a welcome rain

2010年夏にうまれた娘の日々と成長

さようなら、幼稚園

2017年03月19日 | 幼稚園

 

 

 

本日いよいよ幼稚園の卒園式を迎えました。

予想通り、卒園生が入場してきたところから

いろいろな思いが胸によみがえってきて

泣きっぱなしの母。

わが子が生まれて初めて経験した小さな社会。

未満児から入園した前の小さな幼稚園でも

昨年の7月から転園してきて9か月の間過ごしたこの幼稚園でも

それぞれにたくさんのドラマがあり

ジジをここまで成長させてくれました。

ただただ可愛かったジジの園服姿と

あたたかく育んでくれた幼稚園に

ありがとう、さようなら!

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

登山と恐竜

2017年03月15日 | ブログ

 


週末は仕事で上京していました。

腰を悪くする前に決まっていた仕事で

どうしてもキャンセルできず

覚悟して行ってきました。

長時間の移動とパンプスでの歩行は

想像以上にキツかった・・・


 

 

私の留守中にジジとお父さんは登山をしました。

標高900m程度の低山ですが

3年前にみんなで登った時は

ジジは所々お父さんにおんぶしてもらい

私は登山靴とダブルストックで臨んだのにヘトヘトになる位

なかなか登り応えのある山です。

今年のジジは登りも下りも余裕のよっちゃんだったそうで

道中ずーっとしゃべってたので声がガラガラでした(笑)

お父さんは

「とうとうジジと登山ができるようになった

と感激してましたが

お母さんは

「とうとう脚力でジジに追い越されてしまった・・」

と軽くショック


 

東京土産は丸善で買った恐竜の絵本。

今、ジジの中で化石や恐竜が大ブームなんです。

「三葉虫はね、私が生まれる前にぜつめつしたんだよ。

う~んと昔。

どのくらいかって言うと、

おかあさんが小さかった時くらいかな。」

 

 

おかあさん、そんねん古くないんだけど。

 



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

こども会の歓送迎会

2017年03月08日 | 小学校

 

 

ジジのいとこ、ゆーちゃんから

お菓子のボックスが届きました。

フェルトのミニランドセルが入れ物になってて

すごくかわいい♪

ゆーちゃん、ありがとう!

 

 

 週末は地区の子ども会が主催する歓送迎会がありました。

来年度入学予定の新一年生と今年卒業する六年生が主役です。

思ってたより一緒に新一年生となる同級生が多くてビックリ。

いずれこの子達で仲良く登下校してくれれば嬉しいなぁ。

自己紹介をしたり、ゲームやビンゴでワイワイと楽しんで

すっかり地域の子どもの中に溶け込んでるジジの姿に安心しました。

 

 

 

気が付けばあと10日あまりで幼稚園も卒業。

今の幼稚園に転園して1年も経たないので

思い入れが少ないうちにあっさりと終わっちゃうんだろうな~と思っていたのに

「卒園式の練習を始めました」

というお便りを読んでから

ジジの幼稚園時代が終わってしまうことが

急に実感となって目の前にあらわれて

無性に寂しく感じるように。

 

きのうは今年1年間のできごとを描いたカレンダーを園から持ち帰ってきました。

ほとんどのページに

青い眼鏡をかけた自分を描いていて

あっという間に感じたけれど

こんなにたくさんの思い出を作ってきたんだね~と

またまたキューン・・・

7月から転園してきたので

4,5,6月分はみんなが遊んでいる時間に

ひとりで頑張って仕上げたそうです。

えらいぞ!

 

右上から

4月・・お花と蝶々

5月・・こいのぼり

6月・・雨とカタツムリ

7月・・転園した月、元気に走り回るお友達かな?

