ゆっくりのんびり行きましょう♪

猫・薔薇・珈琲・紅茶・アロマ…
可愛いもの 美しいもの 素敵な香り
沢山の~大好き~を日々楽しみ味わいましょう

「地味は罪」にドキッ

2016年10月08日 | 日記
3連休、スタートしましたね。

さて、マダム陽子さんのお茶会に参加した記事をようやくアップできます。

…と、その前に。
今回のお茶会への参加を決めた経緯を備忘録も兼ねて記したいと思うので
少し、いや…かなり長くなりますが(笑)おつきあいくださいませ。

先日「地味は〇〇」というタイトルで、マダムのお顔のお写真だけ
一足先に載せさていただきました。〇〇の中には「罪」という文字が入ります。

この「地味は罪」というマダム語録を目にしたのが、8月半ば。
腎盂炎になって自宅療養中。

普段は、なかなかゆっくりと読めないので、こういう時に…と
PCのお気に入りにある友人&知人のブログをのんびり見ていたのですが、
貼ってあるリンク先の、ある方のブログにとんだ時
この「地味は罪」という言葉を目にしてドキッ!!
この「地味は罪」を発信している方はどなた?とマダムのブログにたどりつきました。

というのも。
実は…全く同じ言い回しではありませんが、似たようなことを
これまでに繰り返し何度も色々な方から言われ続けていたからなんです。

友人でもあり、私のクライアントさんでもあるHさん。
「ヘアスタイルとか、お化粧とかもっともっと派手にしても
あゆみちゃんなら華やかになって素敵だと思うんだけど。今はちょっと地味じゃない?」

→実際にお化粧品をプレゼントしていただきました。
「お洋服も、もっと動きのある柔らかくて女性らしい雰囲気のほうが、
似合うと思うんだけど。もったいないわよ~」


WOTEの講座でもご一緒させていただいたウォーキングセラピストのAKIさん。
彼女は、身体からのメッセージを読み取り伝えてくれます。
「もともと持っている華やかさや女性らしい優雅さを抑えています。
本当はもっともっと出したい!表現したい!って、メッセージが来ます。
自分をおさえないでください」
「もっと明るい色を積極的に着てくださいっ。
あゆみさんは職場の華になるのが役割のひとつなんですから」

ハイヒールでレッスンをしている時も
「こういうの大好き~!って脚が喜んでいますよ」

師匠・岡田歩さんも、ワンピ会(似合うワンピースを選んでもらう会)や講座の中で
「あゆちゃん、それぐらい華やかなほうが似合うし絶対いいよ~。
この後、デートに誘いたい感じだよ」
「あゆちゃんてさ、赤とか、明るい色を着ないよね。もっともっと着たほうがいいよ」


…私、どんだけ地味なの?って、別に真っ黒づくしとか、
化粧っ気なしとか、そんなことは全くなかったのですよ。
(直接会って、私を知っている方はわかると思いますが)
あと、赤とかピンクとか、そういった色の洋服もよく着ていたんですけど~(^_^;)

でも、心あたりがあるだけに、言われるたびにドキッとしていたのです。
意図的に「地味」にしていたわけでは決してないのですが、
心の在り方が、全体の雰囲気に出てしまっていたのでしょうかね。

人生、生きてきた中で、何回か大きな波(出来事)にのまれてから…
自分を表現できなくなってしまった時期がありました。
自分で自分に「ダメダメ人間」のレッテルを、ベッタリはってしまって、
それを剥がすのに時間がかかりました。
誰かに「助けて!」を言えなかったばかりに、ずい分遠回りをしてきたなぁという気持ちもあります。

そして同時に、かなり長い間、自分の中の「女性らしさ」を忌み嫌い疎んじていました。
そうなってしまった理由もわかっていたのですが、
「今さら…」と本音を自ら覆い隠してしまっていました。
「でも本当はそうじゃない!」という私の気持ちを皆が引き出してくれていたのですね。

嬉しいのと、照れくさいのと、ちょっと恥ずかしいのと。
でも、素直に耳を傾け…試行錯誤を繰り返しながら来ました。
時間はかかりましたし、今でも迷いがあったり不安があったり…小さな葛藤を繰り返しています。
プロの方のパーソナル診断を受けたこともありました。

装いってもっと楽しむものだし、気持ちが華やぐものだと思うけど、私の場合は
きちんとしなきゃ…。ちゃんとしなきゃ…。

これって、洋服だけでなく全体に通じるものがあると思います。
〇〇でなくてはいけない、〇〇しなくてはいけない。

いくら診断を受けて「私」に似合う詳細がわかっていても
「在り方」がどうも違うのか、何だか楽しめない…ということも肌で感じて
そこを何とかしたい、どうしたらいいのかな?という気持ちも大きくなっていました。

それに「もっと華やかにしたほうが似合う」ってせっかく言ってもらっても、
抽象的過ぎて、どうしていいものか…。
着飾ればいいってわけでもないし、バランスもあるからやり過ぎてもきっと変。

つい先日も、職場の同僚に
「あゆみさんて着るものが優等生過ぎるよね。優等生な感じもいいけど、
せっかくの綺麗なボディラインを生かす服のほうが絶対似合うよ~!!」

と力説されました。

家族以上に私のことを理解してくれているSちゃんも会う度に言ってくれます。
ちなみに、夫も実は同じようなことを言い続けています。
ただ、ボディラインを生かすって言っても、これもTPOもあるし、やり過ぎても…。

そんな経緯もあり、さらにオーバーワークがたたって
自分を振り返る時間が出来た8月に出会ったマダムの「地味は罪」。
そして「捨てておしまいなさい!」というインパクトのあるフレーズ。

すぐに「この方にお目にかかりた~い!」と思いました。
マダムのブログを読み進めるうちに「私、キラキラ✨って好きかも♬」を自覚。

ちょうどその頃、ブリスエッセンスさんも手元に来て
相乗効果で私の気持ちに弾みがつきました。

過去記事にお茶会をされているのを拝見して
「近いうちに、きっとお茶会が開催されて、その場でお目にかかれる」
という確信がありました。

続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地味は〇〇 | トップ | そして、お茶会へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事