていくかが、日本で政治改革(制度改革・法改正)を成し遂げられるかのカギとなる。

こういう感覚で(この記事を)読めばよい。読んで潜在意識として蓄えて置くだけでも近い将来、問題解決に力を発揮して来るかも知れないのだ・・・一石投じた波紋は広がっていくものだ。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 06:29:55
南さんがこういう啓蒙活動することに意味なんかあるんですかね?今回の南さんのお話には、何の感銘も受けませんでした。もっと当事者感、専門性を備えたリアルな意見を言う人は、世の中にいくらでもいるからです。

南さん解釈の道元思想から、身のまわりのリアルに各自対処出来たりするわけですから、それで充分だと思う。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 06:32:33
読み方まで指図したいようなのが、ねえ。

真剣に考えるべき時なのだろう、って、それで終わっちゃうんでしょ。
やれやれ。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 09:48:23
「言う」というのと「する」というのは別の次元の話だ。
「言った」から「しなくてはいけない」という事にはならない。別の話だからだ。

そして、「する」か「しない」か決めるのに迷った時には、

若い人だったらするべきで「若い時には苦労は買って出よ」という諺が通用する。それで自分の未知の力が開花するかもしれないからだ。若者には無理が通用するエネルギーが在るからだ。

中年過ぎれば「迷ったらするな!!」が大部分のケース正しい。既に今までの経験則から自分の限界点・やった場合の将来の見通しが前もって読めて仕舞うからだ。自分は今更変わらないと知っているからだ。年取ってくると無理が通用しない事も自ら知っているからだ。だから迷ったら「やるな」が正しい!!

それでも年寄りには自分の経験則から出た考え方を世間に知らしめて、啓蒙活動をする事は出来る。こういう事は日常茶飯事に起きる。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 10:45:28

これ、他の同年代の人でも賛同する考えなの?
Unknown (Unknown)
2016-12-19 11:06:00
まあ、経験則が通用しない世の中になってることに、気付かない年寄りが多いことが、一番の問題ではあるけどね。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 11:12:59
「言う」というのと「する」というのは別の次元の話だ。
「言った」から「しなくてはいけない」という事にはならない。別の話だからだ。

名言です。
こういう心強い支持いただけると、直哉殿もさぞ喜ぶでしょう。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 11:19:33
>「言う」というのと「する」というのは別の次元の話だ。
>「言った」から「しなくてはいけない」という事にはならない。別の話だからだ。

目からうろこが落ちました。
実践します。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 11:40:46
>「言う」というのと「する」というのは別の次元の話だ。
>「言った」から「しなくてはいけない」という事にはならない。別の話だからだ。

自分、真似できそうにありません。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 11:49:48
大きいのが釣れたね。
恐山の源流に幻の大魚はいた!
Unknown (Unknown)
2016-12-19 11:59:10
若い、中年、老年の定義を変更すればなにもしないことが正当化されますね。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 12:10:30
>「言う」というのと「する」というのは別の次元の話だ。
>「言った」から「しなくてはいけない」という事にはならない。別の話だからだ。


どんな苦労を買うと、こういうこと言えるようになれますか?
Unknown (Unknown)
2016-12-19 12:50:38
しなくてはならないと言った場合はどうなるか?
こういう矛盾を苦労なく受容できるようになるために苦労を買うべきなんですね。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 13:03:13
”有言実行”
って間違いだったんですね。