8月・・プール遊び

9月・・運動会、トラックをバトンを持って走る自分と応援するお友達

10月・・お月見

11月・・大ホールで音楽会、赤いシートに座ってるのは観覧席のお父さんとお母さん。

12月・・クリスマス会

2月・・発表会、黄色い衣装でティンカーベルを演じました。

3月・・ひなまつり

 

 

ああ、すでに胸がいっぱい。

卒園式はバスタオル持ってこ(笑)

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ひなまつり

2017年03月05日 | ブログ

 

先週の金曜日に幼稚園でひなまつり会があったので

 家でのひなまつりは週末にしました。

ばあちゃんが数十年前に和裁を習っていた頃に仕立てたきり

誰も着る機会がなかった子供用の着物を

おひなまつりに合わせて実家から持ってきてくれたので

本格的に着せてもらいました。

レトロな柄がかえって新鮮。

被布は七五三の時に着る小さい子用のものですが

どうしても着たいといって

ごらんのとおりキツキツを無理して羽織ってます(笑)

 

 

 今年のちらしずしは

オレンジページにのってた

牛乳パックを使った押し寿司がかわいかったので

チャレンジしてみました

・・・・が

ごはんがベトベトにくっついてうまく四角に切れず

別のシロモノに(笑)。

見本の写真は一口サイズの四角のお寿司が整然と並んで

すごくかわいかったんだけどなぁ

味はまあまあ美味しくて

みんな喜んで食べてくれましたよ

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小学校生活に合わせて

2017年02月27日 | 小学校

 

 

 

小学校に上がると生活が変わるので

各所へ連絡し調整することがたくさんあります。

これからの人達に参考になるかもしれないので

覚書を残しておこうと思います。

 

通院の調整

ジジは現在

・小児内分泌

・小児神経

・遺伝子診療

・リハビリ(作業療法)

・耳鼻咽喉科(成長ホルモン投与に伴うアデノイド肥大のチェック)

・整形外科(側彎症)

・眼科(斜視)

・一般歯科

・矯正歯科(咬合不正)

と、9つの科に通院しています。

今までは月1〜3回幼稚園をお休みして通院していましたが

小学校ではそうもいきません。

メインの科である小児内分泌の

2ヶ月に1回の受診日にまとめるか、

平日の午後や土日、

または夏休みなどの長期休みに集約するよう

各科に連絡して調整中です。

 

 

放課後等児童デイサービス利用手続き

しばらくは登下校の付き添いをしようと思いますが

私の仕事の日はお迎えに行けないので

放課後等児童デイサービスを利用できるように

年末から交渉していました。

放課後等児童デイサービスとは、

障害児のための学童保育のようなもので

世帯年収に応じて利用料金の上限が決まっています。

学童より費用がかからないことが多く

学校ー自宅間を送迎してもらえて

その子に適したケアもあるため

病気の子を持ちながら働くママさんには

とても助かる福祉サービスですよ。

まずは

昨年秋に事業所探しからスタートして

→事業所見学

→自宅までの送迎が可能か交渉

→役所で給付証申請

と、わが家はここまで来ています。

今後は担当の支援専門員さん(介護のケアマネさんみたいな役割)を決めて

市町村の審査・判定を受け

やっとサービスが利用できます。

市に任せていると

4月以降でしか支援専門員が決まらないなどと言うので

事業所に連絡して慣れた支援員さんを紹介していただいて

さっそく手続きを開始してもらいました。

こういう福祉サービスは地域によって格差が大きく

わが地域は子どもの福祉については後手後手の印象。

こんなサービスがあることを知らない人も多いのではないでしょうか。

自分で常に情報を収集して早めに動くのが肝です。

 

 

習い事の曜日・時間変更

下校時刻と児童デイサービス利用に合わせて

ピアノとスイミングの曜日や時間を変更しました。

希望の時間がいっぱいになることもあるので

これもできるだけ早めに! 

 

 

GPS発信機の契約

通学時の安全のため

非常時コールと着信通話のみ出来るGPS発信機を申し込みました。

今後1人で習い事に通う時も来るので

最低小学校6年間は使うつもりです。

 

 

 

以上、結構やることが多いので

年長さんに上がる頃から

どんな生活にしていく予定なのか

少しずつプランを立て始めるのがオススメです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加