そよ風の向こうに~

横浜市自死遺族の集い「そよ風」に参加していましたが、2013年4月にセルフヘルプグループを設立して月1回語り合っています

開催日(詳細はclickしてご覧下さい)

引っ越しました

2014-10-31 21:33:35 | 自死遺族
引越しを書いてから、2ヶ月。やっとやっと引っ越しました。

引越しにも書いたけれど、家の引越しではなく、あの子の部屋に引越しです。

当初は1階のパソコン(デスクトップ)を2階のあの子の部屋に引越し予定、ゆくゆくは私もその部屋で寝起きするつもりでしたが、私が寝起きするのが先になりました。パソコンはまだ1階にあります。パソコンデスクはとっくに移動したのですが、有線を無線に変える設定が面倒で・・・ルーターとか買ってはあるのですが。まずは私が引越ししようと。

あの子の部屋は、あの子の物はだいぶ整理してあったのですが、エアコンやブラインドが壊れていたり、いつの間にか買い置きした物や普段使わない物などをちょっと置いたまま、半物置状態だったので片付けるの大変でした。

片付けている途中で、あの子の元気だった頃の写真が出て来たり、懐かしい物が出て来るたびに手を止めて見入ってしまいました。

亡くなった当初、あの子の部屋で寝ていたこともあったけれど、エアコンが壊れてからやめてしまった。やっと部屋が片付いたので、テレビ、寝具、洋服などを移動して今日から私の部屋です。パソコンを移動したら、家にいる時の大半をそこで過ごすことになるでしょう。住み心地のいい部屋にしたいですね。

亡くなった人の部屋をそのままにしている方もいますが、我が家は半物置状態になってしまったので、このまま行ったら完全に物置になりそうなので、私が使うことにしました。
あとはパソコンの引越しのみ。無線にして通信速度がどうなるか?ちょっとそこが心配です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

窮屈な服

2014-10-30 22:41:55 | 雑感
少年、線路に会社員突き落とす…殺人未遂で逮捕(読売新聞) - goo ニュース

これは昨日のニュース。そして、今日またこんなニュースが!

「殺してやる」肩がぶつかり口論…男性を線路に落とした自衛隊員逮捕(産経新聞) - goo ニュース

線路に落とされる! こんな怖ろしいことが2日連続でおこるなんて。

みんな、ささくれだっているなと思う。それは私も含めてかもしれない。ちょっとしたことでイラっとくることがある。余裕がなくなっているのだ。のびしろがまったくないのだ。だから、すぐにきれる。

電車やエレベーターで降りる人を待たずに、我先に乗って来る人達。それは決して若い人ばかりでなく、年齢関係なく年配者も多い。降りる人を待って乗らずにいたら、後ろの人から「早く乗れ」とばかりに押されたこともある。

そして、自衛隊員は飲酒していた。私は常々、アルコールがなければ事故や犯罪が相当数減るだろうと思っている。煙草は副流煙による健康被害、嫌煙権で喫煙者は自由に吸うことが出来なくなってしまったのに、アルコールは野放し状態。個人の責任ですまされる。いつまでこんなことが続くのだろうか。

時間がもっとゆったり流れていた時代、人はもっとのびしろがあった。いつの間にか窮屈な服を着たような状態になってしまった。見かけはとても上等なのだけれど、とても窮屈な服を身に纏ってしまったようだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お墓事情

2014-10-30 00:03:11 | 自死遺族
最近、「墓じまい」なるものが流行っているそうで。いや、流行っていると語弊があるかな?別に流行っているからやっているわけではなく、核家族化が進み、それがお墓事情にも影響してきたということだろう。

子供の数が少なくなってきたから、両方の親の墓守をする場合もあるだろう。後を継ぐものがいなかったら、自分達が入った後は無縁仏になりかねない。

あの子が亡くなるまで我が家にもお墓はなかった。親が入っている実家のはありますが。
いずれ自分達がお墓を用意しなければ子供達に負担がかかると思いつつも、そういう準備は思っても出来ず。自分が入るお墓は時間をかけてゆっくり探せばいいと、そう思っていたのに、まさか我が子のために探すことになるとは・・・

納骨しないで何年も自宅に置いている人もいるけれど、四十九日の法要の時に納骨しました。あの混乱の中、短い期間でよく探せたと思います。

いろいろ考えて、合祀にしました。あとあとのこととかね。

戒名を刻めるので、あの子のと一緒に私達夫婦のも彫ってあります。あとは入るだけだけど、それはまだまだあとのこと(であってほしいと思います)
そんな我が家にも墓地セールスの電話が来ます。

「もうありますから結構です」そう言うたびに何とも言えない思いになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2014-10-28 22:56:29 | 雑感
ただいまダイエットしてます。

私ではなく、我が家のワンコ。私は術後10kg減ったので肥りたいのに、肥れない。
犬は小型犬種なのにどんどん肥り、10kg超えました。

トリミングに連れて行くたびに「肥りすぎです。痩せさせないダメですよ」と言われていても、つぶらな瞳で見つめられ「ほしい!ほしい!」と鳴かれるとついつい食べ物を与えてしまい現在の結果に・・・

今までは、まぁいいだろう的でしたが、最近、明らかに肥りすぎによる不調が出てくるようになり、遅まきながら食事制限を始めました。心を鬼にして「ダメ」を連発する日々。

あの子が寂しい時、いつも傍らにいた。あの子が名付け親。
あの子を亡くして、私が昼間ひとりでいる時、私の傍にいつもいた。

月1回遺族の方達とお会いすると、よくペット談議になることがある。
ただ単に可愛いとか、自慢だけではなく、近い将来くるかもしれない介護や死について話すことが多いです。

ペットといえども、身近なものの「死」というものには、もう避けて通りたいのです。
その一方で、ちゃんと看取ってあげるのが、自分の役目という思いもあるのです。

今まで何回も失敗したダイエット。成功するかどうかは私次第。
食事制限をしたら、復調して来ました。この状態を今度は続けられますように。
不調でも食欲は衰えないのでなかなか手強いですが、「介護」や「死」はもう少し先になりますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もっともっとの思い

2014-10-27 21:42:44 | 自死遺族
コスモスを見に行きました。例年はもう少し早い時期に行くのですが、予定していた日は悪天候で阻まれ、天候に恵まれた日は予定が入っていたりで、なかなか行かれず。
時期が遅かったのと、台風が2回来たのでその被害で、少々残念な風景でしたが、それでも健気に咲いている花が!

家から持って来たお弁当を食べながら、ふとあの子のことを思い出しました。

私の作った料理をいつも「おいしい、おいしい」と言ってよく食べてくれました。
それはごく普通の野菜炒めだったり、炒飯やカレーだったのに。
もっと作って食べさせてあげればよかった。今はそう思う。
でも、あの頃は自立してほしくて、自分のことは自分でやるようにさせていたし、私も術後で体調が優れなかったので。それにあの頃は食事療法もしていたので、自然と食べるものが違ってしまい、自分のものは自分で作るようになってしまった。

今だったら、もっともっと作ってあげられたのに。
一緒に作って、一緒に食べたかった。
あの子の好きな格闘技をもっと一緒に観たかった。
あの子の好きな音楽の話をもっと聴きたかった。

もっともっと、そう思うのは生きている者の定め。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加