勉強になります。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 13:12:29
買ってでもした苦労の結果こうなら、買いたくないかもですね、しかも値段も高いし。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 13:21:46
未来世代のために年金受給開始年齢を100歳にしたらどうなるか?
受給世代は血眼になって阻止するでしょう。
既得権者はそういうもんだと割り切って冷ややかに観察するべきでしょう。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 13:43:31
僕らは安心安全という言葉にとても弱い。
その反対の不安、恐怖にとても弱いからだ。
政治家の常套手段であり撒き餌のようなこの言葉の魔力に服従する。
おもえば国防などもこれらが根拠となっている。
我が身の安心安全を国に置き換え希求するのだろう。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 13:45:46
直哉さん
アジる方向が間違ってると思いますぉ
Unknown (ZIP)
2016-12-19 13:57:01
言葉の魔力に抗うには経験することである。
経験=苦労と感違いしている人もいるようではあるが、経験を苦労としてしか捉えられないうちは経験することの意味がわからない事と同じである。
中高年に多く見られる誤謬である。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 14:53:40
直哉殿の記事も
書いてはあるけど、実践するか、してるかは別と思って読まないといけませんね。
読み方間違ってました、わたし。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 14:59:02
シリアの惨状をみるにつけ対岸の火事のように観察する自分がいる。
彼らが殺されようが生きようが涙はでない。
すぐにわすれてしまう。
戦場の彼らは安全安心がどれほどの価値をもつのか骨身にしみているのだろう。
平和がどれほど重いものかいかに脆くはかないものか知っているのだろう。
であるが故に安心安全という言葉の魔力は増大し、その価値を知らしめる。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 14:59:15
著作の題名が
”刺さる言葉”だったりするのが
こうなると味がありますな。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 15:19:59
「自分に実行できない事は言わない」んだったら倫理も道徳も教育も一切語る事が出来ない。宗教者も自分に出来ない事でも言わざるを得ない事が多々ある。

小学校でも中学校でも高校でも大学でも
教育者は自分の行動と生徒に説く事は異なる。

これは常識。今更驚くなんて???
いつの時代も (Unknown)
2016-12-19 15:29:58

言うのは簡単。
するのは困難。

だね。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 15:31:18
自分は棚上げは正しい、常識。
自分はできていないがこうするべきは真理。
今更驚かない。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 15:32:00
誰かが書いた記事、言った言葉に自分が共感して自分の人生に役立つ言葉ならそれが必要十分条件を満たす。

書き手・しゃべり手自身が自ら実行しているかどうかは本質的には無関係である。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 15:34:00
糖尿で医者から酒やめろといわれたアル中患者がいたとする。
震える手を隠しつつワンカップをチビリとやりつつ「酒は人をこわすからやめるべき」ということは真理。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 15:53:17
そうそ。
悪態、屁理屈ばかりの奴の為、誰も動かない。
ご安心を。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 15:53:18
人はみんなタテマエでものをしゃべる。

行動はホンネから出る。本音と建前が異なるのは人の常だ。

タテマエで行動する人はノイローゼになって行く。
Unknown (車寅次郎)
2016-12-19 16:18:17
たった一度の人生を、どうしてそう
粗末にしちまったんだ!
お前は何の為に生きてきたんだ?
なに?
テメエの事を棚にあげてる?
当たり前じゃねえか
そうしなきゃこんなこと言えるか?
Unknown (Unknown)
2016-12-19 16:26:41
外をみると迷う。自己の内を観よと誰かいってなかったっけ。
政治などは除外されるんですね。
なんというご都合主義でしょう。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 16:31:50
これだけ多数の方に
直哉殿の記事の読み方、意味合いを指南していただけるなんて勉強になります。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 16:47:33
一連の蓮舫の言動ってこういう理屈だったんですね、納得。

Unknown (Unknown)
2016-12-19 19:18:44
…するってえと
「わけぇもん」が「そうだ、こうどうしなくちゃだねっ!!」の大合唱をすれば丸く収まるってことか。

じゃそゆことでー。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 19:20:35
あー。
でもね、南さん。

ま、いっか。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 19:48:15
ハイジャックしてまで北に行っといて、やっぱり帰ってこれる人にシンパシー感じる年代だもの、これくらい当たり前さ。驚きなさんな。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 19:49:34
だれそれ?
Unknown (Unknown)
2016-12-19 21:40:25
少し前の記事の一説にこんなのがありました。

”言論と表現の自由をなるべく高度に確保し、多様な人々の共存が社会の将来にとって本質的な利益だと考える人々には、今後漠然とではなく、具体的な発言や行動の局面で「覚悟」を決めるべきときが、戦後初めて現実的にやってきたと言えます。”

