a welcome rain

2010年夏にうまれた娘の日々と成長

長崎旅行 ~グルメ編~

2016年10月19日 | 旅行記

 

 

 

さて、今回は長崎うまいもの巡りです。

 

 

到着した夜はじいちゃん・ばあちゃんと卓袱に行きました。

卓袱料理とは

和食、中華料理、洋食が入り混じって大皿で供される長崎のおもてなし料理。

そのミックスされたコンセプトは「和華蘭(わからん)」と言われ

文化が混在する長崎らしい料理だと思います。

市内に数か所卓袱を出す料亭はありますが

4年前に行って安くて美味しかったカジュアルなお店を予約しました。

たくさん種類が出て美味しいことは美味しかったんですが

ばあちゃんやお父さんと顔を見合わせて

「・・・?」

以前の味ではありませんでした。

経営方針か料理長が変わったのかも

 

 

 

翌日は中華街へ。

まっさきにあるお店で

ハトシとビールのみ注文。

ここはハトシ発祥のお店と言われ、

どのお店よりも美味しいので

一番楽しみにしていたといっても過言ではありません。

ところがコレも

4年のうちに中身がエビのすり身から豚肉主体に変化しており

ほとんど脂っぽい豚肉の味しかしません。

再びお父さんとガッカリ

以前はレジにいたおばあちゃんが

「うちは昔から中身はエビのすり身しか使わない」

と自慢してたのに。

 

 

悲しいココロをひきずって別のお店へ移動。

長崎といえばちゃんぽんと皿うどんが有名ですが

私がいつも頼むのは

左上から反時計回りで

 

えびのトウモロコシ煮込み

太平燕(タイピーエン・春雨スープ)

宫保鸡丁(ピーナッツと鳥の唐辛子炒め)

ついでに

「皿うどんが食べたかった」とゴネてたくせあっさり喜ぶお父さん

 

ちゃんぽんや皿うどんは単品でおなか一杯になってしまい

他の種類を食べられなくなるので

コクがあるけどスルっとおなかに入る太平燕はオススメです。

スーパイコ(酢豚)や角煮まんじゅうを頼むのもいいですよ。

 

 

 

私が子供のころは

中華街のどのお店に入っても

そこそこのちゃんぽんや皿うどんが食べられたのですが

あるお店が独り勝ち状態になってから

他店の味がどんどん落ちていった気がします。

中華街に見切りをつけて

地元の知人に聞いて訪れたのが

平和公園近くの

「宝来軒別館」。

うん、皿うどんは昔ながらの美味しさ!

下の揚げ麺も細くて最後までカリっとしてました。

懐かしくて

「抜絲地瓜(芋の飴煮)」

も注文してみました。

普通の大学芋は表面の砂糖が柔らかいけれど

私が慣れ親しんだ中華のお芋は

カッチカチにコーティングされたお芋が

飴の糸を引いて固まっているのです。

ここの抜絲地瓜はもう少し糸を引いて固まっててもよかったですが

まずまず美味しかったです。

このお店ならハトシも美味しいかも?と期待して

店員さんに中身がエビと豚の背脂のみであることを確認し

おみやげで持ち帰ってみました。

中身は合格でしたが外のパンがもうちょっとカリっとしてほしかったかな。

 

 

 

これは思案橋の「天天有」のちゃんぽん。

気楽に入れる中華屋さんでしたが

なかなか美味しいちゃんぽんでした。

 

中華街もっと頑張ってー

 

 

 

夜は美味しいお魚三昧。

地魚をたくさん出してくれる銅座町の「いわしや」さんへ行きました。

お刺身盛り合わせはうちわ海老、サバ、きびな、トラフグのあぶり、ヒラスなど。

あぁ、海の町のお魚のなんと美味しいこと。

クジラのお刺身の盛り合わせも頼み

お父さんはビールから地元の芋焼酎に切りかえました。

スエヒロとかオバケとかクジラベーコンが懐かしかった!

 

 

街なかでみる長崎名物。

福砂屋本店、桃太呂の肉まん、桃まんじゅう、茶碗蒸しの吉宗、長崎は今日も雨だった~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所かわり、ここから五島のうまいもん。

堂崎教会となりの味のあるカフェにて

チリンチリンのアイスクリームを買いました。

 

 

 

 

 うどんの美味しいお店をたずねて

鬼岳「四季の里」へ。

風味ある飛魚だしのおつゆがつるつるの細い麺にからまって

うまか-!!

お父さんによると

「お母さんが長崎に帰ると、うどん!うどん!って騒ぐのがわかった」

らしいです。

五島だけの名物でなく長崎市内でも美味しいうどんは食べられていましたが

最近長崎市内の老舗うどん屋さんが次々と閉店してしまったので

懐かしさで感激してしまいました。

麺を釜で煮る「地獄うどん」や

五島牛をのせた「牛肉うどん」が名物らしいですが

ここはまずシンプルな素うどんで

おつゆと麺の絶妙なコンビネーションを味わっていただきたいです。

 

 

 

五島の夜も地魚で乾杯

台風のせいか品切れが多かったけど

ハガツオとカマスは絶品でした。

夏は五島名物の紫ウニが美味しいですよ。

 

 

おみやげは

鶴太郎さんのおかげで有名になった「鬼鯖すし」と

福岡空港で買った「三日月」のクロワッサン。

鯖寿司はさすがに鯖自体が美味しい!

