新古今和歌集の部屋

新古今和歌集と源氏物語歌他です。
家の引っ越しをするので、携帯から見られるサイトが必要となりましたので、開設しました。

源氏物語と新古今和歌集 馴れはまさらで 葵

2017-06-19 19:41:00 | 源氏物語和歌


 このひめ君を、いまゝでよ人もその人ともしりきこえぬも、物げなきやう也、ちゝ宮にしらせきこえてむ、とおもほしなりて、御もぎの事、人にあまねくはの給はねど、なべてならぬさまにおぼしまうくる御よういなど、いとありがたけれど、 女君はこよなううとみきこえ給て、年ごろよろづにたのみきこえて、まつはしきこえけるこそあさましき心なりけれ、とくやしうのみおぼして、さやかにもみあはせたてまつり給はず、きこえたはぶれ給も、くるしうわりなき物におぼしむすぼほれて、ありしにもあらずなり給へる御ありさまを、おかしうもいとおしうもおぼされて、
年ごろおもひきこえしほいなく、なれはまさらぬ御けしきの心うきこと。とうらみきこえ給ほどに、年もかへりぬ。



第十一  戀歌一
題しらず           柿本人麿
み狩する狩場の小野のなら柴の馴れはまさらで戀ぞまされる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 源氏物語と新古今和歌集 を... | トップ | 二十一代集 新古今和歌集 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

源氏物語和歌」カテゴリの最新記事