で、発言の結果への覚悟を問うたら、こんな素晴らしいコメントが返ってきたわけです。
Unknown (Unknown)
2016-12-19 22:09:33
多様な人々を南ちゃん大好きファンクラブに修正する必要がある。

誤>多様な人々の共存が社会の将来にとって本質的な利益だと考える

正>南ちゃん大好きファンクラブが自らの言論の場にとって本質的な利益だと考える

覚悟を決めるとはいったが責任をとるとはいっていない!
南ちゃん しゅきしゅきLOVE☆ミ
和尚さんの言いたいことは分かるけど…。 (20代)
2016-12-19 22:36:48
和尚さんの言ってることはもっともだと思うが、現代社会はあまりにも複雑で、我々20代からしてみれば一体何が正しいことのか分からなくなっているのが本音だと思う。

その上、仕事や付き合いなど毎日瑣末な事柄に追われて、本当に考えなければいけないことを皆見失っている。自分と家族の暮らしを守るだけで精一杯なのだ。とても人様のことを考えている余裕なんてない。

私も学生時代から日本の将来について真剣に考えてきたが、システムによって構築された現代社会のあまりの巨大さ・複雑さに目が回りそうになり、また現代人の堕落と日本の絶望的な将来を悲観し、深いノイローゼ状態が三年ほど続いた。

今はなんとか生きる気力を取り戻したが、とてもこの現代社会の行き詰まりを根底から変える運動をすることは出来ないと思っている。(恐らく、誰にも出来ない)

私が出来ることは、仏教などの古人の知恵を学び、周りの人間に一人でも多くそれを伝えていくことだと思う。それしかないと思っている。
Unknown (Unknown)
2016-12-20 00:27:08
紺屋(こうや)の白袴、

医者の不養生

精神科医が職業別自殺率でトップ級

他人の事(欠点)はよく分かるが、自分の事(欠点)はあまりわからない。

人はこんなふうに出来ている。君も僕も!!
Unknown (Unknown)
2016-12-20 00:44:59
そうか。
精神科医にも、カウンセラーが必要なんだね。
Unknown (Unknown)
2016-12-25 12:33:07
英断が花を咲かせ実を結ぶ
真珠湾での茶番劇 (bis)
2016-12-29 13:52:19
第三次アーミテージ・ナイリポート(一部抜粋)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305962&g=131207

安倍首相の安保法制は「第3次アーミテージ・ナイレポート」の丸写しだった!?
だから誰も説明できない!


真珠湾訪問でオリバー・ストーン監督らが安倍総理に公開質問状
「中国や朝鮮半島にも『慰霊』に行く予定があるか」
http://健康法.jp/archives/25435

天皇陛下の口封じをして、日米首脳会談のあと、帰国後すぐに素人防衛大臣が靖国神社を参拝する。世界情勢の変化を利用して、安倍政権が悪乗りの限りを尽くしている。

アメリカから見た靖国は WAR SHRINE です。
比ドゥテルテ大統領「米大使にはスパイが多い」 (アバケ)
2016-12-31 13:54:53
日本財団
大きなビル持ってますね。
ロビーでは巨大スクリーンで競艇の映像が流れている。
アメリカ大使館と100m
日本財団の理事だったか、白人がいます。多分アメリカ人。

笹川良一という戦前には「日本軍に飛行機を寄付した」という右翼の親分が、なんで個人で公営ギャンブルの元締めをやれたのか? 
日本の右翼は、戦後、アメリカの下請けになって生き延びた。
反米愛国なんて誰もいません



真珠湾攻撃と広島・長崎への原爆投下は等価ではない。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a5e2a9bb109bc3b58bc4331f898e2e19


Unknown (Unknown)
2017-01-08 16:24:31
こういう政治的発言は言うだけなら本当に簡単。安全なところから好き勝手言って、後は任せた!なんて本当に無責任。

今の日本はコメンテーターばかりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。