時間のしずく time drops 

たいせつなもの。すきなこと。

ヒカリあふれる未来

2017-03-14 | essay

預かり保育のシゴトにお邪魔している幼稚園の卒園式へ列席。

立派な姿に感動しちゃう。みんな来月には小学生なんだなあ。
普段はやんちゃなあのこもこのこも、みんなきちんと舞台の上でおすまししてる。

思えばみんな、震災のあったあの年に産まれたこどもたちなんだな。

数日前の預かり保育。
ひとりの男の子が、日本地図の絵本を広げながら
「せんせい、ぼくが生まれる前にね、ここで大きな地震があったんだって。」と
透き通った瞳でわたしを見上げた。

ちゃんとご両親が、こどもに話し伝えているんだなあ。。。

これからおおきくなる子どもたち。

晴れの日に、真っ直ぐに未来へと歩むコドモたちを目の当たりにして
わたしもココロの襟を正すようなキモチ。。。

平穏で明るい未来をこれからの子ども達にちゃんと用意してあげなくてはねえ。
それはわたしたち世の中のオトナ全員の役目ですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 車窓の中の暮らし。 | トップ | こことあっち »
最近の画像もっと見る