散歩道で自然観察

自宅周辺の散歩道で出会った動物、野鳥、植物の写真を撮っています。

梅雨空の下 朝昼そして夕方 スナップ

2017年06月22日 | 風景

歩きはじめると、沈んだ空に「猛禽」が通り過ぎて行った。

「アジサイ」

 

「カンゾウ」

 

「カノコガ」

 

さて、何の幼虫でしょうか?「金色のケムシ」

 

葛の葉の上で、「シロコブゾウムシ」

「スジグロシロチョウ」

 

「キタテハ」

 

「ツマグロヒョウモン♂」

 

「ノシメトンボ」

 

「ハグロトンボ」

 

愛犬との散歩の締めは「カルガモ」

一日どんよりとした空の下では生き物は静かに過ごしていました。

さて、そういえばこの時期ひらひら「ハグロトンボ」と地表近くを舞う「ジャノメチョウ」の姿が見えません。

明日も「サンコウチョウ」を待ってみようかな・・・

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サンコウチョウ」目の前に... | トップ | 夏の虫たち さらに仲間を増やす »
最近の画像もっと見る

風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。