新古今和歌集の部屋

新古今和歌集と源氏物語歌他です。
家の引っ越しをするので、携帯から見られるサイトが必要となりましたので、開設しました。

明月記 元久詩歌合 六月十三日

2017-05-03 17:58:07 | 新古今和歌集

明月記
元久二年 六月

十三日天晴。暑氣難堪、偏如病者。日來蟄居。御神事訖、自殿有召、仍参入。午時許渡御九條殿訖、退下。上皇昨日水無瀬御方違、今日還御云々。詩歌合明後日云々。


十三日天晴。暑気は堪え難く、偏へに病者の如く。日来蟄居す。御神事訖り、殿より召し有り。仍て参入す。午の時許り九條殿に渡御訖り、退下す。上皇昨日水無瀬で御方違えて、今日還御と云々。詩歌合は明後日と云々。

元久詩歌合
元久二年六月十五日
五辻殿被講
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明月記 元久詩歌合 五月十二日 | トップ | 明月記 元久詩歌合 六月十五日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新古今和歌集」カテゴリの最新記事