ゆっくりのんびり行きましょう♪

猫・薔薇・珈琲・紅茶・アロマ…
可愛いもの 美しいもの 素敵な香り
沢山の~大好き~を日々楽しみ味わいましょう

聖夜 レイキ三昧の1日を振り返って

2016年12月24日 | スピリチュアル
先ほど、クライアント様に遠隔レイキヒーリングのフィードバックを、メールにてさせていただきました。

本日の見えない世界のお仕事終了ー!

★午前11時~午後12時。
お1人目のクライアント様の遠隔レイキ。
終わったら、即、メールにてフィードバックをさせていただきますが、
文章のボリュームが多いので、所要時間は約1時間。

★午後2時~午後3時。
お2人目のクライアント様の遠隔レイキ。
メールにてフィードバック。所要時間はやはり約1時間。


少し間があいて…。お昼寝、というより夕寝?

その後、夫の作ってくれた美味しい夕食を堪能。
メニューは、鶏さん🎵 皮はパリッパリ。中はふっくらジューシーで美味(^^♪
可愛いケーキも用意してくれていて感激!


★午後8時~午後9時。
本日最後。3人目のクライアント様の遠隔レイキ。
メールにてフィードバック。所要時間は1時間。


昨日、新たな扉を開けた…とのメッセージが来ましたが、
その直後の遠隔で体感がすごくて驚きました。

今日もやはり、昨日感じたように明らかに変化を感じました。

私の場合は、遠隔を始める!と意図すると(マントラ&シンボルの前に)
ちょうど蛇口の栓をひねるように、頭頂から足先まで一気に光が突き抜けていきます。
まさしく「導管」としての役目が起動する、そんな感じです。

もともと体感型の私なので、ハッキリと光の流れを感じます。
導管として起動している間、私自身を構成している粒子がずっと振動しているような感覚です。

ん?待てよ。もともと粒子は振動しているから、レイキの導管となっている間は
あらたな別の振動を感じている…と表現したほうがいいのかな?

その流れが昨日からガラリと変わりました。

例えが極端かもしれないけど…。

導管の私を通るレイキ・つまり宇宙の光の量&速度(?)が
「100メガ」から「1ギガ」に変わったような感覚。

当初、遠隔レイキを開始したころは、クライアント様の身体の状態を
私自身の身体ですべてスキャンしていたので、終わるとグッタリしていました(^_^;)

さらに、チャネラーとしての役割も同時に作動する為、メッセージもガンガンと来ていました。
当然、覚えきれないので声に出して、それを録音しておき、遠隔が終わると書き起こして
メールでクライアント様にお伝えさせてただいていました。

ただ、そうすると…身体もキツいし、メッセージのボリュームも多くて
全てが終わると、疲れてバタン!と極端だったので
その後、自分になるべく負担がかからない方法を取り入れて、やり方を変えました。

と言っても、スキャンする方法を変えただけで、来る情報は同じ。

ピリピリとした「痺れ」や、時には「痛み」として、不調和な部分に関しては、
手の平や指をつたってハッキリわかりますし(いわゆるヒビキです)
導管なっている私の身体を伝わる微細な振動のようなものと、それに関する映像も受けて
クライアント様に流れるレイキの量の強弱もよくわかります。

1時間という時間の中、宇宙で完璧に調整された量と質の光が
クライアント様に注がれているのを毎回感じています。

その光の流れてくる量が、一気に変わりました。

本当に、ドドドドドーーッという感じ。

以前のような自分の身体でスキャンする方法だったら、
椅子から転げ落ちてしまっていたのでは?と思うぐらいの変化です。

まさしく、ドラゴンボールの「かめはめ波」!

…ということは。私の導管としてのスペックが大幅に上がった、ということかな?

詳細は書けませんが、クライアント様に働きかける様子も、今までとは違っていました。
強弱が大きくなったのです。
必要なところには、レーザー光線のように、ピンポイントで照射されていました。

今後の展開が興味深くなってきました。

年明け早々には、個人セッションも控えています。
マスターや、神々にもアクセスします。どんなメッセージが来るのか、楽しみです。



レイキの後の、珈琲は…ことのほか美味しいのです♡
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エジプトの神々様と絶賛チャ... | トップ | 体感ジリジリ・・・だったらしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事