三日月のクロワッサンはもっちりしてバターの風味が豊かなので

今回で2度目のリピ買いです。

 

 

 

 

さて、グルメ話のあとでは不謹慎かもしれませんが

最後に忘れてはいけない場所を。

今回お父さんの希望で原爆資料館へ行きました。

ここを訪れるときっと悲しくなるので

気が重かったのですが。

死んだ妹を背負って焼き場に来たジジくらいの年頃の少年。

黒焦げになったご飯と弁当箱に記された女の子の名前。

突然中断された日常にこらえきれず

深い悲しさで心と体がいっぱいいっぱいになりました。

どうしてこんなことが起こってしまったのか。

どうしたら今も、次の世代もこんなことを2度と繰り返さないでいられるのか。

どうぞ若い人も今こそ立ち止まって考えていってほしいです。

 

 

五島ー福岡 間のプロペラ機

 

やっとこれで旅行記の終わりです。

ヅラヅラと長~い記事を読んでいただいて

どうもありがとうございました。

今後長崎に行かれる予定の方などに

参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎旅行 ~五島列島編~ | トップ | イベントがいっぱい »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (愛されている妻)
2016-10-19 21:51:29
すご〜い!
ジジママさん、中華料理の中国語名もわかっちゃうのね。
それとも長崎ではそれが普通?
私は一度だけ行ったことがあって、ガイドブックに載ってたお店でちゃんぽん食べたわ。
食べても食べても減らないちゃんぽんだったけど、なんとか完食したっけ。
そして。お父様!!!
初めまして。
いつもお母様はお見かけしてるけど、お父様はいつもお留守番だったのね〜(笑)。

原爆資料館、いつか必ず行かなくては!と思っている場所なのだけど、絶対ディプレッシングになるからやめたほうがいいと夫に言われてて。
でも、受け止めなくっちゃね。
Unknown (りぷママ)
2016-10-20 13:12:26
長崎名物、お料理の数々、懐かしく拝見しました。
太平燕は父の大好物でした。
よく「春雨」「春雨」って言ってましたね~

そのチャンポン、好みのタイプ!!

鯨はもうホント好き
また食べたくなった~!!
って昨日鯨の竜田揚げ売ってたから食べたわ(笑)
でもお写真みたいのが食べたいのよ~
「いわしや」さんって銅座にあるの?
今度また行くことがあったら行ってみたいな。

ジジちゃん、美味しいものたくさん食べて、おじいちゃま、おばあちゃまともいっぱい楽しんだみたいね

長崎旅行記、私もいっぱい楽しませてもらいました
★愛されている妻さま (ジジママ)
2016-10-20 21:53:27
あはは、中華のメニューは日本語で話しますが
中国語の方が断然お料理のイメージが湧いて
美味しそうな気がするんですよね〜
妻さんみたいに食の細い方は
ちゃんぽんだけでお腹いっぱいですよね
次回はぜひぜひ太平燕を試してみて下さい!

妻さんに指摘されて気づいちゃいました。
じいちゃん初登場ですね(笑)
ばあちゃんがこちらに来てる時は
じいちゃんのボケ防止、いや自活訓練という名目なんですよ

旦那さまのおっしゃるのと同じ様なことを
今回私もお父さんに言いました。
あの出来事を直視するのはエネルギーが要ります。
原爆に無関心な人やよく知らなかった方にこそ
訪れてほしいな、と思います。
★りぷママさま (ジジママ)
2016-10-20 22:09:35
おぉっ
太平燕のファン発見
りぷママさんのお父様と円卓を囲んでみたかった〜(笑)‼︎
このお料理すごく美味しいのに知名度低いんですよね。

りぷママさんは長崎のことをよくご存知だし
本当に鯨がお好きなんですね
東京にお住まいで鯨をお求めになるとは相当のツウですよ
そういう私も鯨のお刺身はソウルフードで
実家の食卓によくのぼってました。
やっぱり鯨はお刺身が一番ですよね。
いわしやさんのくじらのお刺身は種類があって
きっとりぷママさんのお眼鏡にかなうと思います
今度行かれる予定があったらぜひお勧めします!
私も今度帰ったらりぷママさんが紹介されていた
オススメのお店に行ってみたいです
はじめまして! (みどり)
2016-11-21 19:34:12
看護師をしていて、随分前にこちらのブログにたどり着き、いつも拝見させていただいてましたー!
私も長崎出身で結婚を機に関西に出て来たんです。
まさか、ジジちゃんお母さんも長崎出身だったとは!とびっくりしました!
長崎にいた頃は興味のなかった風景も、離れてみると懐かしくなり、なんだか嬉しくもあります。
これからもブログ楽しみにしています
★みどりさま (ジジママ)
2016-11-25 20:42:10
みどりさん、お返事が遅くなってしまってすみません‼︎
初コメントを下さってどうもありがとうございます
看護師さんが見て下さってたなんて!
そして長崎ご出身だなんて!
ダブルで驚き、感激してしまいましたーっ(゚o゚;;
今みどりさんは関西にお住まいなのですね。
みどりさんのおっしゃる通り、
私も長崎を離れてから初めて故郷に愛着を感じ始めました
実家にいるときはおくんちの時なんて
大波止の屋台にしか行った記憶がないのに…(笑)
離れてみると長崎も歴史のあるいい街ですよね!
こんなブログですがこれからもどうぞよろしくお願いします

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。