時間のしずく time drops 

たいせつなもの。すきなこと。

二十年ふたむかし。

2017-06-07 | essay



先日、大阪在住のともだちが用事があって上京してきたので
数年ぶりに待ち合わせて小籠包のおいしいお店でおしゃべり。

彼女は、赤ん坊の公園デビューで出逢って以来のともだち。

住む場所は変わってしまったけれど、こうして折りに触れて会えるってうれしいことだなあ。

出逢ったころは、夜泣きやらオムツ外しやらの心配をしていた互いの息子と娘も
いつの間にやら大きくなって、今や日々頑張る就活生だ。
こうして振り返ると、子の成長はつくづく早いなあ。
みんな、納得のいく居心地のいい場所に落ち着くことを祈るのみであります。。。


ところで、「小籠包」と言えば・・・
我が家の次男坊は小籠包が好きすぎて自分で皮から作っちゃう。
でもなかなか納得のいくものは作れないらしく、未だ研究中。
ここの本格小籠包、とってもおいしかったから次男坊にも今度食べさせてやろうっと。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« おいしい食堂 | トップ | 月に近いカフェ »
最近の画像もっと見る